大つごもりな舞台セット図案

 2011-09-21

この日記の前にコチラの「らくらく演劇塾」の記事からご確認ください。
なんと、今度は東京遠征ですよ。
本当に精力的ですねぇ~

しかし、お客さんも東京遠征・・・する訳にもいかないと思いますんでw、
お近くにお住まいのお知り合いがいらっしゃいましたら、是非ご案内頂ければと思います。

さぁ、関西のシニア芝居は全国に通じるか・・・!?



さて、初夏にクリスマスをやり、冬にお盆の話をする、季節感の無さには定評があったシアター生駒ですがw、
今回は珍しく、ちゃんと年末に大つごもり(大晦日)の話をします。

公演日は12月10日(土)
公演時間はいつもの時間と少し違いますので、改めてご案内いたします。
公演場所は北コミュニティセンターはばたきの小ホールを使用します。

で、その小ホールをどう使うかというのが問題なのですが・・・

securedownload.jpg

中村さんの中では、こんなイメージが浮かんでいるようです。

ホールの寸法資料などが手元に無い為、ココからいろいろ変わるようですが、
とりあえず、立ち稽古の際の参考になればと・・・

ネックは、やっぱり井戸なのかな・・・?


「大つごもり」、現在、読み稽古を1回終えたところです。

年末までに、セット共々しっかり、つくりこみたいと思います。






スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://ikomaza.blog96.fc2.com/tb.php/117-1584be8e

コメント
このような画をUP頂き、ありがとうございます。
済みません。今日演出と打ち合わせをしまして・・・すっかり変わりました。
ぇえ!!変えますよーー、どんどん!!
ホールの見取り図も入りましたので、今度はより現実的な画になると思います。役者さんが奮い立つようなセット目指して、頑張ります!!
【2011/09/21 23:00】 | ナカムラ #- | [edit]
おおつごもり。おお!つごもりと書いたら「つごもり」が気になりまして、ちらっと調べました。「つごもり」は月ごもり、お月様がどんどん欠けて陰にこもってしまった時が「つごもり」。陰暦では月末になり、一年最後のつごもりが、大つごもりだそうですよ。お月様が消えてしまった真っ暗な夜の出来事?あ、もうこの時代は太陽暦になってましたよねぇ。
全く関係無いような、有るような無駄話でした。

【2011/09/22 02:04】 | 休子 #- | [edit]











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック