Wの検索/踊るお化け捜査線

 2012-03-12
私がブログ上で使っている「w」という表記・・・
先日、コレの意味が通じてない人がいる事が判明しました。

単刀直入に言いますと、「w」ってのは、要するに「(笑)」の同義語です。

なんで、こんなものが世間で使われだしたかは分かりませんが、ハッキリ言って「(笑)」より「w」の方が打つのも楽なので、私も多用するように・・・
まぁ、ネット上で広まってる、この書き方をすれば、「シアター生駒ニュース」も多少ナウい感じが出るかと思いまして・・・w


元々、「(笑)」や「w」って表現は好きじゃなかったんですけどね、文章力が無いもんで、ついつい・・・
後輩にやんわり駄目出ししたい時、「w」付けたら柔らかくなるでしょ?
(返って、怖くなったりする場合もあるけど・・・w)

それでも、私がメールやブログで使うのは、「!」「?」「・・・」「w」がせいぜい。
顔文字や絵文字は全然使わないので、岡さんとかが送ってくれるメールに比べたら、まだまだ簡素な方ですよ?



まぁ、「w」談義はこの辺にして、「ひゅ~どろろ」に話題を移しますか。



10日の稽古から、高升代表によるダンスの基礎訓練が入るようになりました。
バレエの基礎的な動きを始め、今回取り入れる狂言の歩き方もちょっとやってみました。

そう、今回のお化けは踊ります!
数ヶ所挿入されるダンスシーンがどんな風になるのかは、これから作られていきますが、
ベースになる曲には、某グループのあの曲も使われるとか・・・。
さぁ、どうなりますやら??


さて、「ひゅ~どろろ」には死の数・13のお化け軍団が登場しますが、
実際問題、シアター生駒の団員でフォローできる数ではありません。
お化け以外の登場人物もいますからねぇ・・・

まぁ、一人二役、三役にすれば解決する話なんですが、
同一シーンに登場できる人数は減ってしまい、賑やかさは無くなってしまいます。
ダンスシーンなんて、その最たるもの。


・・・と、いうわけで、今回はいろんな所から客演をお願いする形になると思います。

まぁ、個人的な繋がりを使って、お友達を集めてくる事になると思いますが、
もし、こっちの世界に来て、化けて出たいという方がいらっしゃいましたら、
ここのコメント欄で早速、参加表明して下さいね!



さて、次回の稽古は20日になりますが、
その前にらくらく演劇塾の「水の手紙」が控えております。
こちらの稽古場日記も、ぜひご確認ください!


スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://ikomaza.blog96.fc2.com/tb.php/150-03c16e8e

コメント
先日日曜日は「岸田國士短編集」(劇団さざんか)、
今週末は「水の手紙」(らくらく演劇塾)と「広くて素敵な宇宙じゃないか」(劇団いかるが)と観劇が続きます。
やっぱり観るのは楽しい!
よく「観る天国、やる地獄」って言いますが、しばらくは天国に浸ります、浸りたい。
もうすぐ地獄がまってるからぁ~ひゅ~どろどろどろ~wwwww
【2012/03/14 14:44】 | kim #- | [edit]
「観る天国、やる地獄」って言葉があるのですね!!
うわ~、とっても共感。まさしくその通り。心の辞書に書き込んでおきます。
【2012/03/14 22:59】 | マエチヨ #DexK2noU | [edit]
もうすぐ、やる地獄の休子ですW。←この使い方であってます?はい、Wの意味がわからなかったのは、私です。Wがどうして笑なの?ワッハッハのW?形がバンザイみたいだから?私以外にもわかってなかった人、いますよね??

そうべいの様に、この地獄、とざいとうざい!通り抜けますように。がんばりま~す。
【2012/03/15 00:07】 | 休子 #- | [edit]











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック