FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

3の1冊目「葉っぱのフレディ ~いのちの旅~」

 2018-03-02
huredhi11.png
いよいよ、明後日本番
「朗読とか演ってみました3」
順不同で紹介していくシリーズその3

今回は、冒頭を飾る1冊目の「葉っぱのフレディ ~いのちの旅~」です。
朗読は竹尾万菜
前回同様、トップバッターですが、今回は歌は無しのようです。
以下に、コメントをもらっております。

huredhi121.png


何十年、何百年の中の、たった一度の春夏秋冬の話。
どう感じたか、どう伝えたいか、情景が見えるか、どう聞いてもらいたいか…色々考えて、色々試しました。が…

ちょっと考えを改めました。

この作品の感じ方は千差万別。
きっと、ご来場頂く皆様が思い浮かべる「いのち」や「死」も、みんな異なるはずです。

だから、皆様の思考の邪魔をしないように読もうと思っていますので、皆様なりの世界を作って頂けたらと思います。

とはいうものの、まだまだ試行錯誤中。どんな朗読に仕上がるか、本番まできっと悩みっぱなしです。

内容についてうまく言えませんが、本の最初に書いてあった作者のメッセージがすべてである気がしますので、最後にそれを。

「作者の言葉」
この絵本を 死別の悲しみに直面した子供たちと 死について的確な説明ができない大人たち 死と無縁のように青春を謳歌している若者たち そして編集者バーバラ・スラックスへ贈ります。ぼくは一本の木であり バーバラはこの十年間かけがえのない葉っぱでした。 (レオ・バスカーリア)


スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://ikomaza.blog96.fc2.com/tb.php/675-66b71d81

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。