スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「夏の夜の夢」制作快調!

 2016-05-29
わぁあ!5月が終わってしまうじゃないか!!!

今日29日は、奈良演劇祭の2日目。
IMG_2428.jpg
「夏の夜の夢」に、かわいい妖精役で出演してくれている、子どもミュージカル CLAP CLAP FANTASYも間もなく12時から出番です。
(演劇祭のパンフには「夏の夜の夢」のチラシも挟み込ませてもらっています。今回はいつもよりブ厚め!お得なクーポン付ですよ!)


なんか、菊川先生のご挨拶を除けば、事務連絡ばっかりで、
我ながら、随分と味気ないブログになってしまいました。

twitterでぐらい気の利いたつぶやきすればいいんですが、コチラも停滞気味・・・
なんかね、仕事に慣れたら、余裕ができるかと思ったら、そうじゃないんですよ。
色々、するべき事が見えちゃって、却って忙しくなるっていうw

いやいや、二足の草鞋はかねてから覚悟の上。
プライベエトな愚痴をここでこぼしても仕方ありますまい。

とりあえず、CLAPさんの開演に間に合うよう、記事を上げようw




さて、ここ1ヶ月今日の流れを猛ダッシュで振り返りますと、

「夏の夜の夢」の男性出演者募集なんてのをやりました。
オーディションなんてのは、是非参加してみたいっていう「引き」が無いと、中々やれないもんで、今回は「シェイクスピア没後400年記念」って看板がやっぱり効いてるわけです。
(私だって、そもそも、「今度ハムレットやるんだけど」という声に誘われて、のこのこ出て行った客演の一人でした。)
IMG_2422.jpg
オーディションを実施するほど、今回はキャストが多く、それを集めるには苦労したのですが、結果、沢山の方に出演していただける事になりました。

(とはいえ、オーディションの中では、せっかく応募してくださったのに、ご希望にそえなかった方もおり、「誰もが芝居に参加できる土壌」の筈の市民劇団としては、どうなんだ?と後になって思うところもありまして。これについては、また後日。)



しばらくは毎週木曜日と土曜日の週二回で読み稽古を進めていましたが、今月からは、半立ち稽古が始まりました。
何せ、動きの多い芝居ですから、早く台本を離さないと、思う様に稽古できません。

恋に狂い咲く若者グループ
芝居の中で芝居をする職人グループ
そして、妖精グループ

それぞれが、いかに絡み合うか・・・
IMG_2750.jpg

夏はこれからが本番です。
ご期待ください!!

kjheuihawgi.jpg







スポンサーサイト

演出の言葉 「夢に舞うシェイクスピア400年記念」

 2016-05-21
シェイクスピアの生誕が1564年で<ヒトゴロシ>、没が1616年で<イロイロ>、
「ヒトゴロシイロイロした人」と言われている。

今年は2016年で丁度没後400年記念になる。
400年を祝ってシェイクスピアの「夏の夜の夢」を上演します。

妖精の世界に、宮廷の人々に、職人たちといった三つの世界がおりなす滑稽極まりない喜劇。

木が生い茂る森、美しい花に妖しい花、自然の臭いが充満する、恋の花咲く三組の男女を祝う<祝婚劇>をお見せします。

ただ、客席へ自然の<臭い>をお届けするのは、難しいかと、
お客さまの想像力でもって補い、満喫してほしいのです。

親子で見て頂くのも楽しいものと思っております。

夢の世界を、一日の楽しさを、ひと時の安らぎをお届けします。


演出者 菊川徳之助

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。