情報化の波がぁあ~~~

 2015-04-27
なんか、このあいだから稽古の諸連絡にLINEとか使いだしちゃって。
line11.jpg
普段、ガラケー使ってるオイラはおいてけぼりのぼっちさんですよ。

まったく、未だにFAXで用件送ってくる人間だっているんだぞ??
(S本とか、杉Mとか、スGモTとか・・・)

まぁ、別にいいんだけどさw
(こういうのって、いつも思うんですが、携帯が無い時代はどうやって芝居つくってたんでしょ・・・??)


てな訳で、オイラは情報の入り方がワンテンポ狂うので、「稽古スケジュール」なんかも数回書き直してます。
もし、これをたよりに稽古場に来られる方がいらっしゃいましたら、直前に最終更新のバージョンを確認してからにしてくださいね。

しかし、これって、最新情報を伝えるべき広報の人としては、非常にイタいよね?

ホントに、管理者を誰かに代えようか本気で考えてます。
まぁ、6年管理してきたわけだし、十分仕事はやっただろうとw

これの管理、パソコンに強いとか、全然関係ないんでね。
どなたか、やってくださるかた募集してます。

あ、募集といえば、次回公演「と~んとむかし」の子役募集なんですが、なんと13名集まりました!!

「ヘングレ」の時の子役が全員で11人でしたから、2名の増員です。
しかも、13人のうち大半が新規参加だっていうんだから、すごいでしょ??
(子どもは、2~3年経てば、塾やら習い事やら、状況が大きく変わりますしね。続けて参加って方が却って難しいかも)

子役達の稽古は、日曜を中心に組まれる予定です
てか、もう、スタートしてます!
またまた、賑やかな稽古場になりそうですよ~~~




と、まぁ、こっちの募集は盛況なんですが・・・

一方で圧倒的に不足な人材がおりまして・・・

男の役者

私が休業状態になった事で、実質ゼロになりました。


これはヤバイwww


マエチヨやユズあたりを少年に見立てても、限度があります。


奈良で芝居してる若手男子諸君!
今なら、無条件で大きな(?)役がつくぜ!!

ほら、生駒山の上から、皆がおいでおいでしてるよ~~~


ってか、冗談抜きにどうすりゃ人材って集まるんでしょ??
(ウチは色んな面で恵まれてる方だと思うんですけどね)

求む、燃える男の赤い劇団員!!


スポンサーサイト

第27回公演「と~んとむかし」

 2015-04-25
と~んとむかし、あったそうな・・・
シアター生駒ファミリー劇場
今回のテーマは“日本のむかしばなし”

tonto1.jpg
子どもから大人までおなじみの“むかしばなし”を、シアター生駒が独自のアレンジで上演♪
「さるかに合戦」(脚色:小柳 亮)
「ツルの恩返し」(脚色:中西康子)
「したきりすずめ」(脚色:高升君枝)
1冊の本が繋げていく、3つのおはなし・・・そして、その先には・・・?



●日時(開場は開演の30分前です)
2015年7月26日(日) ①11時開演 / ②14時半開演

●会場 
北コミュニティセンターISTAはばたき はばたきホール
(近鉄けいはんな線 白庭台駅徒歩8分 学研北生駒駅徒歩10分)
※駐車台数に限りがあります。公共交通機関をご利用ください。

●料金
<前売券>
大人(高校生以上):1000円
小人(3歳以上中学生以下):500円


<当日券>
大人(高校生以上):1500円
小人(3歳以上中学生以下):800円     
                              
前売券は、劇団員から直接ご購入いただけるほか、電話(090-7107-3973)または劇団メールアドレス(theaterikoma@yahoo.co.jp)でもご予約いただくことができます。        


<スタッフ>
演出:高升君枝
脚色:小柳 亮・中西康子・高升君枝

演出助手:岡 昌美
舞台監督:杉本 進
照明:北尾利晴
装置製作:安田幸二(夢工房)
音響効果:照島佳宏(照島音響)
作曲:大森和歌子
振り付け:扇流三代目家元 二世 扇 梅芳
小道具:松原政代 仲 正義
衣装:岡 昌美 木村恭子
制作:三枝治世恵 小柳万菜 小柳 亮

太鼓演奏:山本修司・勢納健文(生駒山麓太鼓保存会) 

<キャスト>
高升君枝/岡 昌美/松原政代/中西康子/山中麻紗子
三枝治世恵/戸田柚葉/江戸えりん/仲 正義/小柳 亮 他
IMG_2138.jpg
【解説】
観客動員 午前227人 午後222人 計449人
シアター生駒 第9回ファミリー劇場
平成27年度マイサポいこま支援対象事業
後援:奈良県・生駒市・生駒市教育委員会

劇団員3名が1月~3月にかけ台本を各1本ずつ執筆。最終的に、演出が一つの流れにつなぐという、新しい作り方をした作品だった。
今回は14名の子役が出演。保護者の方々にも、衣装製作・小道具・マイサポ届出・チケット販売など多岐に渡ってサポートしていただいた。
生駒山麓太鼓保存会の有志や、マイサポ届出期間中ならではの「たけまるくん」出演も実現し、より生駒市ならではの舞台に仕上がった。
takema-ku.jpg

春の演劇ワークショップ レポート〔4月19日〕

 2015-04-22
あと1週間で、ブログ1ヶ月放置になるところでした。
(1ヶ月、新しい記事がないと、無関係な広告がトップに表示されてしまう)
ブログ管理人の小柳でございますが、4月から新たな職場になりまして、どうもシアターにガッツリ絡んでいくのが難しそうです

まぁ、裏の事務局長としてヒッソリ援護射撃はするつもりなんですが、19日の演劇ワークショップみたいに、全く参加してないものに関しては、記事の書きようがない!
・・・ってなわけで、レポートの作成ををユズにふりました。
ほら、大学生の課題にはつきものだしw

それでは、以下、私と共に、行った気になってご覧ください♪


1、まずはストレッチ!
まずはストレッチ!
みんな緊張しているので、なんとも言えない距離感(笑) 
怪我をしないためにも、きっちり体を動かしました

2、発声のために体をほぐします。
体をほぐします
みんな一斉にだら~りと項垂れる面白い光景もありました(笑)

3、輪になって自己紹介。
輪になって自己紹介
○○です!
「○○です!」と元気に自己紹介してから、エアキャッチボール!
最初は一緒に来たお友達とばかりキャッチボールしていた子供たちですが、慣れてくると色んな方向にボールが転がります。

4、歩いて歩いて…リーダーの合図でピタッと止まる!
歩いて歩いて…ピタッ
ストップモーションのようで、みんな楽しんでいました。

5、四隅に立った4グループの各ひとり(振り分けた番号順に4人並んで、順番にひとりずつ)が、
四隅から…
声やジェスチャーなしで全力ダッシュ!
全力ダッシュ!!
一か所に集まり…そしてポージング!
そのあとは全力で元いたグループとは違う場所に走り去ります。これが難しい!
からのポージング!
瞬時の判断力が必要なこのゲーム、子供たちはタイミングの掴み方に苦労していました。
団員のポーズに爆笑の渦(笑)

6、お次はジェスチャークイズ!
(一番人気のゲームでした。体を張って演じるのが楽しかったみたいです)
ジェスチャークイズ!
4グループにわかれ、くじ引きで決まったお題を元にして1つの動きだけでお題を再現。
ジェスチャークイズ2!
これは何をしているところでしょうかっ!? 分かった人は挙手!!

7、ちょっと難易度が上がりまして、ミニ劇場。
ミニ劇場~
3グループに分かれて「重そうですね」「手伝ってください」「いいですよ」というセリフから、状況や人物の設定をグループごとに作ります。短い時間でアイデアを出し合って、全グループみごとな即興お芝居を作り上げました。

8、最後はエア大縄跳び!
ひとりずつジャンプして通り過ぎた後、最後はみんなで一斉にジャンプ!!
縄跳び!
ちょっと距離感があったみんなも、すっかり打ち解けて楽しい雰囲気になりました。



総勢16~8名ほどが集まってくださったワークショップ。実に4歳~高校生までが集まってくれま した!

みんな緊張していたけど、だんだん声も大きくなってきて、「狼とふくろうの鳴きまね」をやったときは、みんな大きな声で楽しげにやってくれていました!

最後に子役出演のご案内。今回のワークショップで、演技をする楽しみを体感してもらえたのではないでしょうか。

楽しかった?と聞いた子供たちはみんな「うん!」と言ってくれて、とても嬉しかったです。



・・・え~~~~、なんか、楽しそうじゃ~~~んwww

あと、いっぱい若い子来てんじゃん
(高校生とかを指して、若い子っていうのもどうかと思いますがw)

いいなぁ~~~


ところで、このワークショップ、次回ファミリー劇場の出演者募集も兼ねてた企画だったんですけど、その辺はどうなったの・・・??
まぁ、今回のワークショップが楽しければ、食いついてくれると思うんですが。
既に、出演を決めた参加者さんもいらっしゃるようですよ。

子役募集は今月いっぱいまでです。
詳しくは、コチラをご覧ください!

君たち!シアター生駒で僕と握手!!

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック