「朗読とか」3の3冊目は・・・

 2018-03-03
kikutoku113.png

いよいよ、明日!!
「朗読とか演ってみました3」
順不同で紹介していくシリーズ

最後は、菊川徳之助先生の登場です。

これまで、「朗読とか演ってみました」では、いろいろな作品を扱い、中には、落語やミュージカルのスタイルをとったものもありましたが、いずれも基本は「おはなし」という形を呈していました。

今回、菊川先生が読まれるのは「おはなし」ではありません。

先生が、「老い」をテーマに3つの演目を集めてきて構成してくださいました。

1つ目は、「18歳と81歳の違い」というもの
10の位と1の位をひっくり返しただけで、大きな違いがあるわけですが、

~~~の時、○○○するのが18歳、※※※するのが81歳

という基本スタイルをとり、いろんなシチュエーションで両者を比較してまいります。

  
2つ目は、「快老」という矢代靜一さんのエッセイの中から、一部を朗読。
3つ目は、シニアの方が考えた「川柳」を朗読。


なんとも、今回の公演の中では毛色が違いますが、楽しんでいただけるブロックになると思います。


しかし、今回の「朗読とか演ってみました3」
前半戦のテーマは「命」ということになってくるのかもしれません。

めくるめく季節の中で命を繋いでいく「フレディ」
居場所を失い、命を懸けて飛び続ける「よだか」
そして、3本目は、老いがテーマ・・・
yodaka234.png
まぁ、先日の竹尾のコメントにもありますように、あまり、こちら側が、「これが言いたい事だよ!!」って書いてしまうのも、ダメだと思いますので、皆様、様々な視点から描かれた作品群を、「てんびんばかり」含め、各々で楽しんでいただければと思います。


朗読を通して、心に沁みる何かと出会う・・・

「朗読とか演ってみました3」
そんな場になればと思っております。

是非、ご来場ください!!!

スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://ikomaza.blog96.fc2.com/tb.php/676-425159eb

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック