FC2ブログ

チェーホフのチーラシをつくってみたの

 2019-04-26
ws2019a.png
先日告知いたしました、シアター生駒のワークショップ
たくさんの人に遊びに来ていただきたいので、
チラシつくりましたの。
今日から、ばらまく予定ですの。

とはいえ、ここの情報を再構成しただけですので、
目新しい情報はないのだけど。

ワークショップ、
対外的には、5月18日が本番ということなのですけど、
我々劇団員にとっては、すでに始まっているようなもので、
抜粋上演する作品の稽古を、
この1ヶ月ほど頑張っております。

菊川先生の解説、演出を交えながら、楽しく勉強。
まぁ、横で見てる3歳の娘からは、
「そんな、むずかしいこと、かんがえるなよう」と言われておりますが。

今回は、ワークショップの中で、
参加者のみなさんと一緒にというのがコンセプトなので、
上演も、舞台はあるけど舞台には上らず、
皆様のすぐそばで、やって見せる形になります。
(まぁ、この距離感が却って緊張するのでしょうけど)


作品は、
最初は1人語り
次は2人
最後は3人と
どんどん増えてくる仕様です。

シンプルなつくりながら、
見やすく楽しいのではないかなと思います。

ぜひ、ご参加くださいね。


さて、平成最後の更新はいつになるのかな・・・・???



スポンサーサイト

演劇ワークショップ「きく・みる・かたるチェーホフの世界」

 2019-04-09
チェーホフ
アントン・パーヴロヴィチ・チェーホフ
(1860年生~1904年没)
ロシアを代表する劇作家にして、多くの優れた短編を遺した小説家。

令和初のシアター生駒演劇ワークショップは、
このチェーホフを取り上げます。
20年の歴史のあるシアター生駒でも、
チェーホフ作品への挑戦は初。

きいて、見て、語り合う
一緒に、劇作家チェーホフの世界を楽しみましょう!!
是非是非ご参加ください!!


<日時>
 5月18日(土) 15時~17時

<会場>
 たけまるホール 3階小ホール

   (近鉄生駒駅 下車、北西へ徒歩約3分)


 <スケジュール(予定)>
 15時~
  チェーホフについての講話
   菊川徳之助
      (元近畿大学教授、演出家、演劇評論家)

 16時~
  作品抜粋上演
   「結婚申し込み(熊本弁訳)小柳 亮・竹尾万菜
   「かもめ」三枝治世恵
   「三人姉妹」松原政代・木村恭子・中西康子

 16時40分~
  参加者みんなでトーク

<参加費>
 無料
(事前予約も必要ございません)

<お問い合わせ先>
  theaterikoma@yahoo.co.jp


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック