「まほろば」名場面集 ~1ば~

 2014-11-28
公演_007
とある田舎町、大きな日本家屋の一階。舞台はその居間である。

公演_010
縁側のタマエさん。視線の先に何があるかは、3場で明らかになります。

公演_442
居間のマオ。冒頭の数分は彼女の一人芝居のようなもの。

公演_447
祭りの準備で大忙しのヒロコ。マオに対して「あんた、誰(だい)??」

公演_449
マオは次女・キョウコが祭りの間、預かっているコ。「どげん関係??」

公演_456
大きか藤木の家。人のたくさん集まったり、色々理由のあっとさ。

公演_458
二人が二階へ上がろうとしたとき、やってきたのは長女のミドリ。

公演_460
公演_464
公演_465
ひどい二日酔いのミドリ。なぜか、卓上で泳ぎだし・・・

公演_470
また寝たのかと思いきや、起き上がり・・・

公演_476
ミドリの興味はマオへ移る。「その子、アンタの子じゃないよね?」

公演_478
「何かあったと?東京で」「何かねぇ、疲れたねぇぇ」

公演_481
再び、座布団抱えてヒロコ登場。「誰?ミドリ?」

公演_485
男絡みで何かあったと察したヒロコ。「お願いやけん、別れたって言わんで~~~」

公演_491
男手の跡取りがいない藤木家にとって、長女ミドリの結婚は最後の希望。
だが、ミドリにとって、婿を探すことは容易ではない・・・

公演_492
果たして、ヒロコの予感は的中しており、ミドリは彼氏と別れて帰って来たのであった。

公演_502
そこへやってくるキョウコ。
ニヤニヤと「もうなかね。ラストチャンスやったね、間違いなく」

公演_499
ヒロコの矛先は、キョウコにも。
キョウコはキョウコで、父親が誰か分からない子どもを産んだ過去があるのだ。

公演_507
「ラストチャンスってなによ!」不用意なキョウコの一言が、ミドリに火を点けた!

公演_511
公演_513
公演_514
「当たらんでくれます?更年期障害じゃなか!!」とっくみあいにもつれこむ姉妹。

公演_516
そして、二人の目線に、マオが。この気まずい静寂を破るのは・・・?

公演_521
突然帰って来た、キョウコの娘・ユリア。東京にいるはずのユリアが何故…??

2場につづく・・・!


【参加者大募集!】シアター生駒 演劇ワークショップ
11月29日(土) 午後2時~午後4時
小明町自治会館1階 (バス停「小明寺垣内」降りてすぐ)

定員:20名(定員になり次第、締め切ります)
参加費:無料(※要予約です)
持ち物:タオル・飲み物・動きやすい服装で

<ご予約・お問い合わせ先>
メール theaterikoma@yahoo.co.jp
電話 73-0992 (代表 高升)



スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://ikomaza.blog96.fc2.com/tb.php/512-15c7cc72

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック