FC2ブログ

2001年一葉の旅

 2018-07-26
只今、パンフレットを編集しようとしているところなのです。
今回は20周年ですからねぇ。
縁の方からいろんなコメントもいただいたりして、
豪華な仕様にしようと思っております。

まぁ、時間があればですが・・・w

で、今回の「頭痛肩こり樋口一葉」ですが、
シアター生駒で上演するのは、これが3回目です。

1回目は1999年。
シアター生駒が「彦市ばなし」「二十二夜待ち」で旗揚げし、次に打った芝居がコレでした。
だから、ある意味、本格的に始動して一回目の芝居だったと言えます。

そして、2回目は2001年。
今回、その時のパンフレットを参考にお借りしましたんで、
皆さんにもご覧いただきましょう。

img146.jpg
シアターのチラシやパンフレットの印刷が外部発注になったのは、
「大つごもり」や「夫婦レコード」のあたりからで、
この頃は、市の方で輪転機回してくれてましたんですね。
会場も、今回と同じせせらぎホールですね。

img147.jpg
キャストと演出は写真付きでしたか。
中西さん・岡さん・高升さんは、この時も出てるんですよね。
(中西さんに至っては役まで同じ)
スタッフもお馴染みの方が多いですね。

img148.jpg
劇団員募集と次回告知も。
そうそう、以前は土曜夜の稽古でしたね。
上の写真は、まさにこの芝居の稽古風景。
せせらぎの小ホールですね。
右端の人は、何やら大きな物を担いでいますが・・・

IMG_6985_20180726104913370.jpg
それがこちらのお仏壇!!
下の部分を見れば青い素材が見えておりますが、きゃしゃな女性が担いでも何とかなるよう軽く作られております。
倉庫整理をするたびに、お目にかかっていて、「これ、また使うことあるのかなぁ」と思っていたのですが、なんでも残しておくもんですねw

IMG_6976_20180726104915557.jpg
さて、稽古場には舞台監督の杉本さん・・・
IMG_6983_20180726104914589.jpg
音響効果をつくってくださる照島さん・・・
IMG_6973_201807261049179d5.jpg
あの頃と変わらぬメンバーが
あの頃いなかったキャストの演技を見つめております。

演劇ワークショップに参加された方の中には、「かつてのシアターの『頭痛肩こり』を見て、面白かったから参加した」という方もいらっしゃいました。
20年分の思いを込めて、2018年のシアター生駒、がんばって芝居つくります!!


ただいま、マイサポいこまの選択・届出期間中です。
生駒市民の皆様!
是非、こちらのページで「12番」シアター生駒を選択してください!


スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://ikomaza.blog96.fc2.com/tb.php/699-e7b0504d

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック