FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ジ・アーリー・デイズ・オブ・シアター生駒

 2018-04-09
2545769705.png
先日の記事をご覧になった、劇団OGの方が、
過去公演の写真をたくさん持ってきてくださいました。

公演記録のページから、各公演の詳細に飛べるようになっているわけですが、
私が直接タッチしていない初期作品に関しては、ほとんど手が入れられない状態でした。

おかげさまで、一部ではありますが、写真の掲載ができるようになりましたので、
ご覧いただければと思います。


#1「彦市ばなし」
#2「頭痛肩こり樋口一葉」
#3「ブンナよ木からおりてこい」
#4「頭痛肩こり樋口一葉」
研究発表会「楽しき旅路」


この頃は、まだ本番中の写真を抑える体制が整っていなかったようで、
(まぁ、現在も、協力者の杉山さんのご厚意に甘えているだけですが)
残っているのは、ゲネであったり、楽屋でのオフショット的なものが多いようですね。

しかし・・・

8年目から参加の私、この頃の写真を見ても、ピンとこないものが正直多いです。

「え?誰???」

みたいな。

「うわ~、若いな~」と思ったり、「あんまり変わってないか」とかも確かにありますが、
この20年で、本当にたくさんの人が携わってきたんですね・・・

IMG_5942.jpg
さて、20年目のシアター生駒
今回取り組みますのは、#2と#4同様、「頭痛肩こり樋口一葉」です。

最初の本読みの段階から、深い作品の読み込み
そして、熱い樋口一葉論、井上ひさし論が展開されます。

1日に行いましたオーディションには7名の方が応募下さり、
節目の今また、新たな仲間を迎えることができそうです。

女性のみ完全ダブルキャスト12人
配役決定は間もなくです。

決まり次第、公演詳細もお送りしますので、しばらくお待ちください。
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://ikomaza.blog96.fc2.com/tb.php/686-924684f3

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。