【客演】生駒山麓太鼓鼓手会演奏会 生駒伝説~白虎の章~

 2018-02-02
IMG_4377.jpg
さて、生駒伝説~白虎の章~
いよいよ、今度の日曜日開演です。

ストーリー仕立てになってる太鼓演奏の中で、シアター生駒メンバーによる芝居が挿入されます。

前回の~青龍の章~はね、台詞が全部録音済みで、舞台上じゃ、その声に合わせて動くって感じでした。

今回も一部のセリフは録音で、この間、岡さんと私は、録音をしてきたんですが、
(まぁ、言うほど大層なものでもなくて、渡された台本をパッと読んで録ってみたら、とりあえずOKでした。実際の舞台での使用時は、結構ボイスチェンジかかってると思うんですが)
今回は、ピンマイク仕込んでもらって、生の芝居で見せる場面が結構あります。

これは、大分やりやすいです。

ただ、問題はやる芝居の内容でして

toraarasuji.png
おばあさんは、安定の岡さん。
過去の章と同様、語りで聞かせます。

成長した平太青年が私(小柳)、で転がり込む娘がタケオ
いわば、主人公カップルをやらせていただくんですが

今更感ありますけど、私たち夫婦なんですよ。リアルでは。

夫婦設定でも「松山鏡」の時みたいに、あからさま喜劇なら嬉々としてやるんですけどね、
ガチでやるってのはねぇ・・・やっぱりこっぱずかしいですよ。

家で、台詞覚えるのに本読みとかするんですけどね、真面目に読めないですもん。
ついつい、私の声色が、渡哲也とか大滝秀治方面に・・・w
(まぁ、役作り迷走してたのもありますが)
全編芝居じゃなくてよかった、ほんと。

まぁ、ねぇ、いざ舞台出れば、んなこと気にしてる場合じゃないんですけど
それなりに体張らなきゃいけないし

IMG_4742.jpg
で、これが出番を待つ娘であります。
この娘がですねぇ、クライマックスでえらいことになるんですが、
まぁ、それは舞台を見ていただくという事で

とにかく、今回の主役は太鼓です。
そこは、出しゃばらないようにして、
我々が主役の「朗読とか演ってみました3」のチラシは、この演奏会の会場でも配布させていただきます。
「ババール」の時とは、内容地味に変えてます。

生駒伝説~白虎の章~、是非ご覧ください!!!


生駒山麓太鼓鼓手会演奏会 生駒伝説~白虎の章~
平成30年2月4日(日曜日)16時開演(15時30分開場)
北コミュニティセンターISTAはばたき 

定員
450人(全席自由席)
費用
1000円
―入場券は11月12日(日曜日)10時から、北コミュニティセンターISTAはばたき、たけまるホール、南コミュニティセンターせせらぎ、鹿ノ台ふれあいホール、図書会館で販売します。
問合せ
生駒山麓太鼓鼓手会の林さん(080・1448・1221)

スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://ikomaza.blog96.fc2.com/tb.php/670-aab76ac6

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック