【岡さん出演!】言の葉Logos「楽屋~流れ去るものはやがてなつかしき~」

 2017-06-22
シアター生駒の小さな大女優、岡昌美さんが、新たな取り組みを始めました。
劇団いかるがの三宅さんを口説いて、つくった新ユニット。
金持ちお化けの山根さん、お元気ですか??)

その名も、

言の葉Logos

その第1回公演が、
来月早々に上演されます!

言の葉Logos 第1回公演
「楽屋~流れ去るものはやがてなつかしき~」
20170604_1299054.jpg
7月2日(日)
13時30分開場/14時開演
いかるがホール(小ホール)
上演協力金¥1,000(全席自由席)
問い合わせ kotonohalogos@yahoo.co.jp

作・清水邦夫
演出・神澤和明
出演・岡昌美(シアター生駒)
三宅浩子(劇団いかるが)
中村裕里子(劇団いかるが)
きのしたよしえ(フリー)
制作・佐波苫子(劇団いかるが)
デザインワーク・宣伝美術家TOM
協力・株式会社斑鳩


以下、岡さんからのコメントです!
4人の女優がシェイクスピアやチエホフの名セリフに女優魂で挑みます!
そんな女優の熾烈な闘いを時には面白く時には切なく名作「楽屋」は描いております。
この度初めてシアター生駒を離れて他の女優さんとの共演はたくさんの刺激を頂いております。
立ち上げに当たってのユニット名「言の葉ロゴス」は
台詞を大切に命を吹き込むそんな想いを込めて付けました。
できるだけたくさんの方に観ていただきたいです。


岡さん、他流試合は意外にも初めてなんですね。
しかも、演出はシアター生駒旗揚げにも関わってらっしゃる神澤先生!!
(シアターに演出で復帰の伏線ですか?岡さんw)

私なんかも、シアターの外に出て、いろんな方とご一緒させていただきましたが、
本当に刺激になって、もっともっと芝居がやりたくなります。

演目といい、顔ぶれといい、これは期待が高まりますね!
2回、3回と続いてほしいユニットですが
まずは、立ち上がり第1回目
是非、ご観劇ください!!

(言の葉Logosのブログはコチラ!


マイサポいこま届出のお願い
ファミリー劇場「スーホの白い馬」は生駒市の支援制度「マイサポいこま」の助成を受けて制作されています。
団体番号4「生駒市民劇団シアター生駒」を選択・届出していただきますと、本公演の制作費に対して、支援金が配当されます。今後もシアター生駒公演を継続していくにあたり、生駒市民の皆様のご協力を宜しくお願い致します。
届出は、生駒市のホームページから可能です。
よろしくお願いします。

【届出期間】平成29年6月15日(木)~8月7日(月)



スポンサーサイト

【参加者募集】夏休み演劇ワークショップ【7/22】

 2017-06-21
IMG_9733.jpg
さぁ、毎年恒例のワークショップ、開講です!!

今回は10月のファミリー劇場「スーホの白い馬」を基にした、劇遊びをします。
身体を動かしたり、セリフを言ってみたりと、違う自分を発見できる演劇体験講座です。
参加者でご希望の方には「スーホの白い馬」の舞台公演に出演していただくこともできます!
勿論ワークショップだけの参加でもOKです。

<とき・ところ>
7月22日(土)13時~14時30分
小明町自治会館

(バス停「小明寺垣内」降りてすぐ)

<必要品>
動きやすい服装、水筒

<費用>
無料(申込不要)

<問合せ>
メール theaterikoma@yahoo.co.jp
電話 090-7107-3973(代表 高升)


初心者大歓迎!年齢制限無し!
小さなお子様からシニアの方まで、
どなたでもお気軽にご参加ください!!


マイサポいこま届出のお願い
ファミリー劇場「スーホの白い馬」は生駒市の支援制度「マイサポいこま」の助成を受けて制作されています。
団体番号4「生駒市民劇団シアター生駒」を選択・届出していただきますと、本公演の制作費に対して、支援金が配当されます。今後もシアター生駒公演を継続していくにあたり、生駒市民の皆様のご協力を宜しくお願い致します。
届出は、生駒市のホームページから可能ですし、ワークショップの会場でも届出書をご用意しています。
よろしくお願いします。

【届出期間】平成29年6月15日(木)~8月7日(月)


【お願い】「4番シアター生駒」を選択してください【マイサポいこま】

 2017-06-15
今年の10月に上演を予定しております
シアター生駒のファミリー劇場「スーホの白い馬」は、
マイサポいこまの助成を受けて制作されます。

制作に必要な助成を受けるためには、
1人でも多くの生駒市民の方に、
団体番号「4」シアター生駒を選択していただき、
届け出ていただく必要がございます。
ご協力よろしくお願いいたします。


以下はマイサポいこまの概要です。

<届出期間> 
 6月15日(木)から8月7日(月)

<届出できる方> 
 平成29年6月1日現在、生駒市の住民基本台帳に記録されている18歳以上の人

<届出の方法> 

①郵送
IMG_0264.jpg
 広報いこまち6月15日号と同時配布する「マイサポいこま(マイサポ団体及び選択届出書冊子)」をご覧になり、添付しているマイサポ応援チケット(届出書)に支援したい団体番号などを記入のうえ、同じく冊子についている封筒を切り取って、ポストに投函して下さい。(切手不要)

②インターネット
 マイサポいこまの届出フォームが使用できます。
(※このブログをご覧の方なら、これが一番早いです!)

③窓口受付
 以下の場所へご持参ください。

北地区
 ・高山竹林園
 ・花のまちづくりセンターふろーらむ
 ・鹿ノ台ふれあいホール(市民サービスコーナー)
 ・北コミュニティセンターISTAはばたき(市民サービスコーナー)

中地区
 ・生駒駅前図書室(ベルテラスいこま5階)
 ・たけまるホール
 ・市民活動推進センターららポート
 ・生駒市役所 市民活動推進課
 ・図書会館(市民サービスコーナー)
 ・生駒ふるさとミュージアム

南地区
 ・福祉センター
 ・人権文化センター
 ・南コミュニティセンターせせらぎ(市民サービスコーナー)


シアター生駒の劇団員が知人にいる場合、届出書はそちらへ直接お渡しいただいても結構です。

「本格的な舞台を身近で手軽に鑑賞できる」
シアター生駒はこれを18年間続けてまいりました。

今年も、素敵な舞台を皆様にお届けするために・・・、
マイサポいこまのご協力、お声掛け、よろしくお願いいたします。


明日の広報「いこまち」、絶対に捨てないでください!

 2017-06-14
ここの所、連日更新のシアター生駒ニュースですが、
これは、昨日、お願いしましたマイサポいこまの件のためといっても過言ではございません。

本番自体は、今日でちょうど4か月前ですが、
マイサポいこまの選択・届出期間は、もう明日から始まります。

そもそも、マイサポってなんじゃい!?

って、生駒市民の方

とりあえず、明日、各家庭に配られるマイサポの紹介冊子を読んでください!!
広報いこまちに挟まれています!!
もし、お宅のポストに入っていなければ、駅のラックなどでも配布しています。

これを見ていただくのが一番早いです!!
なぜなら、どんな団体がノミネートしてるか分かるし、届出用紙も冊子の中についてるので!!


マイサポいこまの届出期間が延びて、その分、たくさん呼びかけできるってのは得策ではあるんですが、後になって呼びかけても、「そんな冊子、どっかやっちゃったよ」ってことが多いわけです。
なので、ぶっちゃけ、最初の数日間が勝負!!

シアター生駒のファミリー劇場「スーホの白い馬」は、
団体番号は「4番」でノミネートしています。
どうか、4番シアター生駒を選択していただき、
届け出ていただきたいと思います。


生駒市民の皆様、どうぞ、よろしくお願いいたします。
(市民でない方も、お知り合いに生駒の方がいれば、呼びかけお願いいたします。)

【お願い】早い!今年のマイサポいこまは早い

 2017-06-13
IMG_9917.jpg
「夫婦レコード」以来、シアター生駒の本公演は、マイサポいこまの助成を受けて上演されているわけですが、10月の「スーホの白い馬」も例外ではございません。
なんせ、馬を出そうと思ったら並大抵のお金ではねぇ・・・。
子ども用の木馬とか、ゴム製の馬の被り物で茶を濁すわけにもいかないでしょ。
まぁ、モノホンを出すとも明言はしてない訳ですが。
(稽古場で馬頭琴を掃除機で代用してるあたり、怪しいもんです)

そもそも、マイサポいこまの支援を受けようと思ったら、いつ「は~い!」って手を挙げればいいのかというと、
今年度は、4月1日(土)~4月15日(土)が「マイサポ団体(事業)の募集期間」ってことになってました。
まぁ、あんまりライバル業者が増えてもアレなんで、こんな事はあんまりおおっぴらにしないんですけどね。
「こんな企画やりますから、支援お願いします!」って申請書を出すんです。

で、5月中旬には「審査、通ったよ!」とお知らせが来て、このブログとかでも、「平成29年度マイサポいこま支援対象事業」なんて名乗れちゃったりしてるわけです。

で、同じ頃に「市民1人選択してくれたら、支援金がいくら入るよ!」って事も知らされるんですが、
(個人市民税合計額の1%分を、18歳以上の市民の数で割っています。今年の場合は819円。)

そうこうしている間に、
生駒市民の皆さんが「どの団体を支援するか」ってのを選んで、届け出る期間に突入するわけですね。

で、例年なら7月頭から、8月半ばなので今年もその時期だと・・・


あれぇ????


なんか、今年早いぞ!!!?



6月15日(木)~
制度・団体紹介冊子の配布
(広報いこまちと同時配布)

6月15日(木)~8月7日(月)
市民によるマイサポ団体(事業)の選択と届出


な、な、なんと、今週の木曜からスタートではありませんか!!

今年は、選択・届出期間が半月前倒し!
それでいて、1週間分長いです!!

おぉぉっと、こいつぁてぇへんだぁ!!!

・・・という訳で、

ファミリー劇場「スーホの白い馬」を上演するに当たり
生駒市民の皆様の力をお借りしたいと思います。

シアター生駒の団体番号は「4番」です!
どうか、4番シアター生駒を選択していただき、
届け出ていただきたいと思います。


詳しいやり方については、15日にお伝えしますので、
まずは、15日配布の広報いこまちをゲットしてください!!

よろしくお願いします!!!

※ちなみに今後の、マイサポのスケジュールは以下の通り

届出期間中
 「マイサポいこまギャラリー」の開催

9月上旬
 届出状況の公表

9月下旬
 支援金の額の決定・公表

事業完了後
 実績報告書の提出
 
平成30年1月、4月
 実績報告書の審査会での審査

平成30年2月中旬~5月下旬
 支援金の額の交付



第29回本公演 ファミリー劇場「スーホの白い馬」

 2017-06-12
平成29年度マイサポいこま支援対象事業
シアタースーホ 告知
シアター生駒、ファミリー劇場第10弾
生駒の舞台に、白馬、駆ける!

(モンゴル民話「スーホの白い馬」より)

●日時(開場は開演の30分前です)
2017年
10月14日(土)
①14時30分~
10月15日(日)
②11時00分~/③14時30分~

【全3ステージ】

●会場
北コミュニティセンターISTAはばたき はばたきホール
(近鉄けいはんな線 白庭台駅徒歩8分 学研北生駒駅徒歩10分)
※駐車台数に限りがあります。公共交通機関をご利用ください。

●料金
<前売券>
大人(高校生以上):1000円
小人(3歳以上中学生以下):500円

※前売券の販売開始日、詳細に関しては、後日お知らせします。

<当日券>
大人(高校生以上):1500円
小人(3歳以上中学生以下):800円


<スタッフ>
作・演出:高升君枝

<キャスト>
三枝治世恵
中西康子
中村ノブヒロ
当麻陽子
松原政代
木村恭子
竹尾万菜

白雪りな
大空光里
大空日香
熊谷優里
石田凜々子

江戸えりん
大橋直子
布谷俊郎
小柳 亮
岡 昌美
菊川徳之助

協力
子どもミュージカル CLAP CLAP FANTASY
劇団寧楽

ここんところのシアター生駒

 2017-06-12
シアター生駒ニュース・・・
4月頭に、「スーホの白い馬」の告知をしたっきり、5月は丸々更新無しという怠惰なことになってしまいました。
随分とお休みを頂きましたので、6月から気を取り直して再始動と参りたいと思います。

1月22日の「朗読とか演ってみました2」以降、我々どんな活動をしていたのかと申しますと、

まず、2月18日に演劇ワークショップをやっていました。
IMG_8277.jpg


これは、シアター主催で外部の皆さんに体験していただくという形ではなく、
外部から講師がやってきて、シアター団員が体験者という立場でした。
IMG_8306.jpg
この外部講師というのが、花岡攻事といいまして、私とは大学時代からの腐れ縁なのですが、「屋根のはと」というユニット名で先日の「第9回 奈良演劇祭」にも参加しておりました。
この男、春から芝居やワークショップで食っていくという一大決心をいたしまして、「じゃあ、ほんとに通用するか、試しにやってみろ」ってことで、シアターのメンバーにお試し体験をしていただいたわけです。
IMG_8358.jpg
「言語造形」という切り口で、セリフの意味から攻めていくのではなく、あくまで言葉の響きから、かたちをつくっていく・・・それがおのずとイメージを、意味を持っていくという
これからどう展開していくのかが楽しみなワークショップではありました。
(ちなみに同様のワークショップは、3月4日に、後輩である、奈良教育大の劇団キラキラ座でもやりました。)
こやつ、8月5日に、奈良の某所で芝居する予定なのですが、一体どこまで進んでるのかな・・・??

IMG_8401.jpg
3月5日は、「生駒山麓太鼓保存会」さんの本公演に客演。
私、これを最後にシアターからほんと遠ざかってしまいまして、ブログ書くにも書くネタが無いって感じだったんですが・・・

IMG_9607.jpg
5月6日の倉庫整理を挟んで、徐々に「スーホの白い馬」のキャスティングが固まっていき、連休明けからは本読みを中心にした稽古がスタートしております。

IMG_9603.jpg
衣装制作だって早くからスタートしてます。
この黄色い被り物は・・・??

IMG_9608.jpg
今回も客演多数・・・!
またまたにぎやかになりそうですね!!


そんな中、生駒市の某所では
あるものの製作が秘密裏に進められていたのであります。
seacret.png
今回の「スーホ~」のある意味主役と言っても過言ではないこちら。
果たして、その全貌は・・・???


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック