今後の稽古スケジュール

 2010-07-22
youtubeで「シアター生駒」と検索をかければ、
「奇跡の人」の映像が部分部分引っかかる今日この頃、如何お過ごしでしょうか?
(その映像をご覧になったという、河原さんのお母さん!あの○型は役作りです。はい)

KCNの放送まで、日が多少ありますので、劇中の写真、名場面集的にアップしようかなぁ・・・



そんな「奇跡の人」の取り組みも、先週で一段落いたしまして、
一応のまとめ・反省会を終えました。

近いうちにメールアドレスをアンケートに記入してくださった方々に、
遅ればせながら報告メールを送ろうと考えております。


今回の取り組み、いつもより、稽古がたくさんできなかったんです。
いや、稽古の回数自体はそこまで変わらなかったと思うんですが、
役者の揃いの問題です。

今回、客演をお願いした皆さんは、
かなりキツいスケジュールのところを、ものすごく無理して来ていただいてまして・・・
それでも、来れる回数に限度があったんです。

いや、それを承知で、出演をお願いしてるシアターは良いんですけど、
少ない稽古で何とか形にしないといけない、当の役者さんは大変です。

中には、前日のゲネが別の芝居とバッティングして、本番ぶっつけになった方もいたんですから・・・


しかし、その時間に余裕が無いと最初から分かっていたことが、
逆に良い集中力を生み出した・・・のかもしれないですね。

何にせよ、無事に幕をあげ、下ろすことはできたわけですから。



さて、今後の取り組みですが、
先日報告したシニア演劇フェスティバルと出前公演の本格的開始に備えて、
1月にやった「あの人は帰って来なかった」と「西瓜と風鈴」のレパ入りです。

実は、1月の時点と比べると、シアターの構成メンバーも多少変動しておりまして、
(休団状態になる方もいれば、新たに入ったメンバーもいる・・・)
キャスティングはかなり変更になります。

一部はダブルキャストになるらしいとも聞いておりますが、どうなりますやら・・・
(郵便配達夫をクビになり、「西瓜~」に回されるであろう私。何やら、不吉な予感がいたしますw)



働きながら芝居を続けるシアター団員
その職種も様々ゆえ、都合の良い時間も様々。


どのような稽古形態が、団員にとって適当であり、新たな団員を増やすことにつながるのか・・・


色々模索の時期であります。










スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://ikomaza.blog96.fc2.com/tb.php/59-8752eb76

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック