2冊目「ともだち」

 2016-02-15
文:谷川俊太郎  絵:和田 誠
朗読:山中麻紗子

ともだち

さて、「朗読とか演ってみました。」
2本目は「ともだち」です。

y98y7865.jpg
読み手は山中さん
立ち姿勢含め、照明の北尾さんからもアドバイスが

この朗読会の稽古は、本役以外の人たちにも読んでもらって、
色んなやり方を参考にしてもらうという時間をたくさん取りました。

いやぁ、何気ないとこで、各自の個性が出て、おもしろいものでした。

本役の人が、そこから何を良いとこどりしたかは、その人次第ですが、
まもなく、その結果が形になって現れようとしています。

IMG_1513.jpg
「パパのカノジョは」もそうですが、「ともだち」では和田誠さんの挿絵をいくつかスライドで映します。
パワーポイント、万歳!w

「ともだちって」
「ともだちなら」
「ひとりでは」
・・・

様々なテーマから、分かりやすくともだちとは何かを教えてくれる
そして、最後は、まだ見ぬ人たちへも話は広がる・・・

ファミリー劇場「ひゅ~どろろ」の作者でもあります、谷川俊太郎さんのシンプルながら素敵な言葉に、どうぞ耳を傾けてください。


スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://ikomaza.blog96.fc2.com/tb.php/583-6b03ab62

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック