【明日から放送】マイサポいこま、ご支援ありがとうございます!

 2016-08-25
昨日、杉本さんと風花で呑んでて、注文したお刺身を一緒に食べてたら、

「これは思わず舌が落ちるなぁ」

と言ってました。



味、分かんないじゃん。



そんな事はさておき、

KCNでの「夏の夜の夢」の放送が明日からです。
チャンネル契約されてる方は、どうぞご覧いただきたいと思います。

公演をご覧になった方も、ご覧になってない方もです!


マイサポいこまの助成を受けて上演されたこの公演。
先日、市民の皆さんからの選択届出の集計がまとまりましたので、ご報告させていただきますと

1団体選択 386人
2団体選択 44人
3団体選択 64人

延べ、494人の方が「シアター生駒」を選択してくださり、交付予定額は354,608円となりました。

ご協力下さった皆さま、心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。

この494人という数字なんですが、「夏の夜の夢」の来場者数よりも100人近く多いんです。
来場者の方は生駒市外から来られてる方も多くいらっしゃるはずなので、実際には、選択はしてくださったけど、結局どんな事業をしたのか、確認していただいてないという市民の方が沢山おられるということです。

選択していただいただけでも、我々にとっては大変ありがたいことなんですが、できれば、どんな取り組みをしたのかという所まで見届けていただけると嬉しいわけです。
今回の、TV放送はその良い機会ですので、ご覧頂けると幸いです。
26日~28日まで3日間の放送です。
どうぞ、お楽しみください。


・・・しかし、マイサポいこまの認知度がやっぱり低いと言わざるを得ませんね。
全体結果としては

届出総数 5,344人(うち有効届出数 5,146人)
届出率 5.38%
団体選択者数 5,018人
基金選択者数及び合計額 128人、105,728円

届出率がまた減っちゃってるんですよ・・・


わたしも、このブログでうまくできてる自信が無いんですけど、「どんな制度か」が伝わってない気がします。

選択した事業に対して、自分がお金を払わないといけないんじゃないかって思われてる方もいると思うんですが、
新たにお金を徴収をするわけではないんですよ。
既に集めた税金から、マイサポ用の予算は捻出されてるわけで。

各団体の関係者から票を集める際は、直に会って話せば快く協力していただける場合が多いですが、団体と接点が無い市民の方は、そうはいかないです。
冊子を読めばいいんですけど、読み込むにはなかなか多い分量なんで・・・

届出には個人情報だって書かないといけないし、よく分からぬまま、おいそれとは、できないですよねぇ。

如何に市民への認知度を上げるか。
届出するのが当たり前って状況にできるか。
(まぁ、それが簡単にできれば、みんなもっと選挙に行ってる気もするんですがw)


もうねぇ、これはねぇ

ららぽーとさんに頑張っていただいて、マイサポいこまとはなんぞやって動画撮って、駅のモニターで流しましょう!
(モチロン、作・出演:シアター生駒で)




スポンサーサイト

KCNエリアワイド「夏の夜の夢」放送日一覧

 2016-08-20
IMG_3664.jpg

シアター生駒第28回本公演「夏の夜の夢」
KCN(近畿ケーブルネットワーク)の「KCNエリアワイド」にて、
全編ノーカットで放送されます!

いつぞや写真の載ってたカメラマンさんは、KCNの方だったわけです。
放送日時は以下の通りです。

本放送
8月26日(金) 夕方4時~

再放送(計4回)
8月26日(金) 夜9時~
8月27日(土) 夕方4時~/夜9時~
8月28日(日) 夜7時~


観れるチャンスは全部で5回
ぶっちゃけ言えば、「と~んとむかし」の時より、放送回数が少ないんですが、恵まれてるのが放送時間。

幸いにも、全部ご家族揃ってみられる時間です。
(いや、全編で1時間45分だから、夜9時開始の放送はアウトの子もいるかな??)

IMG_3681.jpg
しかし、今回は、こんな張り出し舞台なんかもあった都合上、撮影や編集はめんどくさかったのではないかと、推察します。

IMG_3690.jpg
いつもなら、役者は上手から出るか、下手から出るかのどちらかな訳ですよ。
それが、今回は観客席からだって、平気でノコノコ現れるんですからねぇ。
たしか、カメラは3台ほど用意されてたと思うんですが、撮る方も大変だわ・・・

って、そこはプロなんだから要らぬ心配ですねw

映像としてどんな仕上がりになってるか、演者としても楽しみです。
皆様も、ご期待ください!!


さぁ、皆で応援しよう!

 2016-08-18
盛り上がってますね、リオオリンピック。
体育会系とは縁遠い私でも、ちょっと応援しちゃったりしなかったりする訳ですが

さて

「まほろば」「と~んとむかし」で客演してくれた、江戸えりんちゃんを覚えてらっしゃるでしょうか?

公演_35209
「まほろば」では、大人の世界に興味津々のマオちゃんを
「と~んとむかし」では、「ツルの恩返し」の鶴の役を演じてくれた
あの、えりんちゃんです。

シアターには珍しく、ひと際美形なので、印象に残ってらっしゃるとは思うのですが・・・
(おおっと、こいつは失礼)


えりんちゃんは「まほろば」の頃から、芸能活動をしてまして、モデル事務所にも所属しているのですが、そこのプロフィールを見てみると、あらビックリ!
いや、現在のえりんちゃんの写真にビツクリなのは勿論なんですけどw、ちゃんとシアター生駒での出演歴が書いてあるっていう!
これは、ありがたいですね!!

このあいだの「夏の夜の夢」も見に来てくれたんですが、えりんちゃんにとって、シアター生駒はとても好きな場所と感じてくれているようです。
プロフィールの中に、どんどん凄い出演歴が上書きされていくのを期待しつつも、「最初に演技したのはシアター生駒」といつまでも言ってくれたら嬉しいなぁ。
(で、我々は「昔、そういう劇団があった」と言われないように、頑張らないとw)

彼女、先日、「ミスいちごメイト」っていうのに、選ばれたそうで、何でも「いちご」と「カワイイ」を世界に発信するコたちなんだそうですが、なんと応募者2000人の中の15人に入ったってんですから、これまたビツクリですよ。
yahooニュース等でも、取り上げられていますよ)

これから期待大!
シアター生駒出身(勝手に!w)の江戸えりんちゃんを、皆様どうぞ応援してください!




そして、もう一人・・・いや、一人と言っていいのかな?
生駒市的に応援していただきたいのがおります。

公演_58200
生駒市のご当地キャラのたけまるくんです!(写真右端・・・念のためw)

「と~んとむかし」にも出演し、「マイサポいこま博覧会」にも花を添えてくれた、生駒が誇るたけまるくん

実は、彼・・・なのか?「くん」だから彼女ではないか。
「ゆるキャラグランプリ2016」なるものにエントリーしております。
ユルキャラ
ありとあらゆるご当地キャラが名を連ねているわけですが、
彼の現在のランキングは
839体中359位・・・

おぉっと、これでは、えりんちゃんに遠く及ばない!
どうか、皆さん!
たけまるを男にしてやってください!!

投票期間は10月24日(月)まで。
投票は1日1回可能だそうですので、詳しくはこちらへ!


奈良の劇団さんのブログから

 2016-08-17
「シアター生駒」をキーワードに検索することがタマにあるんですが、
「夏の夜の夢」に関して触れてくださってるブログを3つほど見つけましたんで、
ご紹介させていただこうと思います。


ナ・ライブログ
ワークショップと草芝居リーグを継続して開催されてる、演劇イベント『ナ・LIVE』さんのブログ。
なんか、何曜日は誰が書くとか、ちゃんとローテーション組まれてるみたいで、そういうトコ偉いよねぇ。
シアターのは、半分、小柳の個人ブログみたいになってますしねw

しかし、このブログ書いてくださってる方、なんでも「えす☆らじ」を見て本公演を知ったとのことで、これだけでも、私、番組に出た甲斐があるというものです。
え??一緒に写真撮りたかっただって???
言ってくれればいくらでも・・・
そんなあなた!シアター生駒で僕と握手!!


劇団寧楽(げきだん なら)の稽古場通信
劇団寧楽・・・イージアス役の内山さんとフルート役の布谷さんが所属してらっしゃる劇団。
(実は、代表の方も、以前シアターにいてらっしゃった方で、僕も一度ご一緒してます)
2014年3月に旗揚げしたばかりの劇団で、ブログも今年からスタートしているようですね。
次は学校公演が控えているようで、今後もチェックしないとね。


子どもミュージカル Clap Clap Fantasy
こちらも、客演絡みになるんですが、子どもたちとそのママによる手作りミュージカルサークル クラップクラップファンタジー略してCCFのブログ。
5人の子役たちが出演してくれましたが、終演後のロビーでの写真が掲載されています。
昨年の「と~んとむかし」に引き続き、本公演でも、たくさんご協力頂きました。
妖精たちやオーベロンが歌う劇中歌も、妖精の動きの振り付けも、CCFのお母さん方によるものですしね。

さて、実はCCFさん
11月に自主公演が控えていらっしゃいます。
「夏の夜の夢」でお世話になった分、今度はシアターがCCFのお手伝いを・・・
ということになりそうなのですが、詳しいことは、また後日!




何故、シアター生駒「ニュース」

 2016-08-16
お盆休みも終わってしまいましたが、いかがお過ごしですか??
私は、明日まで休みにしましたが。

15日は、朝から生駒市の自主学習グループの会議に行ってきました。
毎年、掲示物による活動紹介で参加している「自主学習グループフェスタ」の打ち合わせです。

シアター生駒もらくらく演劇塾も、この自主学習グループってのに属していて、
2劇団とも、器楽・演芸分野で登録しています。

いこまち 平和特集
(広報いこまち7月15日号にて紹介された、らくらく演劇塾)

らくらく演劇塾からは、代表で杉本さんが来られてて、帰りに喫茶店寄って、1時間半ほど喋りました。
「夏の夜の夢」を振り返ってとか、杉本さんが関わってる他劇団のことだとか、色々と・・・


先日、某グループが「解散」って発表したばっかりですが、いやぁ、1つの団体を長いこと維持してくってのは大変だなとw


前回、シアター生駒はたくさんの方の支えの上で成り立っていると書きましたが、逆に言えば、「芝居をしたい人・関わりたい人」の集まれる土壌があるということで、それを継続させられているのは、シアター生駒の強みであるといえます。

ですが、続けていくには、定期的に新しい風がブワーッと入らないと、全体的に年取ってく一方なわけで、
そろそろ「生駒のDV女優(AVじゃないですよ?)」こと竹尾と三枝の「次」を入れないとなぁ・・・という

これまでの客演の方は、個人的なつながりがあった上で、声かけさせていただいて、出てもらっている・・・というパターンが多くて、なかなか「劇団員募集!!」とかパンフレットやネットで呼びかけても、食いつきは・・・というのが現状です。

で、他の所での取り組みなんか聞かせてもらっても、結局のところ、モノを言うのは、個人個人のコネなんだなぁと

今から思えば、私が奈教のキラキラ座に出入りしてて、後輩連中を客演に連れてこれた頃は、若いのが見つかりやすくて良かったなぁとw
(まぁ、それでも、そのまま入団という流れにはならなかったんですがね。学生の時は演劇部に入ってても、卒業したらもうやらないとか、地元に帰るとか、やりたい子は意欲が高すぎて東京行っちゃうとか。なんとも極端になってる気もします。)


それはさておき


まだ書いたことがないと思うんですが
なんでこのブログが「シアター生駒ニュース」っていうのかというと、

杉本さんが代表だった頃に、稽古のスケジュールとその時々の話題の挨拶を載せた会報を、杉本さんがプリントで作ってらして、そのタイトルが「○○○ニュース」だったんです。
(○○○の中にはその時稽古していた公演タイトルが入ります。「ハムレットニュース」とか「夏の庭ニュース」とか)

で、Web上だろうがなんだろうが、情報発信するなら「ニュース」だろと思って、なんとなく付けたら、そのまま定着したというわけ。

かつての会報は、稽古に関わってる全員に配布されてるのはもちろんですが、訳あってお休みしてた方などにも郵送されていたようで、まぁ、一度出来た繋がりを絶やさないための労力ですよね。

当ブログも、そう機能できていればいいんですが。




マイサポいこま、届出の締切は本日12日まで!

 2016-08-12
シアター生駒「夏の夜の夢」が終わりまして、感覚的には随分経ちますが、
皆様、いかがお過ごしでしょうか??

さて、マイサポいこまの届出締切が本日12日までとなっています。



今回の公演に関わったシアター生駒の正規の劇団員は、13名しかおりません。
(まぁ、これを多いととる方もいるとは思いますが)

それが、今回の様な規模の公演を成立させられたのは、たくさんの方のご協力があったからです。

観客の皆様に見えるところでは、客演のみなさん、会場での受付スタッフのみなさん
見えないところでは、音響のスタッフさん、ホールのスタッフの皆さん
チョコッと見えたところでは、舞台装置転換の皆さん

本番の前後では、舞台装置の製作、建て込み、バラシで御尽力くださった皆さん

子役たちのお母さん・お父さんたちには、衣装・小道具面でもお世話になり、本番時もずっと舞台袖に付いてくださっていた方もいらっしゃいます。

我々劇団員自身の家族の理解・協力も忘れてはいけません。

実際にはパンフレットのスタッフ欄に書ききれていない沢山の方に支えられて、あの公演は成立していました。



もちろん、ご来場くださったお客様
そして、マイサポいこまで「シアター生駒」を選択してくださった方もその一人です。


我々の活動は、地元・生駒の盛り上がりに繋がればとの思いもありますが、根幹は
「良い芝居をつくって、沢山の方に見て頂きたい」
という、言わば団体の個の思いです。

それに、「面白い」とご賛同頂き、支えていただいていることを常に感謝して、
そして、それに応えられる芝居をつくらなければいけない、と思うわけです。



「夏の夜の夢」は既に、上演自体は終了しており、今となっては、選択してくださる方に、事業によってお返しができるという状態ではありません。
それ故、声高に、届出お願いしますというのも、気が引けるのですが、このブログをご覧になって、「シアター生駒の取り組みが面白そう」とちょっとでも感じていただき、ご賛同いただければ、それが今後に繋がる励みになります。



そして、もう一つ


今年のマイサポいこまの運営は、例年に比べ、市民の方への認知を上げようと、努力されてる気がします。
堅苦しい感じだった要項冊子のデザインが随分とポップな感じになったり、「マイサポいこま博覧会」をベルテラスで開いたり・・・

昨年の記事でも書きましたが、昨年のマイサポいこま全体の届出総数は、前年度よりも減になっていて、届出できる対象者の6%しか実際にしていない状況だったのです。

NPO団体への助成金をいくら出すかってのは、通例なら、行政が勝手に決めていつのまにか出してるというパターンが多いと思うのですが、「マイサポいこま」では、その配分を「市民の支持を得た事業により多く」というスタンスで決定しています。
つまり、自らが払った税金の使い道を決定できる場でもあるのです。

どうか、生駒市民の皆様には、この制度をもう一度再確認していただき、
シアター生駒を選択するしないに関わらず、
一度、実際に届出をしていただければと思うところであります。

それが、数あるマイサポ団体の中でも、イロモノとしてPRの一翼を担ってきた(?w)シアター生駒の願いでもあります。
届出に関しては、以下のリンクをご覧下さい。

平成28年度 マイサポいこま申請団体一覧

マイサポいこま届出フォーム 入力画面
(↑本日中でしたら、このページから届出できます!!)

ちなみにシアター生駒は、団体番号14番です。
最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。





奈良新聞で紹介されました

 2016-08-01
厳密には、「されてました」というべきですね。

稽古熱く - 「夏の夜の夢」24日に上演/生駒の市民劇団「シアター生駒」

IMG_40671.jpg

8月に入りましたが、マイサポいこまの届出はまだまだ受け付けております。
ご協力、宜しくお願い致します。





マイサポいこま届出のお願い
「夏の夜の夢」は生駒市の支援制度「マイサポいこま」の助成を受けて制作されています。
団体番号14「生駒市民劇団シアター生駒」を選択・届出していただきますと、本公演の制作費に対して、支援金が配当されます。今後もシアター生駒公演を継続していくにあたり、生駒市民の皆様のご協力を宜しくお願い致します。
届出は、生駒市のホームページから可能です。

【届出期間】平成28年7月1日(金)~8月12日(金)



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック