演出の言葉 「夢に舞うシェイクスピア400年記念」

 2016-05-21
シェイクスピアの生誕が1564年で<ヒトゴロシ>、没が1616年で<イロイロ>、
「ヒトゴロシイロイロした人」と言われている。

今年は2016年で丁度没後400年記念になる。
400年を祝ってシェイクスピアの「夏の夜の夢」を上演します。

妖精の世界に、宮廷の人々に、職人たちといった三つの世界がおりなす滑稽極まりない喜劇。

木が生い茂る森、美しい花に妖しい花、自然の臭いが充満する、恋の花咲く三組の男女を祝う<祝婚劇>をお見せします。

ただ、客席へ自然の<臭い>をお届けするのは、難しいかと、
お客さまの想像力でもって補い、満喫してほしいのです。

親子で見て頂くのも楽しいものと思っております。

夢の世界を、一日の楽しさを、ひと時の安らぎをお届けします。


演出者 菊川徳之助

スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://ikomaza.blog96.fc2.com/tb.php/601-9ee9191b

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック