スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ドキッ!夜中の極秘録音作業

 2017-02-13
ミーティング翌日の2月6日(月)夜
生駒市内某所のとある一室で、8人の男女がすし詰めになって、とある作業を行っておりました。

そのうち4人はシアター生駒の人間ですし、
他の方も見慣れた方ばかりでした。

IMG_782777.jpg
その手にしているのは、何やら台本・・・??

IMG_7828.jpg
座り込んで、何かに向き合っております・・・

IMG_7829.jpg
机上には、なんともいかつい機械類が並んでおりますが、
よくみると、そこにはマイクが・・・??

さて、シアター生駒の劇団員たちは、この日何を吹き込んだのか???

ヒントはこちら!!

taiko2.jpg
3月5日(日)、はばたきで何かが起こる??

スポンサーサイト

【観劇】創造集団アノニム「恭々しき娼婦」

 2017-02-08
2月5日(日)はシアター生駒のミーティングの日で、
とりあえず4月までのスケジュールが大体定まったかなという感じなのですが、


その前日の4日(土)、
シアターのメンバーの大多数が、杉本さん、北尾さん含め集まっておりました。
ぶっちゃけ、ミーティングよりたくさんいました。
(オイ)


しかも、京都で!


何があったのかというと、こちらです。


IMG_7801.jpg
第38回Kyoto演劇フェスティバル

2月4日から18日にかけて開催されている大掛かりなイベントなのですが、
こちらに参加されていたのが・・・

IMG_7802.jpg
京都西陣創造集団アノニム

IMG_7805.jpg
菊川徳之助先生の劇団が、今年も参加されていたわけです。
アノニムさんは、ミエチヨがマエチヨ時代にもお世話になってますね。


IMG_780543.jpg
今回の「恭々しき娼婦」という作品は、第2次大戦終結間際に書かれたという作品だったのですが、
大きく扱われるのが、黒人差別。
たまたま人権やら部落問題学習やらに取り組んでいた私には、結構タイムリーな話題でありました。
舞台になっているアメリカも、今、新大統領でお熱いことですし。
(あのトランプ、やっぱり、何かしら狙ってたんですかね??)

さすがに上演中のスチールは納められなかったのですが・・・

IMG_7807.jpg
公演終了後はこんな感じ

・・・はい、また呑みに行ってますw
いや、いいお店でしたよ。

ありゃ、組合せとしては、久々の面子だったんじゃないかな。
劇団大阪シニア演劇大学の方もいらっしゃって、
(って、その方の紹介のお店だったのですが)
やっぱり、観劇は、コレとワンセットですねw


菊川先生、お疲れ様でした。
アノニムさんで打ち上げありましたから、この晩はお誘いできませんでしたが
また、別の機会にお酒つがせて下さい。

シアター生駒 稽古スケジュール

 2017-02-07
シアター生駒第29回本公演「スーホの白い馬」  稽古スケジュール
(2017年2月7日更新)

※追加・変更がある場合は、随時更新いたします。
※稽古見学希望の方は、稽古場所をご案内しますので、劇団までお問い合わせ下さい。

2017年

2月18日(土) コープD 13時~18時 言語造形ワークショップ

3月4日(土) コープ和室 13時~18時 本読み

3月25日(土) 11時~ ミーティング&倉庫整理

4月以降 毎週土曜 活動日の予定

5月 「スーホの白い馬」レパ入り

ま、間に合っただとぉお!!?

 2017-02-01
先日のいこま吉本新喜劇の件

私、早合点していたようです

確かに、オーディションの応募は締め切られているのですが、なんと締め切り前に間に合っていた団員がおりました。

しかも、2名!!

いやっほ〜い!!!

実は、私、スケジュール的に無理だろうと出演はハナから諦めてまして、誰かチャレンジしてくれないかなと、淡い期待をしておったのであります。

いやぁ、LINEで連絡回して良かったw


という訳で、シアター生駒の団員が2名、2月12日の新喜劇の出演オーディションに参加いたします。

合格するのは約10名
応募が40人で締切だから、確率は4分の1・・・
どう転ぶか分からんので、誰を送り込むかは伏せますが、是非ともガッツリ爪痕を残していただき、シアター生駒ここにあり!!というところをアピールしてきていただきたいと思います。


「邪魔すんなら帰って」と言われても、帰っちゃダメだぜ!!

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。