FC2ブログ

今年もマイサポいこま

 2018-05-29
シアター生駒の本公演を運営するにあたり、例年お世話になっている支援制度・マイサポいこま。

maisapoikoma18.png
今年は、「頭痛肩こり樋口一葉」を含め、
年間通しての取り組みとして、申請しています。

6月15日より、選択届出期間が始まりますので、よろしくお願いします。

詳しくはこちらへ!
スポンサーサイト

キャスト2組樋口一葉、確定~~~!!

 2018-05-27
IMG_6574.jpg
どうも、シアター生駒の事務局長、小柳です。

昨日、久々に稽古場行きました。
とはいえ、私のすることは大半が子守りでして、まともに稽古は見れてないですけどね。

IMG_6581.jpg
稽古自体は、すでに週3ペースで始めておりまして、半立ち稽古に突入。
早く台本離さなきゃ、って感じな訳ですが。
IMG_6584.jpg
どうですか??
早くも頭痛が止まらない感じですか??出演者の方々


さて、私はここ数日、チラシの作成を続けていたわけですな。
稽古行ってないのに、見どころまとめて書けってのも、酷な話ですよ。

とはいえ、8月に向けてのんびりもしてられないので、とりあえずコレが決定稿です。

(表面)
higuti2.png

(裏面)
higuti3.png

裏面はシアターには珍しく、出演者の顔写真入り。
実は、大まかな部分は大体仕上がっていたのですけど、キャスティングが24日まで確定しなかったんですよ。
それを受けての、裏面完成なんですが、実は、このキャスティング編成、私が仮デザインで組んでたのとあまり大差がないw
なんか、影響与えちゃったのかなぁという気もしますが・・・
「花組」「蛍組」なんて設定したのも、こっちで勝手にやっちゃったんですけど、そのまま通っちゃってw

まぁ、その辺の詳しい意図は、また演出に後日聞きましょうか。


このチラシデザイン、表面の方もどうしようかって、製作の中でも迷ってまして、
思い切って、検討中の2パターンを「どっちがいい?」って、facebookやtwitterにも載せてみたりしたんですが、
そこそこ反響があって、嬉しい限りです。
こんなんだったら、製作工程垂れ流しも悪くないかなとw


先ほど、印刷会社さんに入稿は済ませましたが、うまいこと仕上がるといいなぁ・・・

今回の芝居、シアター生駒初参加の方が5人もいらっしゃるんで、その方のご紹介もしていかないといけないんですが、来月2日に飲み会があるので、そこで仲良くなってからにしようかなとw


チラシでも演出の強い希望でうたってますが、
今回は「抱腹絶倒の喜劇」!!!

面白おかしく紹介していこうと思っております。

20周年記念公演「頭痛肩こり樋口一葉」

 2018-05-02
「演劇を、暮らしの中に」
シアター生駒 遂に20周年
2組の女優陣が描くは【井上ひさし】による【樋口一葉】像

higuti2.png

作:井上ひさし
演出:熊本 一


明治23年。
父を失い没落の一途をたどる樋口家。
外面が良く、他人には気前のいい母・多喜。
19歳で相続戸主となってしまった夏子(のちの一葉)。
器量よしでお針仕事も上手な妹・邦子。
 
夏子は、和歌の才能を認められ「萩の舎」の内弟子に。
お金が稼げる小説家を夢見ているが、
多喜には理解してもらえず、
樋口家の存続を背負った夏子は、肩こり、頭痛の毎日。
 
そんな樋口家を、毎年盆の16日に訪れる女達
 
元旗本のお姫様、今は落ちぶれ士族の奥方 稲葉 鑛。
夏子の父の同僚の娘で、私立小学校の教師 中野八重。
そして・・・、幽霊・・・??

世の中まるごと巻き込んで、あの世まで
物語はどこへ向かうのか・・・?
 
頭痛も肩こりも吹き飛ぶ
抱腹絶倒の名作喜劇!


●日時(開場は開演の30分前です)
2018年
8月11日(土)
①11時00分~ ②15時00分~
8月12日(日)
③11時00分~ ④15時00分~

【全4ステージ】

●会場
南コミュニティセンターせせらぎ せせらぎホール

(近鉄生駒線 南生駒駅下車 徒歩約5分)
※駐車台数に限りがあります。公共交通機関をご利用ください。

●前売券
1,000円

7月1日~8月8日17時、
以下の施設で販売します。
   南コミュニティセンターせせらぎ
   たけまるホール
   生駒市図書会館
   北コミュニティセンターISTAはばたき
   鹿ノ台ふれあい会館
(※当日券は1,500円)


<キャスト>

樋口多喜(たき)・・・松原政代/ 高升君枝

樋口夏子(一葉)・・・竹尾万菜/中西康子

樋口邦子・・・えりん/知花杏樹(劇団キラキラ座)

稲葉 鑛(こう)・・・松田みどり/木村恭子

中野八重・・・江藤豊子(演劇集団デッセ・テンマ)/天野真由美

花蛍・・・岡 昌美/水谷マリ(劇団大阪シニア演劇大学)

higuti3.png

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック