FC2ブログ

演劇ワークショップ、やりました!!

 2018-07-25
IMG_6990.jpg
演劇ワークショップ「頭痛肩こり樋口一葉」を読む
14日と21日の2回に渡り開講したこの企画ですが、

IMG_6989.jpg
たくさんの方にご参加いただき、盛況のうちに終わりました。

IMG_6988.jpg
演出家の熊本 一が講師を務めた本講座。
この芝居を成り立たせる沢山の要素のうち、どれを取り上げて話をしようか、
だいぶ苦慮されたのではないかと思います。

IMG_6987.jpg
初回の会場には、樋口一葉にまつわる様々な資料をレイアウトしました。

IMG_6991.jpg
初回も早速、参加者の中の何名かに、台本を読んでいただきました。

IMG_6936.jpg
そして、翌週の21日。

IMG_6937.jpg
この日も、シアターの出演者の実演を見ていただきましたが、
「テンポがとても早く感じた」と感想をいただきました。
えぇ、だって、ゆっくりやってしまうと、2時間半で終わらないんですものw

IMG_6950.jpg
花蛍さん登場!
この役をやりたいと思う方は多いみたい。
まぁ、確かにねぇ・・・オイシイもんねw

IMG_6953.jpg
今回のチラシに「抱腹絶倒の喜劇」と謳ってるんですけど、
このお芝居、お客様に「笑ってもらって」「楽しんでもらって」なんぼの作品なもので、
今回、参加してくださった方々には重ね重ね「笑ってください」とお願いしておきましたw

てか、てめぇで笑わせろよって話なんですがw

IMG_6947.jpg
今回参加された方のご意見の中に

濃いエピソードを持つキャラクターが多々いる中で、
樋口一葉(夏子)がイマイチ立たない・・・
台本を読んで、この難しさに気付いた時にゾッとした。

というものがありました。

実はコレ、演ずる2人も痛感しているところでありまして、
如何にして主人公たらしめるか。
本作の成功はコレにかかっていると言っても過言で・・・すかねぇ???
まぁ、あんまり追い詰めるのもやめておきましょう。
もう、本番まで、1ヶ月無いんですから。

とりあえず、今回の作品の背景・時代の面白さをお伝えさせていただき、
本公演への期待値を挙げるという点では、
今回のワークショップ、成功だったようです。

さぁ、みんな頑張ろうぜ!!

IMG_6957.jpg
さて、ワークショップ会場のたけまるホールにも貼りだされておりましたが、
ただいま、マイサポいこまの選択・届出期間中です。
生駒市民の皆様!
是非、こちらのページで「12番」シアター生駒を選択してください!

スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://ikomaza.blog96.fc2.com/tb.php/697-6a8c2a02

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック