冬のらくらく、大爆発5秒前!?

 2013-02-05
実は、現在、4つの台本を同時並行で抱えています。
あくまで、小柳 亮個人の話ですが。


1本目は、朗読劇「あらしのよるに」
奈良市の南部公民館がやってる取り組みに「なんなん?おもしろ体験隊」というのがあるのですが、ここに集まってきた小学生27人に、朗読劇を仕込んでいます。

この「なんなん?」、今年で10年目で、様々な活動を子どもに体験させていますが、演劇を採り上げてもらったのはこれで3回目。
前2回も、私が関わっており、それ用に書いた自作のホンで芝居をさせましたが、今回は時間がなく、既存の本による朗読劇となりました。
小学生に演出をつけるってのは、どちらかといえば、指導寄りなのかなと感じていますが、熊本先生や菊川先生の演出の付け方を、自分なりに消化して別の人にやってみるってのは、かなり有意義な経験ですね。
発表(とは言っても、保護者の方しか呼びませんが)まで、2週間切ってますが、良いものにしようと思ってます。



2本目は、これはシアター生駒関連になるのかならないのか・・・
大学時代の後輩に、1本書かせている本がありまして、それの直しを一緒にやっております。
原案は私ではなく、シアター生駒の某女優さんですが、そのホンで、当人は出るのか出ないのか・・・w
まぁ、舞台に乗っかるのは、まだまだ先の話です。



3本目は、こっちは急ぎの次回公演「ヘンゼルとグレーテル」
秋上演予定とはいえ、ホンが出来ないと、何も動かせないので、書いてる当人は相当焦っておりますw
初稿は出来あがってるんですが、今度の土曜日に本読みします。
反応が気になりすぎる・・・w




そして、4本目・・・
「らくらく演劇塾ニュース」をご覧の方はご存じかもしれませんが、らくらく演劇塾の次回公演「冬のアフリカ」に出演することになりました!
SN3L0706.jpg
若い男の役が一人足りないというのは、前々から聞いてました。
ただ、らくらくの稽古日は基本毎週金曜日のお昼で、仕事と丸被りだから話はこないだろうと思ってたんですけど・・・、ありがたいことに、別の稽古日をこちらに併せて設定して頂きまして、4回目の出演ということにw

とはいっても、全部の稽古の内の、半分しか参加できない訳で、とりあえず急いでセリフを覚えてます。
幸い出番が限定されてはいますが、結構大事な役なんです・・・(ひゃあ~!)

しかし、呼ばれて嬉しいですね。
何が嬉しいって、久々に熊本演出を体験できるってことがですよ(「銀杏黄葉」以来)
何か盗めると良いんだけど・・・w


てな訳で、爆発寸前の私ですが、

らくらく演劇塾 第8回公演
「冬のアフリカ」

作 楠本幸男  演出 熊本 一

3月23日(土) ①午前11時~ ②午後2時半~ の2回公演
会場は、北コミュニティセンターISTAはばたき はばたきホール
入場料は500円(小学生以下無料)

コメディ・笑いの中に、格差社会・イジメ社会ニッポンを浮き彫りにする、おもしろい作品です。
らくらくメンバーでもある竹尾さんも、当然出演します!


どうぞ、よろしくお願いいたします!










スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://ikomaza.blog96.fc2.com/tb.php/267-e2105455

コメント
おぉ~充実しておりますなぁ。
風邪引かないように気をつけてね~。
冬のアフリカ楽しみにしています。
もちろん映画も☆☆
【2013/02/06 21:08】 | マエチヨ #DexK2noU | [edit]











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック