生駒に新喜劇がおじゃましまんにゃわ

 2017-01-30
シアター生駒が芝居を打っている北コミュニティセンターはばたきや南コミュニティセンターせせらぎ、そして、たけまるホール

これら、生駒市内の生涯学習施設の管理には、実はよしもとが関わっていて、昨年から、急にバラエティ色の強い企画がいろいろ出てるなぁと思っていたんですが・・・

満を持してと言いますか

とうとう、あれが生駒に乗り込んでまいります!


吉本新喜劇!!


あの吉本新喜劇が、3月19日(日)、たけまるホールの大ホールで開催されます!!


なんばグランド花月を飛び出して、生駒に本格的な新喜劇がやってくるわけですが、
シアター生駒的に着目したのが、

「一般出場者募集!!」



なんと、オーディションを経て、新喜劇に出演できてしまうという!!!



おいおい、生駒で舞台やってるシアター生駒としては、出ない訳にいかんでしょうが!!!
オーディションなんか、余裕のよっちゃんで突破してやるぜ!!!
よしもととシアター生駒の夢の競演じゃい!!!

私がこの「オーディション」の情報をキャッチし、シアターのLINEに載せたのが18日。
SISA250.jpg
ネットニュースに流れてすぐでしたから、結構早いタイミングだったと思います。

でね、「朗読とか演ってみました2」が終わったら、改めてその臨戦態勢に入ってやろうと思っていたわけです。



ところが、どっこい!!!

21日、「朗読2」のゲネのために、せせらぎを訪れた私の目に飛び込んできたのは驚愕の告知。
IMG_7452.jpg
「定員に達したため、受付を終了しました。」だとぉおおお!!??


オーディション参加者は40人募集が来た時点で定員・・・というのは、あらかじめ知っていました。
しかし、私、完全に生駒市民を侮っていたようです。
こんなに出たがりの多い人たちとは思いませんでしたよw
まさか、1週間待たずして定員に達するとは・・・!!!

というわけで、シアター生駒、新喜劇に出演という千載一遇のチャンスを逃してしまいました。
あ~あw

でも、こんなに舞台出てみたいって人が多いなら、シアターの劇団員ももっと集まって良さそうなもんですけどねぇ。
ただ単に出たがりって理由だけじゃないのかな、やっぱり。

何せ、テレビでおなじみの顔ぶれと一緒に出れるわけですからねぇ。

私的に、一番ぐっと来たのは西川のりおさんがいること。
一緒にオバQの扮装したり、あずさ2号歌ったりしたかったですよ。
まぁ、新喜劇というより、ひょうきん族寄りだから、多分やらないだろうけどw


この企画、今後も継続するように、このブログでも勝手にPRしていきましょうかねぇ~


・・・でもさぁ、生駒在住の大助・花子師匠がいないのは、なんででしょうね??
昨年7月の「いこま歌謡祭」では、審査員でいらっしゃったんですよ。
私、審査していただきましたからねぇ。
えぇ・・・

あ、この話、まだしてませんでしたっけ??

まぁ、機会があれば、おいおい・・・w


スポンサーサイト

第一回CCF自主公演 シアターの団員を探せ!

 2017-01-29
「朗読とか演ってみました2」でピアノ生演奏と効果音・・・音楽の全般を担当していただいた大森和歌子さん。
CLAP CLAP FANTASY「と~んとむかし」に客演してくださってから(いや、その前のワークショップからか?)のご縁なのですが、今回も大変お世話になりました。

実は、「朗読2」前日のゲネの日も、CCFは古事記のまつりに参加していたので、大森さんはそれが終わってから合流してくださったのでした。
まったく、頭が下がります。



さて、昨年の11月、同じ南コミュニティセンターで上演された
CLAP CLAP FANTASY 第1回自主公演

シアター生駒の団員も何人か参加したこちらの公演
その様子がよくわかる素敵なムービーがアップされておりました。
是非、ごらんください。

IMG_6556.png
第一回CCF自主公演フォトムービー②
(アニマルダンスなど)

第一回CCF自主公演フォトムービー④
(役行者おづの)

おづの様は、先日の「朗読2」にもご来場くださいましたが、
さて、出演していた、シアターのメンバーがわかるかな??

IMG_6557.jpg
ペンギンに扮したベビーたちが主役のアニマルダンスは、途中で写真のワニも乱入!
いやはや、いろいろと大掛かりな公演でありました。


朗読とか演り終わりました。

 2017-01-27
IMG_7477.jpg
シアター生駒朗読会「朗読とか演ってみました2」

無事に、上演終了いたしました。

2ステージ合わせて103名の方にご覧いただきました。
ありがとうございます。

アンケートでもたくさんの貴重なご意見をいただきました。
5冊もあれば、お客様それぞれへの印象の残り方は様々で、楽しく読ませていただきました。

舞台が高くない構造ゆえ、後ろのほうからは見づらい演出があったのは、申し訳なかったと思います。
今後、改善していきます。



本来ならば、もっと早くに御礼申し上げるはずだったのですが・・・


私、風邪ひきまして・・・w

もう、月・火と絶不調だったもんで、火は仕事も休んじゃったぐらいで
中々、パソに向き合う気力がございませんでした。

しかし、ご来場のみなさん
安心してください

今、流行のイン○ルエンザでは、ございません。
朗読会の席上では、私、ご覧の通りピンピンでした。

風邪の原因は、打ち上げ後
風呂上がりしばらく全裸でいたのと、ホットカーペットの上で転寝したせいとハッキリしておりまして

まぁ、履いてませんよ!って部分は、全く安心できないんですが

とりあえず、朗読会席上でインフルまき散らした訳ではないので、ホッとしております。


皆様も、風邪にはくれぐれもお気を付け・・・

って、さっきから何の話なんだ


ご来場くださった皆様
客演で花を添え、ホンの無い余興に四苦八苦してくれたw田中君と郁香さん
そして、音楽で会全体を彩ってくださった大森さん

本当に、本当に、ありがとうございました。



さ~て、次のシアター生駒は・・・・・・???



いよいよ明後日、演ってみます2

 2017-01-20
近鉄生駒線

南生駒下車

歩いて5分

南コミュニティセンターのせせらぎ小ホール

「朗読とか演ってみました2」の会場はこちらでございます。

明日の今頃は、仕込が終わって、ゲネプロをしているところです。

はてさて、上手くいきますやら。

速度制限の妨害を受けなければ、twitterでも作業実況しようと思います。

今回も客演の方が2人いますが、新しい人の参加があるってのは、本当に刺激になりますし、嬉しいものです。

打ち上げは盛大に行きましょう。

って、前回から呑む話しかしておりません。

杉本化著しい小柳であります。



シアター生駒朗読会「朗読とか演ってみました2」
2017年1月22日(日) ①11時〜 ②14時〜
南コミュニティセンターせせらぎ 小ホール
入場料500円(当日)
(前売券の販売はございません)


○○とか・・・

 2017-01-18
IMG_7341.jpg
14日(土)は、音楽の大森さんも入っての、通し稽古だったのですが、
終わってから、客演のお二人連れて呑みに行きました。
勿論、風花ですw

未成年いるわ、ましてや幼児連れだわってのもあり、
非常に健全な会でした。
やっぱり、芝居に興味もつって子には、面白い子が多いねw


ようやく、客演の子達としっかりノミニケーションはかれましたので、
私も安心して、本番を迎えることができます。

え、何かって??


「朗読とか演ってみました2」の告知ページやDMハガキに載せられていた文章を覚えてらっしゃるでしょうか??



今回も、歌あり、演奏あり、
バラエティーに富んだ演出で、お届けします!
そして、朗読以外の○○とかも・・・?
とにかく、やってみます!!



そう、私は○○の担当なのです。


とりあえず、朗読会にも関わらず、台本はないということだけ言っておきましょう。

やれるのかって??
馬鹿野郎、やるんだよw



シアター生駒朗読会「朗読とか演ってみました2」
2017年1月22日(日) ①11時〜 ②14時〜
南コミュニティセンターせせらぎ 小ホール
入場料500円(当日)
(前売券の販売はございません)



2の5冊目「デューク」

 2017-01-15
dyuku.png
江國香織 文 山本容子 画

【朗読】
岡 昌美


私と「デューク」の出会いは、
お友達からのプレゼントでした。

読み終えてから号泣。
家族同様に18年間過ごした柴犬モーゼとの思い出が蘇り、
いつか虹の橋から私を見つけ、
再会できることを夢見て
心を込めて読ませていただきます。

「モーゼ 聴いてね」
(文責:岡 昌美)



kokoo.png
今回の「朗読とか演ってみました2」全体の演出でもあります岡さんが、最後に自らお送りします。
コメント以外に余計なことは何も言いますまい。
岡さん「思い出の一冊」には、ハンカチをご用意ください。


シアター生駒朗読会「朗読とか演ってみました2」
2017年1月22日(日) ①11時〜 ②14時〜
南コミュニティセンターせせらぎ 小ホール
入場料500円(当日)
(前売券の販売はございません)



2の4冊目「じごくのそうべえ」

 2017-01-13
soubee.png
たじまゆきひこ 作 桂米朝・上方落語・地獄八景より

【朗読】
松原政代 木村恭子


かるわざ師のそうべえ
山伏のふっかい
医者のちくあん
歯ぬき師のしかい

この4人が地獄をめぐる珍道中。
はてさて どうなりますことやら・・・。

落語の様で落語でない。
芝居の様で芝居でない。

どうぞ笑ってやってくださ〜い(*´∀`*)
(文責:松原政代)

三途の川に賽の河原・・・
えんま大王と鬼、
あの手この手で鬼たちを困らせる亡者が出て参ります。

落語を元にした楽しい絵本を、
ちょっとアレンジしてみました。

口と顔の体操、頑張りました〜❣️
(文責:木村恭子)

IMG_6865.jpg
落語といえば、前回も「松山鏡」という演目を、一人一役ずつ振り分けてやってみましたけども、今回は松原さんと木村さんのお二人。
一人何役もこなしますので、どちらかといえば従来の落語寄りになるのかな?
どのような掛け合いが見られるのでしょうか。

加えて、今回、音響を担当してくださる大森和歌子さんが、劇中、面白い効果音を、様々なアイテムを駆使して、生で付けていってくださいます。

絵本の実際のイラストも使いつつお送りする「じごくのそうべえ」
昨年とはまた、一味もふた味も違う仕上がりにご期待あれ!


シアター生駒朗読会「朗読とか演ってみました2」
2017年1月22日(日) ①11時〜 ②14時〜
南コミュニティセンターせせらぎ 小ホール
入場料500円(当日)
(前売券の販売はございません)



2の3冊目「おおきな木」

 2017-01-12
ookinaki.png
シェル・シルヴァスタイン 作・絵 ほんだ きんいちろう 訳

【朗読】
三枝治世恵


むかし りんごのきがあって、かわいい ちびっこと なかよし・・・。

ちびっこは成長してゆき、木は大好きなちびっこに「葉」を与え、「実」を与え、最後には全てを与えます。
与えること、は何かを失うことでしょうか、悲しいことなのでしょうか。

今回は1976年に発行され、今では絶版になっている、本田錦一郎氏訳に挑戦します。
ちびっこからも大人からも愛される、ロングセラー。

今の私だから感じることを大切に、挑みたいと思います。
(文責:三枝治世恵)


ookina1.png

昨日の「えす☆らじ」でも、紹介しましたが、これまた良いおはなしです。
なかめぐ先生も流石なもので、この本、ご存知でしたよ。

役者が何か演じるってのは、やっぱり、その人の中にあるものを外に出すしかないわけで、役者がしてきたこと、思ってきたことが多少なりとも反映されていくわけです。
「今」のミエチヨがどのように読み込んだか、是非、お聴きください。


さて、昨日連れて行ったのは、客演の田中君だった訳ですが、
どんなキャラの持ち主かは、察していただけたでしょうか??

何やら、面白いことしてくれそうな予感がしますので、こちらも乞うご期待!


シアター生駒朗読会「朗読とか演ってみました2」
2017年1月22日(日) ①11時〜 ②14時〜
南コミュニティセンターせせらぎ 小ホール
入場料500円(当日)
(前売券の販売はございません)






11日(水)「えす☆らじ」とか出てみます。

 2017-01-10
作品紹介が2冊目で止まってますが、
急ぎ紹介しないといけないことが

11日(水)夜10時から、

EVENT-STATION.さんの番組「えす☆らじ」

に出演させていただくことが決まりました。

esuraji


もう、冬と初夏の風物詩になってますね、これの出演。
毎年キッチリ2回出ているっていう。
毎度呼んでいただけるのは、本当にありがたいです。

たまには、何の告知もない時も、無駄に出てみたいですけどねぇw
まぁ毎週、何かしらゲストがいらっしゃるので、そうもいかないっていう。


で、今回は当然「朗読とか演ってみました2」の告知という事になるわけですが
(たまに、芝居の告知なのに「番宣」って表現使ってる人がいて、それは「番組宣伝」の略だろ、この芸能人かぶれが!って思ったりもします。はい。)


・・・俺、出ないし、稽古も行けてないしね。


一体、何、喋ろうかっていうw


正直、小柳だけでは心もとないので、今回助っ人を頼んでいます。


これで、最悪、俺の仕事が遅くなっても大丈夫っていう・・・


いや、やっぱり出たいし、どうにか早く帰ろうw


11日夜10時はこちらのチャンネルで、シアター生駒の情報をチェック!!


2のサンシャイン

 2017-01-08
空前絶後のぉ!
超絶怒涛の市民劇団!
生駒を愛し 生駒に愛された劇団!



生駒山 いこまち マイサポいこま
全ての生駒の生みの親!!
そう 我こそはぁぁぁ!!





シアタァァァァァァー 





生駒のコープでぇ、
土日、稽古をしてまぁぁす!

1998年旗揚げ!
本公演回数28回!

次回の公演日1月22日!
もう一度言います!
1月22日!
「ろうどく」
って覚えてくださーーーい!




そう!全てをさらけ出したこの俺は





シアタァァァァァァー 



(ボコッ)



生駒




IMG_7102.jpg
イエェェェェェェェェェーーーイ!!!!


ジャスティス!!!



・・・紹介原稿が届かなかったため、勢いで繋いでみました。
明日は、紹介できるといいな、3冊目。
てか、1.22で、良い語呂合わせが思いつかなかったのが悔やまれます。



シアター生駒朗読会「朗読とか演ってみました2」
2017年1月22日(日) ①11時〜 ②14時〜
南コミュニティセンターせせらぎ 小ホール
入場料500円(当日)
(前売券の販売はございません)


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック