5冊目「高瀬舟」

 2016-02-18
作:森 鴎外
構成・朗読:中村ノブヒロ

京都の罪人を遠島に送るために高瀬川を下る舟に、弟を殺した喜助という男が乗せられて・・・
という話ですが、

IMG_1473.jpg
中村さん、わざわざ、京都まで現物を見に行ったそうです。
(これ、本人の撮影してきた写真です)
気合の入れ方が違いますねぇ。

いよいよ、上演台本も完成。
菊川先生からのご教授も頂いて、さらに仕上がってまいりました。


IMG_1592.jpg
この作品、BGMなどは、特に考えられていなかったのですが、
ここにきて、篠笛を流そうということになり、
昨日、「と~んとむかし」でお世話になった「生駒山麓太鼓保存会」の山本さんに来ていただきました。
(中村さんとも、万燈会の「四恩」でご一緒されています)

公演当日は、太鼓演奏の本番があるので、生演奏は流石に無理なのですが、録音した音源を提供していただけるそうです。
台本をお読みになり、中村さんの朗読を聞かれた上で、どのような曲に決められたのでしょうか??


生駒の阿部 寛こと中村ノブヒロがお送りする「高瀬舟」
なんか、新しい芸名を考えたそうで、中村ノブヒロ名義は今回が最後かもしれませんが、どうぞ、ご期待下さい!





スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://ikomaza.blog96.fc2.com/tb.php/586-770f20b6

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック