スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

新人さんいらっしゃい!

 2014-07-29
シアター生駒に新しい仲間が増えました!

先日27日の稽古に、見学に来られて、そのまま入団という運びになりました!
(いや~~、めでたい!めでたい!)

入ってくれたのは20代の女子でして、これでゆりえちゃんとゆずの間の世代が埋まることになります。
生駒市の中から、新たに人材が見つかったというのも、うれしい限りです。

今から、「まほろば」にキャスティングという訳にはいきませんが、
演出助手及び制作の私としては、早速手足となって動いてもらおうかなとw

あ、会場アナウンスでデビューさせてみるのも、手ですなぁ
で、次回公演には役者で出てもらう・・・

そんな訳で、「まほろば」の次に何をやるかをボチボチ考えないといけない時期にきています。

「研究公演」「まほろば」と大人向けが続いていたので、ここらでファミリー劇場路線をとも思うのですが・・・はてさて、どうなるか??


結果は「まほろば」のパンフレット上で、お知らせできればと思っております。


【生駒市の皆様へ】マイサポいこまの届出のお願い
(届出期間は7月1日~8月12日!)

「夏休み演劇ワークショップ」
【参加者募集中!】8月9日(土)14時~


スポンサーサイト

クッキーマン生産中止のご案内

 2014-07-28
マイサポいこまの届出期間も、折り返し地点を過ぎ、学校が夏休みに入って、1週間が経ちましたが、そんな中、子ども達に、悲しいお知らせです。

ijoihkokii-.jpg

フエラムネのオマケ、クッキーマン生産中止・・・

2013年3月っていうと、ちょうど、私が「ヘングレ」の台本を書いてた頃ですが、何かしらブームだったんでしょうか??クッキーマン


・・・まぁ、私がやったクッキーマンは、コイツとは、似ても似つかぬ陽気なあんちゃんだった訳ですがw
オリジナルをロクに知らずに、お菓子繋がりで引っ張ってきただけですからね
(しかも、胸に付けてるクッキーは、エースコイン)

ちなみに、今年のマイサポのPR動画、私がクッキーマンに扮してやるというプランもあったのですが、「まほろば」の内容がファミリー向けと誤解されてもいけないので、ボツになりました。(残念!)


しかし、「遊び方が分からない」というクレームで、生産中止とは、なんともねぇ・・・

遊び方なんてねぇ、子どもはいくらでも、思い付きますよ。
最近は、遊び方のお膳立てをしてる玩具が多すぎる!
それだから、子ども達のイマジネィションが貧困になるんだぜ!

去年のファミリー劇場観た人は、みんな、これ使って、クッキーマンの集団コントや、エクササイズを卓上で再現してるぜ!

なんなら、生駒市限定で残して欲しいぐらいだよ、レインボーラムネのオマケでな!!


・・・おっと、少々熱くなってしまいましたが、暑いのでやめます。

さて、子どもたちのイマジネィションを養うのに絶好の企画
「夏休み演劇ワークショップ」の参加者を募集中です
ご家族そろっての参加も多いですが、もちろん、お一人からの参加もOK!

みなさま、どうぞ、ご参加ください!!




付帳をつけまちょう

 2014-07-24
昨日、久々に「えす☆らじ」を観てましたら、うちの「夏休み演劇ワークショップ」の情報を流してくださったので、驚いてしまいました。
流石は、奈良の演劇情報局!
抜かりがないのでございます。
ESさん、次回の「まほろば」の方も、どうぞヨロシクお願いしますw

あ、ワークショップの参加者は、まだまだ、募集していますよ~~~!



さて、未だもって、セリフ覚えに奮闘中の「まほろば」女優陣
テンポで形を作っていく芝居故、台詞が入ってないのは、はっきり言って死活問題です。

ただ、いつまでもセリフに追われているだけではねぇ・・・
自分の役を深めていく作業だって、せにゃならんのです。

突破口が見つからず、寝不足な方もいらっしゃる様ですが、そんな中、書いてもらったのが、コチラ!!
ihoai4hefajwwswq.jpg

付帳(つけちょう)というものです。


作家が考えているかどうかは別として、台本上には、各登場人物に関しての全てが書かれている訳ではありません。
芝居は、その人物の生活の一部分を抜き出して描いているに過ぎないのですから。

じゃあ、書かれていない部分は、誰がつくっていくのかと言えば、やはり、演じる役者自身ということになるのです。

で、それをつくる上で、自分の考えをまとめていくのが、付帳
今回の用紙には、「生い立ち」「人物像」「衣装のイメージ」「使う小道具」などの項目を用意しました。
(小道具や衣装担当の人にも、のちのち参考になるよう・・・)


自分の役は、これまでどのような人生を送り、今に至っているのか・・・


今度の芝居は、親子、嫁姑など、登場人物が密接なつながりを持っています。
家族の中における関係性が、人物像に大きく反映されるので、この辺は、しっかりと組み立てておかないといけないところ。

それぞれ、分量も書き方もバラバラですが、各自、それなりに書いてきています。
(私、これ書くの、正直苦手なんですよ・・・w)

全ての付帳は、演出と演出助手の手元にありますが、今のところ、それを演出の中で反映どうこうというのはなさそうですねぇ・・・いや、私が気づいてないだけかな?

とにかく、日々の稽古で、役者がどんなものを出してくるか、熊本先生は待ってます。


先生曰く「台詞の無いところは、芝居のしどころ」


台詞を覚えるだけじゃない。
台本に書かれていない空白の部分を埋めることこそ、役者の仕事なのです。


「まほろば」チケット 販売開始!

 2014-07-22
第26回公演「まほろば」のチケットが刷り上がって、手元に届いた~!!

と思ったら、えらい誤植を見つけてしまいまして、慌てて修正作業をしております

あれだけ、データ見返してもコレかぁ

ちっきしょ~、仕事が増えたぞ、バカヤロー!!

・・・あ、バカヤローとは勿論、私のことです。


とは言え、電話やメールによるチケット予約はスタートしておりますし、修正したチケットも、明日には、劇団員に渡しますので、団員各自による手売りも始められます!

今回のチケットはこんな感じ
kasNHfrhiorrugt89.jpg
中村さん作のタイトルロゴをそのまんま流用しております。
なんか文字情報がやたら多いな・・・

まだ、マイサポいこまの事ぐらいしか触れてませんが、また、ブログ内で紹介していきます。
あ、マイサポいこまの届出、引き続き宜しくお願いしますね!

公演間際まで、来れるかどうかが分からない方の為に、当日精算券(当日、受付にて入場料をお支払いいただくチケット)もご用意しております。

ちなみに、チケット予約ですが、日時の指定は必要ございません。
お名前と枚数だけお伝え下さい。

ご予約、お待ちしております!!!

<ご予約(お問い合わせ)はコチラまで>
電 話 090-7107-3973(代表 高升)
メール theaterikoma@yahoo.co.jp
メールフォームもご利用いただけます





シアター生駒WEBラジオ 第6回 <PART3>

 2014-07-18
きのうのつづき~~~~~!!

シアター生駒WEBラジオ 第6回 <PART3>


マイサポいこま夏休み演劇ワークショップのおしらせです。

マイサポいこまに関しては、かなりぶっちゃけてます。
ワークショップは、既に応募人数が10人を超えておりますので、参加を考えてらっしゃる方は、お早めに!

てなわけで、WEBラジオ第6回はとりあえずココまで!

時間があったら、もうちょっと変わったこともしたいなぁ~~~
てか、他の団員ももっと出したい!

・・・ただ、先日、我が家に前代表の杉本さんが遊びに来られましてね。
勢いで、しゃべってる内容そのまま録音しちゃおうと思ったんですけど、あまりに内容がキワドいので、止めましたw

まぁ、何かしら企画考えます!

まとめて観る方はコチラ↓





シアター生駒WEBラジオ 第6回 <PART2>

 2014-07-17
もう、暑い暑い
シャワーで、水をひねってもお湯が出る今日この頃、如何お過ごしですか?

さてさて、きのうのつづき~~~~~!!

シアター生駒WEBラジオ 第6回 <PART2>


某議員の話題をやりすぎたので、引き続きまほろばの話
演出のこだわりやら、稽古で苦労してることなどを呟いています。

熊本先生の仰る「圧倒的芝居」とは・・・??

シアター生駒WEBラジオ 第6回 <PART1>

 2014-07-16
告知強化週間の一環です
久々のアレとは、コレです

シアター生駒WEBラジオ 第6回 <PART1>


・・・はじめに言っておきますが、
今回は悪ふざけが過ぎます

ただ、ネタの新鮮さの都合上、急いでアップいたしましたw

長くなったので、明日以降、また続きます
どうぞヨロシク~~~~!!

ちなみに前説で、話題にしてる動画はコレ↓
【平成26年度 マイサポいこま(生駒市)】団体番号01



【告知】劇団キラキラ座第58回公演「女優、派遣します。」

 2014-07-15
「マイサポいこま」に、「夏休み演劇ワークショップ」と、大事なお知らせが続きますが、ここでちょっと脱線。
久々に他劇団の告知ですが、ご紹介するのは先週から上演中の「劇団大阪」でも、菊川先生演出の「あめんぼ座」でもなく、我が後輩たちの芝居です。


劇団キラキラ座第58回公演
「女優、派遣します。」

作:辻野正樹
BsWzve6CQAIoZm9.jpg

~あらすじ~
ある芸能事務所の面接にやって来た女優・市川陽子。
鳴かず飛ばずで事務所を転々としてきた陽子は、もはや崖っぷち。
一縷の望みをかけて臨んだ面接で、陽子は念願の合格を獲得する。

しかし喜びも束の間、陽子は事務所のとんでもない裏事情を知ることとなる。
決まった所属を辞退しようとする陽子と、食い下がる社長。

波乱のさなか事務所を訪れた依頼人。

その依頼内容は
恋人になって欲しい!?


日時 7月21日(月・祝) 13:00開場 13:30開演
会場 奈良教育大学講堂
 (市内循環バス 高畑町下車)
入場料 無料

その他、稽古風景、役者のコメントなどはブログ「キラキラ座制作日誌」をどうぞ




奈良教育大学の演劇サークル・劇団キラキラ座
実は今年で20周年!

15周年の時は、私が台本書いて制作やって、現役・OB巻き込んでのオールスター芝居をやりました。
(何の因果か、その後のシアター15周年でもオイラが脚本。「15周年の男」と呼んでやって下さい)

20周年とは言いますが、シアターと違って大学のサークルなんで、団員は3~4年で劇団を去る運命にある。
世代交代、激しいんです。
だから、劇団員の繋がり作り、ノウハウの伝達がやりづらく、いつフェードアウトしてもおかしくない危険を孕んでいるのです。

15周年公演はそれを阻止しようとブチ込んだ企画だった訳ですがw、今じゃ、その公演を直接知らない世代が、キラキラ座を動かしてる・・・

一応、5年前の目論見は達成されたのかなと、思っております。

今回は、今年一発目の新人公演。
このあとも、色々控えてる様ですが、問題は私の出番があるかどうかですね・・・
いやいや、無い方が良いw


5年前、私はシアターじゃ全くのヒヨッコで、上で決まった事に乗っかっていくだけでしたが、その後、運営委員になり、事務局長になり・・・、外でどうこうやるような役どころでもなくなってきました。
「何かするんだったら、生駒でやりな」ってコトですよ。

てな訳で、明日から本題に戻します。
とりあえず、告知強化のために、久々のアレを流します。

どうぞ、ヨロシク!!




お知らせイロイロ、2ヶ月前

 2014-07-14
マイサポいこまの冊子とともに配られた、生駒市の広報(7月1日号)では、すでに告知されていたのですが、このブログでは、紹介が遅れてしまいました。

「夏休み演劇ワークショップ」

詳しくは、こちらをご覧いただきたいと思います。
生駒市のホームページにも載ってます)

次回公演の「まほろば」は、対象年齢がやや上で、おそらく中学生以上の方でないと分からない部分が多いかなという気がします。
ですが、ファミリー劇場で続けてきた「子どもが芝居と接する機会」を、無くしてしまうのも惜しいことなので、せめてワークショップは開こうと考えたわけです。

今回は、昨年のような「こどものみ対象」ではなく、大人の方も参加していただけます。
幅広い世代を集めて、やってみたら、どんな事になるか、今から楽しみです。

応募開始初日に早速ご予約くださった方もいらっしゃいますが、まだまだ、参加者募集しておりますので、どうぞご連絡ください!!



・・・さて、第26回公演「まほろば」


本番は、9月の13~14日・・・ということは、

ちょうど、昨日今日が本番2ヶ月前なのですよ
(ヒャ~~~~)

さぁ、役者のみなさん、いよいよ台本を離せるようにしないといけませんよ!

koo 002
台本を見ている限りは、目線も気持ちも、ホンの方に行ってしまいますからねぇ。
あくまで、大事なのは、人物間の気持ちの行き交いですから。

・・・だからといって、今の状態で本を離すと、うる覚えの箇所があって、テンポがグダグダになってしまうという・・・
んでもって、結局、本持ってやってもらう事になるという・・・w

いやぁ、大変だけども、こればっかりは、頑張ってもらうしかない!!

koo 001
熊本先生は、もっと演出を付けたくてウズウズしてるよ~!


で、このタイミングで届いた、「まほろば」のチラシの完成品!
koojio.jpg
また各所で挟みこみなどをお願いすると思います。
「マイサポいこま」のお願いと合わせて、宣伝活動もいよいよ本格化です!!!



【参加者大募集!】夏休み演劇ワークショップ【8月9日】

 2014-07-12
芝居を「観る」だけじゃなくて「やってみよう!」

子どもから大人まで楽しめる、演劇体験講座!!
全く初めての方でも、ゲーム感覚で、楽しく参加できます。
みなさんも、シアター生駒の劇団員と一緒に、芝居の世界で遊んでみませんか??


開催日:8月9日(土)
時間:午後2時~午後4時
場所:小明町自治会館1階

   (バス停「小明寺垣内」降りてすぐ)

定員:20名(定員になり次第、締め切ります)
参加費:無料(※要予約です)

持ち物:タオル・飲み物・動きやすい服装で

<ご予約・お問い合わせ先>
メール theaterikoma@yahoo.co.jp
電話 73-0992 (代表 高升)


初心者大歓迎!年齢制限無し!
小さなお子様からシニアの方まで、
どなたでもお気軽にご参加ください!!

マイサポいこまもヨロシクお願いします。

(昨年の子どもワークショップの様子は、コチラ!

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。