「縁は異なもの、味なものっ?」チケット販売開始!

 2015-01-28
2015年に入りまして、ブログ更新が滞っていましたが、しっかり活動は継続中!
稽古は毎週ちゃんとやっているのですよ。

今、シアターは「でまえ公演チーム」と「カフェ公演チーム」の二手に分かれており、どちらかに参加しているという感じ。
(でまえチームの稽古日程はコチラ!)

で、カフェチーム「劇団からっぽ&シアター生駒feat.キラキラ座」の稽古風景はこんな感じ。
karappo1.jpg
これは、奈良市の中部公民館の和室。

稽古は基本週一回で、少ない時間の中どれだけ集中して創り込むかをテーマにやってます。
当初はシアター主導で考えていたこの企画も、集めた面子を見れば、奈良市寄りのメンバーのほうが多いw
稽古場も、会場も、生駒でやることにこだわらないという方向に、自然となりました。

25日からは本格的に立ち稽古に入りましたが、時間が無いので、ガンガン具体的に動きを付け始めています。
ホントはもうちょっと、各自に考えさせるのがいいんでしょうけどね。

私だって、まともな演出は久々ですから、もたもたしてられません。
まぁ、全7場中、最初の2場だけつくって、この日は終わってしまったんですが・・・



作家のあきのさんは、以前ご紹介したとおり、私の大学の後輩。
劇団からっぽの活動も、軽くアドバイスなどはさせてもらってたんですが、彼女のホンに、ここまで真正面から取り組むのは今回始めて。
(以前にも、向こうから役者だとかに誘ってもらったりもしてたんですが、なかなか叶わなくて・・・。ま、各々イロイロやって力付けて、その上で、ガッツリ組むっていう・・・、今が良いタイミングではあるかなとも思いますが)

今回の「縁は異なもの、味なものっ?」という作品は、「笑い」が大きなテーマの一つになっています。
あきのさんのホンじゃ、珍しいかな?
からっぽの演目は、どこか切ないものが残るのが多かったので。

笑いには前々から拘ってきた私ですから、ホントに力入れてやってますよ!
偶発的でなく、意図的に起す笑いってのは、理にかなった組立てが要りますから。
せっかく、書いてもらった面白い台本ですしね。
期待していてください!


さて、25日から、この公演のチケット販売・予約受付がスタートしております!!

カフェという特殊な会場である都合上、各回の定員は30名とさせていただいておりますが、
現時点で・・・

1回目(13:30~)・・・5枚
2回目(16:00~)・・・16枚

売れております!
(実は25日にシアター生駒の新年会がありましてね。その席上でユズに手売りさせたら、効果バツグンでしたw)

1500円で芝居が観れて、ワンドリンクとバターケーキまで付いてきちゃう♪
座席は、ご購入の早い順に、こちらで組ませていただきますので、どうぞご連絡はお早めに!


※出演者から直接チケットをお買い求めいただくか、シアター生駒のメールアドレス(theaterikoma@yahoo.co.jp)までご予約をお願いします。



スポンサーサイト

劇団からっぽ&シアター生駒feat.キラキラ座「縁は異なもの、味なものっ?」

 2015-01-11
AkoAo23.jpg
劇団からっぽ&シアター生駒feat.キラキラ座
「縁は異なもの、味なものっ?」


作:西山明季乃 演出:小柳 亮

売れない漫才コンビ「Aさんズ」
【永子】と【瑛太】の切っても切れない、不思議ぃ~なご縁
泣いて笑って、また泣いて、それでも明日見て、生きていく!

奈良を拠点とする3つの劇団が、ユニットを?
喫茶店を舞台に番外公演!

2015年3月21日(土)
①13時30分開演 (13時00分開場)
②16時00分開演 (15時30分開場)

kafe 002
【出演】
西山明季乃(劇団からっぽ)
田中 裕(劇団キラキラ座)
牧平結菜(劇団キラキラ座)
小柳 亮(シアター生駒)
戸田柚葉(シアター生駒)

【音楽】
清水香織(劇団からっぽ)

【会場】
ギャラリーカフェ Takeno
〒630-8374 奈良市今御門町32-1
map takeno


【料金】
1500円(前売り・当日共に 大人・子ども一律)
ワンドリンク(コーヒー/紅茶/オレンジジュース)+バターケーキ2種付き♪

※出演者から直接チケットをお買い求めいただくか、シアター生駒のメールアドレス(theaterikoma@yahoo.co.jp)までご予約をお願いします。
※ご予約名、人数、①13時半~と②16時~のどちらの回かをご記入ください。
※各回、定員30名。座席は、ご購入の早い順に、こちらで組ませていただきます。
(予約受付中!!)

【各劇団紹介】
〔劇団からっぽ〕
karappo.jpg
2008年旗揚げ。作家・西山明季乃と音楽・清水香織を中心とした演劇集団。
第2回奈良演劇祭にて上演した「ばんど!」で金鹿賞を受賞している。

〔シアター生駒〕
ロゴ-最終のコピー
1998年旗揚げ。生駒市を拠点に活動している市民劇団。
「演劇を暮らしの中に」をテーマに、多様で良質な演劇世界を創作している。

〔劇団キラキラ座〕
rogorogo.jpg
1994年旗揚げした、奈良教育大学の文化系クラブの一つ。
「人生は、楽しい方がいい」をモットーに、活動している。

あけましておめでとうございます!

 2015-01-01
このブログで正月ネタを書くのも6回目ですが、過去、どんなタイトルを付けてたっけ?と確認して、意外や意外、ストレートな「あけおめ」は使ってなかったものですから、今年はコレです

・・・って、んなこた、どうでも良いんですがw

昨年に、ちゃんと劇団員名簿つくって皆の住所把握してるのに、年賀状サボってしまったブログ管理人・小柳です。
改めまして、あけましておめでとうございます

2015年
平成27年の到来でございます

今年の正月、
私の実家の京都では、積もるほどの雪がふりましたが、生駒は如何だったでしょうか?

これからも、寒い日が続きそうですので、風邪にはくれぐれもお気をつけください。

とあるチャンネルで、三谷幸喜さん作の舞台「君となら」を放送してまして、出勤するギリギリまで見ていたのですが、「後に何も残らないけど、ひたすら楽しんで観れる」というタイプの芝居も、個人的に大好きですね。


さて、今年の生駒も、様々な演劇世界を創作してまいります。

現時点で分かっております、今年のスケジュールは・・・


3月14日(土)
らくらく演劇塾十周年記念公演
「父帰る/母帰らず」


3月21日(土)
劇団からっぽ&シアター生駒feat.キラキラ座
「縁は異なもの、味なものっ?」


7月25日(土)・26日(日)
シアター生駒 第9回ファミリー劇場


3月に、予定が固まってしまってますが、これに加え4月にはでまえ公演も1本あります。
7月の台本の準備もありますので、本公演自体が無くても、シアターの2015年序盤は、大変多忙になりそうです。

7月の台本に関しては、追々紹介するとして、
シアター本年最初の活動日は1月10日(土)です。

この場で、でまえ公演の本読みと、7月の台本の進行状況が、確認・・・できれば・・・みたいな・・・思いが届けばとw

生駒市民劇団シアター生駒、ならびに「シアター生駒ニュース」
本年も、どうぞヨロシクお願い致します!!


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック