万燈会・舞台ステージ「四恩」は本日最終日!

 2015-09-23
IMG_2623.jpg
万燈会・舞台ステージ、ご来場いただきありがとうございました!
正直言って初の試みだったので、事前に全貌を掴みきれないところがありましたが、まずは初日、うまくいったのではないかと思っています。

でも、昨日はあくまで前夜祭
今日がお彼岸万燈会の当日です
(ステージ詳細はコチラ!!

IMG_2637.jpg
第1話「天地」の様子
中村さん、客席も巻き込んで縦横無尽の活躍ですが、その後ろの行灯をよく見ると・・・??
右端のののあざみさんは、ステージの司会も担当してるので、16時から21時まで登場しっぱなし
いやぁ、お疲れ様です

IMG_2653.jpg
お店も営業していますし、ステージ目当てではないお客さんも多数いる中、どこまで芝居を見ていただけるのかという不安はあったのですが、行灯のように温かい空気に、出演者は非常に救われております

IMG_2655.jpg
舞台ステージは、芝居「四恩」だけでなく、数々の演奏もお楽しみいただけます
「と~んとむかし」でご協力いただいた「生駒山麓太鼓保存会」の山本さんと勢納さんも出演!
「と~んと」の時、僕らは同じ舞台上で、太鼓の迫力を直に感じたんですが、皆さんも、近い距離から是非体感してください!

IMG_2661.jpg
実は、山本さんは、今回のステージに照明としても参加されています
前日仕込みで久々にお会いした時に「はちべえ、久しぶりじゃねぇか」と言っていただいて嬉しかったですw

IMG_2672.jpg
夕焼けから夜の闇へ
そして、照明の光が加わり、1~4話通じて、舞台は様々な顔を見せます
(写真は、第3話「国」)

nabtoue1234.jpg
そして、光と言えば、忘れちゃいけない、このたくさんの燈篭
(暗くて分かりづらいですが、岡さんと松原さんは、2話の衣装を着ています)

生駒の演劇の新展開!
光と音と芝居に彩られたイベントに、どうぞ足をお運びください!!

本日がラストチャンス!!!

スポンサーサイト

万燈会・舞台ステージ「四恩」は生駒演劇祭?

 2015-09-22
「と~んとむかし」のKCNでの放送も終わってしまいましたが、
シルバーウィーク、如何お過ごしでしょうか??
mantoue111.jpg
この連休の最終2日間、生駒では万燈会というイベントが開かれます!
写真のずらっと並んだ無数の燈籠が、一斉に燈火されます。
その舞台ステージで、新作芝居が4本上演されるというのは、前回の記事でお伝えしたとおりです。

今回の芝居パートの中心を担っているのが、サカイヒロトさん。
なぜ、サカイさんに、この話が来たのかですが、それについては、1年前の「いこまでまちあわせ」まで遡ります。

詳細は、作家の坂本見花さんのブログに詳しいのですが、ザックリ言えば・・・

サカイさんの企画で演劇に興味を持たれた方が、ご自分の企画に演劇を取り入れてくださった

という事ですね


生駒での演劇活動が新しい展開を生んだ好例と言えます


で、「生駒の企画ならば、生駒の演劇人で」と、サカイさんが我々に声をかけてくださったことにより、
シアター生駒・らくらく演劇塾のメンバーが多数関わることになったのです

IMG_2531.jpg
第1話「天地」
中村さん、久々の舞台出演で張り切ってますが、持ってる丸いものは??
そして、右端にいるのは・・・お前、なにもんや!!??
実は、こいつが今回の「四恩」のキーになります

IMG_2591.jpg
第2話「父母」
これが一番、シアター生駒色の強いものになりそうです
配布されてるプログラムには、「作/小柳 亮」となっていますが、実際には違いまして、「作/小柳 万菜」が正しいです
確かに、サカイさんから、最初に相談を受けたのは私でして、シアター団員への連絡係と台本1話分の作成を引き受けたんですが・・・
〆切に追い詰められても、台本は書けず、結局、構想を横で聞いていた万菜が書いたというわけです
(私は、他の3本との整合性をとるのに軽く修正したのと、責任上、演出を担当しました)

これが、彼女の処女作になりますが、間違いなく我々の現状が反映されてる作品ですね・・・
(16日の「えす☆らじ」100回記念参照w)
まぁ、そういう節目に芝居をつくるってのも、我々らしいかなと
会話主体の2人芝居、岡さんと松原さんの競演に注目!


IMG_2537.jpg
・・・2話の話、長くなりすぎたw
第3話「国」は朗読劇の形をとってます
らくらく演劇塾の大橋さんが出演されてまして、1話・2話のシアターのメンバーも出てまいります。
世間的には一番、タイムリーなお話かもしれませんね。
ちなみに、1話・3話はサカイヒロトさん作のお話
サカイさんは、これら含めて3本の芝居を演出・・・ほんと、多忙だわ

IMG_2536.jpg
そして、最後の第4話、坂本見花さん作の「師(先達)」
ののあざみさんとミエチヨが兄弟を演じます
(ミエチヨが某マリオみたいな格好になってますが、彼女が演じるのは弟のほうです)
らくらく演劇塾の最年長・戸崎さんが何かしらの形で登場しますが、いったいどのような形で??

1本1本が独立した話になってる「四恩」ですが、この第4話で全体が集束していく形になっています
ぜひ、4本ともご覧ください!

IMG_2599.jpg
宝山寺前駐車場には、写真のような特設ステージが既に組まれています
こんな演劇企画が、22日・23日の2日間、しかも無料で見れるなんで!!
(灯篭見たいし、出店行きたいってあなた、そこは2日公演、2日とも来て半分ずつ見ていただいてもいいですよw)

生駒のいろんな力が集まった舞台ステージ「四恩」
どうぞ、ご期待下さい!!!


生駒聖天 お彼岸万燈会 舞台ステージ「しおん」

 2015-09-10
11902373441_n.jpg
2015年9月22日(火・祝)23日(水・祝)
時間:両日ともに16時から21時
会場:宝山寺 大鳥居横駐車場 仮設ステージ
雨天決行 観覧無料


生駒の9月の風物詩「生駒聖天 お彼岸万燈会」
約1000基の灯篭が、宝山寺から参道を通り、生駒駅まで並びます

それに連動して様々なイベントが開催されますが、
いつもなら楽曲演奏が中心の舞台ステージ、今年はちょっと趣向が違います

生駒万燈会の理念である仏教思想「四恩」に基づき、ライブ全体を「天地」「父母」「国」「先達」の4ブロックに分け、各ブロックの冒頭にはテーマに沿った新作短編芝居を上演するのです!

芝居の全体構成はサカイヒロトさん
サカイさんはじめ、生駒で活躍する演劇人が多数参加します!
ぜひ、ご来場ください!!

生駒聖天 お彼岸万燈会 舞台ステージ
「し お ん(四恩)」

1話「天地」 作・演:サカイヒロト
出演/ののあざみ サカイヒロト 中村ノブヒロ
(16時10分頃上演)

2話「父母」 作:小柳万菜 演出:小柳 亮
出演/岡 昌美  松原政代 ののあざみ 小柳 亮
(17時20分頃上演)

3話「国」 作・演:サカイヒロト
出演/ののあざみ 大橋直子(らくらく演劇塾) 岡 昌美 松原政代 中村ノブヒロ
人形声/三枝治世恵 人形操作/サカイヒロト
(18時40分頃上演)

4話「師(先達)」 作:坂本見花(浮遊許可証) 演出:サカイヒロト
出演/ののあざみ 三枝治世恵 戸崎健一(らくらく演劇塾)
(20時00分頃上演)

※各話の上演時間は最大20分ほどです





【ご紹介】we are ccfのブログ

 2015-09-09
「と~んとむかし」に出演してくれた、親子ミュージカルサークルのクラップクラップファンタジー
先日、ブログを開設されたそうです

we are ccfのブログ

「と~んとむかし」に出演した時の様子も、こちらに紹介されています。
(練習風景写真には、どさくさに紛れて、ミエチヨも写りこんでますが)

公演_611
お母さん方が子ども達と一丸となって活動されている、この団体
子役さんの引率に留まらず、写真のような可愛い衣装や小道具作成、チケット販売、チラシ配布と多岐に渡ってご協力くださいました

特に、稽古回数の不足を自主稽古で補ってくださったのは、こちらとしては非常に助かりました
もう、この方々の積極的なサポートなしに、今回の公演は成り立ちませんでしたね

どうやら、今回の公演がきっかけで、司書役で客演してくださった当麻さんのお子さんがccfに入団されたそうです
同じ、舞台をつくっていく団体同士
今後の展開が、楽しみです!


さて、ccfのブログでも、紹介してくださっていますが、

KCNエリアワイドでの「と~んとむかし」の放送が、いよいよ10日から始まります!

子役たちの活躍も含め、ぜひご覧頂きたいと思いますが、みんな見てくれるかな??

公演_651
「は~~~~い!!」

よし、いい子たちだw


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック