〔劇団員紹介〕森田千秋

 2010-02-16
DSC007410001.jpg
戒名・良酔亭千宝(よいよいていちほう)。落語もやってます。

●入団 2001年
1995年、58歳で読売新聞を退職して、学生の頃から夢だった芝居を再開。大阪市民劇団かけはし座→大和高田市民劇団さざんかを経て、シアター生駒に参加。
劇団さざんかの団長として主催した演劇祭でシアター生駒の「二十二夜待ち」に客演、2001年12月の「こんにちは、母さん」に昭夫役で出演、そのまま劇団さざんかと掛け持ちで。この時、入団したのかな?

●主な出演作
「獅子」一色吉春
「夏の庭」おじいさん
「マコイの善人」すけべなオッサン(役作り無し)
「夏の夜の夢」ボトム(さざんかでは、座長)
「闇に咲く花」牛木公麿 


●演出作
「間違いの喜劇」「帽子やさんのお茶の会」「ひゅ~どろろ」

●今後の抱負、シアター生駒ニュースをご覧の皆様へ
2012年、後期高齢者になりました。同輩のみなさんの励みになるよう頑張ります。お客様はカミサマです(かしわ手)。これまで芝居の中で3度死にました。4度目は舞台の上で本当にぽっくり死ねるよう相務めます(2礼2拍手)。
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://ikomaza.blog96.fc2.com/tb.php/156-4c03b63a

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック