第16回本公演「見よ、飛行機の高く飛べるを」

 2009-11-10
hikoukihagaki.jpg
2007年12月1日上演
会場 生駒市中央公民館 サンホール

作 永井 愛
演出 熊本 一

【あらすじ】
時は1911年(明治44年)
外部と閉ざされた、愛知県岡崎の女子師範学校の寄宿舎で暮らす17,8歳の女学生たち。

その中において、先生にも生徒にも人気の“光島延ぶ”は「国宝」とさえ呼ばれる優等生だった。
彼女は、学校でただ一人新聞を読み、小説が禁じられていることに疑問を持つ下級生の“杉坂初江”と親しくなり、未知の世界に目を向けるようになる。

与謝野晶子の恋愛、田山花袋の自然主義小説、平塚らいてうたちの「青鞜」・・・

二人が生徒たちに読ませる回覧雑誌「バード・ウィメン」を出そうと計画する一方、日露戦争後の富国強兵政策や、大逆事件のあおりから学校はますます生徒に強圧的となり、「良妻賢母教育」への傾きを露にし始めた。
学校内で最も目覚めた女学生として「女子も飛ばなければならない」と考えた延ぶと初江は、友人の退学処分もからみ、同級生たちと共にストライキを企てるのだが・・・

【解説】
観客動員 650人
生駒市民文化祭「演劇鑑賞会」参加作品
(詳細後日追記)

舞台セット
24292245_158.jpg

◎稽古風景
24293493_85.jpg

24293493_173.jpg


スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://ikomaza.blog96.fc2.com/tb.php/19-951fda89

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック