【募集】「夏の夜の夢」男性出演者、募集中!【4月8日まで】

 2016-03-23
シアター生駒次回公演「夏の夜の夢」に
出演してくださる男性を若干名募集しています。


シアター生駒第28回公演「夏の夜の夢」
作:ウィリアム・シェイクスピア
演出:菊川徳之助(日本演出家協会理事 元近畿大学舞台芸術専攻教授)

上演日:7月24日(日)
会場:北コミュニティセンターISTAはばたき はばたきホール



◯募集期間
4月8日(金)まで
theaterikoma@yahoo.co.jpに、名前・年齢・連絡先をお送りください。

◯募集対象
・18歳以上の男性
・経験問わず
・生駒市内の会場・稽古場に来れる方
(交通費支給はありません)
・原則、下記のスケジュールに合わせられる方

※スケジュール
4月9日(土)簡単なオーディションを受けていただきます。
ディアーズコープいこま(生駒市俵口町758-1 ) 研修室D 13時~


4月16日(土)からの木曜(午後6時~午後10時)・土曜(午後1時~6時)の稽古に参加。
(本番が近づくと、日曜昼間の稽古が加わります)

7月23日(土)舞台仕込み・ゲネプロ
7月24日(日)本番(午前・午後の2回公演)
(最新のスケジュールはコチラ


◯その他
参加費、チケットを売るノルマはありません。
逆に出演料もありません。


シェイクスピアの作品に挑戦できるチャンス!
我々と一緒に「夏の夜の夢」に出演しませんか?
たくさんのご応募、お待ちしています!!


スポンサーサイト

日付変わって、夏の夜の夢を見るか?

 2016-03-21
「ブログの読者を増やそうキャンペーン」の一環として、シアター生駒、とうとうツイッターのアカウントを取得いたしました。
IMG_2133.png

このブログ、Facebookとの連携はしていたのですが、ツイッターにおいても、シアター生駒をフォローしてくださった方には、ブログ更新時に通知が行くという形に。

ツイッターをしていらっしゃる方は、是非フォローの方をよろしくお願いします!

けれども、肝心のブログを書いてないんじゃ世話ないですね・・・

さて、お待たせいたしました
シアター生駒の次回公演の日程・会場が決まりました!

次は7月24日(日)です!

「と~んとむかし」からちょうど一年経ったタイミングになります。
会場も同じく、北コミュニティセンターISTAはばたきです。

実は、速報を流していたツイッターでは、当初、8月6日(土)と呟いていました。
でも、この日は、あとで確認してみたら、生駒の「どんどこまつり」の日だったんですね。
生駒市あげてのイベントの日に、わざわざ被せるのも、生駒市民劇団としてはどうなんだ?
という訳で、日程を変えた訳です。

この変更に関しては、色々とご迷惑をおかけしたところもあるのですが、それに関しては後々・・・


決まったのは日程だけでは、ございません。
演目も決定いたしました!

5作品ほど候補が出ていたのですが、演出の菊川徳之助先生と検討を重ねてまいりました結果・・・、

ウィリアム・シェイクスピア作「夏の夜の夢」
に決定いたしました!!


「夏の夜の夢」は、8年前に一度、はばたきとせせらぎの両方で上演していますが、それ以来となるシェイクスピア作品です。
8年も経てば、当時はいなかった団員なんかもいる訳で、キャストも演出も新たな印象になることでしょう。

ですが、本作に限らず、シェイクスピアの作品は大掛かり。
キャストもシアター生駒の団員だけでは足りません。(特に男性)


そこで、今、色々と働きかけをしているのですが・・・
詳しくは明日の更新をご覧ください!!



今日のはばたきホールは「らくらく」です♪

 2016-03-05
IMG_1721.jpg
こちら、先週28日(日)のはばたきホールの様子。
にお知らせしました、「0才から楽しめるファミリーコンサート」の一幕です。
(芝居用の舞台ばかり見ていると、同じホールなのに、全然印象が違いますね)

音楽影絵劇「ブレーメンの音楽隊」では、
高升さんが語りを、岡さんと松原さんが様々な登場人物の声を担当しました。

当日の様子は、こちらのいこままブラス♪さんのブログに詳しいですが、本当に0歳から楽しめる企画で、たくさんの方が集まり、満席でした。
いただいたマラカスは、うちの子も愛用しておりますw

シアターの皆さんは、「ブレーメン~」上演後に司会の方のインタビューを受けまして、そこで、次回公演のアピールもされていました。
流石ですw



さて、このはばたきホールが、本日3月5日(土)は、生駒市シニア劇団「らくらく演劇塾」の舞台へと変わります。

演目は、これまた先日お伝えしました通り「広島第二県女 二年西組」

今回の朗読劇、演出の熊本先生が、これまでに無い程こだわってらしゃるそうで、
過去になかったような駄目出しも、どんどん出ているようです。

P3041509.jpg
1945年8月6日午前8時15分。
原子爆弾は、建物疎開作業で懸命に働く少女たちのいるヒロシマに投下された。
奇跡の生き残りである作者だからこそ、とてもリアルで生々しく、悲しい真実が語られています。

本日、11時からと14時半からの2回公演。
入場料は500円(全席自由、小学生以下無料)
北コミュニティセンターISTAはばたき はばたきホールでお待ちしています!

シアター生駒ニュース、プチリニューアル

 2016-03-01
4年に1度の2月29日に更新しそこねましたが・・・
なんやかんやで、3月突入です。

このブログのアクセス数も、21000を突破し、ボチボチ浸透してきたのかなと思っていたのですが、そうでもない事実が判明しましたw

IMG_1732.jpg
先日の「朗読とか演ってみました。」でも、恒例のアンケートを実施いたしまして、50名の方にご協力頂きました。
(要するに回収率50%!本当にありがとうございます)

で、その中にこんな質問を入れていたのです。

ブログ「シアター生駒ニュース」について、当てはまるものに○をつけてください。

選択肢は、次の6つ

(よく見る・たまに見る・数回見た・1回だけ見た・知っているが見たことがない・知らなかった)

あまり、ブログとかはご覧にならない方も多いのは承知しています。
劇団員でも、見てない人がいるぐらいですからw
(スマホに変えたら、結構、見やすくはなると思うんだけど)

だから、「知っているが見たことがない」が、そこそこ多いんだろな
と、思ってたんですね

ところが、どっこいw

どんなランキングになったかというと・・・

<有効回答数 46>

6位 「たまに見る」・・・1
5位 「よく見る」・・・3

3位 「1回だけ見た」・「知っているが見たことがない」・・・4

2位 「数回見た」・・・11

1位 「知らなかった」・・・23



くそう~、「知らなかった」が、ぶっちぎりで多いじゃねぇか~!!!w
見たことある人を全部ひっくるめても、知らなかった人に届かないという・・・

パンフにもチラシにも、毎回「シアター生駒ニュースをヨロシク」と載せていたので、認知はしていただいてると思ってましたが、いやぁ、こっちの認識が甘かった!

もう、悔しさあまりに、ブログのテンプレートをマイナーチェンジしてやりましたよ。
2016re.jpg
より、シアター生駒色が強まるようにと・・・
以前のと、どこが変わったか、分かりますか??
なんか、チカチカして見辛いとかありましたら、コメントででもお問い合わせででも、お知らせください。

とは言え、ブログデザインを変えたところで、アクセス数が増えるわけではなく・・・w

そう、シアター生駒で検索していただくか、URL(http://ikomaza.blog96.fc2.com/)を入力していただかないと、このページにはたどり着かない。
チラシみたいに、配って回るわけにいかないですからねぇ・・・

まぁ、このブログは、公演に足を運んでいただくために存在しているわけで、
来てくださってる方が、「知らなかった」っていう分には、実は、あまり問題ないんですけどね。


でも、せっかく書いているんだし、多くの人に見ていただきたいというのも本音

いやぁ・・・どうすりゃいいんでしょう??


劇団員のスッピンでもアップするか・・・





≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック