第3回本公演「ブンナよ木からおりてこい」

 2009-11-10
2000年12月2日上演
会場 生駒市中央公民館サンホール

原作 水上 勉
脚本 小松幹生
演出 神澤和明
音楽 小室弥須彦

【あらすじ】
この世にはもっともっと広く、平和で、仲間の殺されない未知の国がある。
そんな思いを胸にトノサマ蛙の子ブンナは、住みなれたお寺の境内にそびえ立つ椎の木に登る。
やっとの思いでてっぺんまで這い上がったブンナ。
そこには、ブンナがもぐり込むことの出来る土のたまった空間があった。
太陽が輝き、風に草花がそよぎ、うまい虫までが飛んでいる。
天国だ!!
・・・しかし、そこは鳶の餌ぐらだったのです。



(詳細後日追記)
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://ikomaza.blog96.fc2.com/tb.php/6-5e48af81

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック