せせらぎホールってこんなとこ

 2012-10-21
この1週間近く、アイアムは風邪をこじらせてゲホゲホ気味です。

なので、ちょっとブログも手を抜きますw


さて、「夫婦レコード」の会場がせせらぎホールというのは、先の日記に書いた話ですが、

公演003
前回せせらぎホールを使った公演「夏の夜の夢」の時のスチールを、ちょっと見返してみたんですよ。
で、その中に・・・

公演018
本番直前(客入れ前)のスチールが何枚かありましたので、ここでご紹介を。

・・・何故かって?

ほら、舞台の大きさが良く分かるでしょ?
そう、せせらぎホール未経験のあなたたち(役者)のためにアップしてるのですよw

公演019
明かりを付けた方がハッキリするかな??
明らかに、はばたきホールよりも狭いのが分かります。

公演020
客入れ開始~!
お客さんが入るとこんな感じです。
(そういえば、この客席の中を追いかけっこしましたねぇ~、ヘレナとディミートリアス)

公演024
そして、芝居がスタート!
冒頭出てくるのは、劇中で芝居を演じる職人たちです。
森田さんや木村さんの姿も見えますが、注目は右から2人目の菊川先生。
なんたって、6人の職人の中で、一番足が上がってますw


しかし、6人並んだだけでこんな感じになる訳ですから、
9人、入れ替わり立ち代りの今回はどうなるのやら・・・

18日には、舞台美術を担当していただく「夢工房」の安田さんに稽古を見ていただきまして、その際に、現時点でのセット配置案を教えていただきました。

今はそれに従って稽古をしていますが、台本のト書きと動きを変えねばならない箇所もあり、それらの問題解決に頭を悩ませております。

でも、今週も稽古は楽しかった~~


さぁて、来週こそは本調子になるよう、私は今から寝ます!


おやすみなさい!!



スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://ikomaza.blog96.fc2.com/tb.php/232-d0194af3

コメント
そうそう、この客席と舞台の距離が良いのですよ!
ひとつの空気を共有する感じで、座席も観易いです。
でも、このスペースにリビング、ダイニング、庭、そして二階?
ひゃ~舞台美術さん、ご苦労を掛けます(汗)
【2012/10/23 19:17】 | kim #- | [edit]











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック