レコード・オブ・「夫婦レコード」 第4幕

 2013-04-10
「夫婦レコード」、遂に最終幕
3幕から3か月の時間が経過し、民子が亡くなった悲しみからも立ち直り始めたと思いきや・・・


公演_201
「びっくりした~」幽霊かと思うじゃない、お父さん。

公演_209
「最近の若い子なんて言うなよ。羨ましいほど若いぞ」「・・・ごめんなさい」
ここのシーンの君子は、代役で稽古する事も多かったのですが、代役する女優さんによっちゃ、菊川先生が「若いぞ」の台詞を言えなくなったり、言われた女優さんの「ごめんなさい」が違うニュアンスで聞こえたり・・・なんてことも多々ありましたw

公演_212
「お母さんにとってお父さんって松竹梅のどれだったんだろ・・・やっぱり、いつものお父さんか」「意外と太巻きだったりして」「あ、いっやらしいw」・・・はい、考えすぎです。美子のキャラは揺るぎないねぇw

公演_219
京子・洋子の合同結婚式の打ち合わせ。けど、乗り気なのは健一郎・優子のオモロイ夫妻だけ??

公演_226
式の入場の順番「初婚」「再婚」「遺影?」・・・イエ~イ!苦し紛れのギャグも出ますw

公演_234
大事なのは選曲ね。メンデルスゾーンの「結婚行進曲」でリハーサル!

公演_238
けどお父さん的にはメンデルよりワーグナー。「こっちの方が一歩ずつ足を踏みしめて歩ける」・・・みんなは茫然w

公演_241
なぜか一人だけでやってきた田宮さん。お父さんにかかってきた電話の主は・・・?

公演_242
電話の主・京子のもとへ急ぐ姉妹。もう打ち合わせどころじゃありません・・・

公演_248
お父さんが探していた「結婚行進曲」のレコード。お母さんはずっと大事に持っていました。

公演_249
「それから、これ・・・水虫の薬」・・・何とも言えない独特の間の田宮さんであります

公演_254
「お腹の赤ちゃんがいるの。3か月になるの・・・」お父さんは振り上げた拳を・・・「でかした」
色んな事がありますねぇ、おとうさん・・・w

公演_262
強がりを言っていた京子ですが、やはり、込み上げてくるものが・・・「美子、部屋貸して!」

公演_265
「お前、幸せか?」「幸せよ」父さんと優子の固い握手

公演_269
君子の部屋から流れてくる結婚行進曲のレコード。「母さん、聞こえるか」

公演_273
「娘たちよ!」お父さんの心からのメッセージ

公演_274
スライドで映されたのは、5人姉妹を演じた女優たち本人の幼き頃。彼女たちと旧知のお客様の中には、ここで感極まった方もいらっしゃったとか。

公演_279
5人姉妹がライトで壁を照らす。そこに現われたのは・・・

公演_282
「母さん・・・民子、心の準備は出来ましたか?」
物語冒頭の告別式で、心の準備ができていなかった康夫さんが、今、妻に呼びかけます

公演_288
お父さんとお母さんの行く道を照らすは、真っ赤なバージンロード・・・!

公演_295
レコード・オブ・「夫婦レコード」は以上でございます。
最後までご覧いただき、ありがとうございました!


次回、第25回公演「ヘンゼルとグレーテル」も、どうぞお楽しみに!!

スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://ikomaza.blog96.fc2.com/tb.php/286-c5ee1601

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック