まほろば、キャスティング決定!

 2014-05-31
前回の24日の稽古で、「まほろば」のキャスティングが発表されました。

詳しくは、コチラの公演詳細をご確認いただきたいと思います。

10代から70代の女性、6人が登場する今回の話。

「くまもとサプライズ」で名高い熊本先生も、流石に男を配役するサプライズ人事はせず
(中村さん、残念でしたw)
ダブルキャスト含めて、8名の女優がキャスティングされました。

ところで、その中に見慣れないお名前が・・・

そう、なんと、今回も初参加のコが!

江戸えりんちゃんが、マオという子ども(11歳)の役で出演します!!

えりんちゃんは、研究公演でデビューした二人よりもさらに年下。
いやぁ、シアター生駒の若返りに、さらに拍車がかかる・・・のかな??

実は、今、熊本先生と岡さんが携わっている、別の作品のオーディションにえりんちゃんが参加しまして、そこから引き抜いてきたのです。
てっきり、大人を無理やりキャスティングすると思っていたのに・・・w
よく、まぁ、あんなカワイイ子、見つけてきたなぁ~

演技初体験の子ですが、本読みの時点でも、「ええ感性しとるなぁ」と熊本先生は終始ニコやかでして、演出助手もそれを見て微笑ましいなぁと・・・w

いやぁ、今後が本当に楽しみです。




熊本先生は、キャスティング発表後、全員に対し

「役を作るのに、演出はお手伝いをしない。自立した俳優として、思い切り楽しんでやってほしい」

と仰っていました。


とりあえず、しばらく稽古がありませんが、この芝居は本当にテンポ命!

セリフを頭で考える前に、体で覚えてしまわないといけません。

さぁ、がんばって、楽しめ、楽しめ!!




スポンサーサイト

まほろば、レパ入りすれば

 2014-05-21
さぁて、いよいよ第26回公演「まほろば」の稽古が始まりました~~~!!!

イエ~~~イ!イエイ!!


hawiehiory2897qr9349823.jpg

5月16日に台本の印刷
(139ページの本を25部・・・3時間かかりました)

5月17日に台本の製本、そして、その場にいたメンバーで本読み
(ページは組んであったので、ホッチキスで止めるのは早かったんですが、読むのに2時間かかりました)

そして、5月18日、とうとうレパ入り

熊本先生としては、レパ入り前に一度読んでから臨んでほしいとのことだったので、この1ヶ月近い休止期間、あらかじめ台本は回し読みしていたのですが、この日は早速、各自の感想を述べるところから始まりました。

皆、丁々発止なやり取りの面白さと、その分、テンポを必要とする芝居の難しさを感じており、
ある者は登場人物に共感し、ある者は身につまされたり・・・w

熊本先生も、「ごっつ素晴らしい舞台に」しようと、意欲満々です!!


公演は、9月の13日・14日ですが、実は稽古回数があまり多くないのです。
よって、次々回の稽古(24日)には、もうキャスティングを発表の予定です。

明らかになる、驚きのキャスティングとは・・・?

乞うご期待!!


【告知】もうすぐ奈良演劇祭

 2014-05-14
「シアター生駒」で検索かけると、乃木坂46の生駒里奈関連がヒットする場合があるんですが、勿論、当劇団とは全く関係ございません。
そもそも、名字が生駒ってだけで、生まれは秋田のコだし、乃木坂は東京だしねぇ・・・w


東京から離れた、奈良県生駒市で地道に活動する市民劇団「シアター生駒」
しかし、奈良県全体を見渡せば、活動している劇団はまだまだあるぞ!・・・というわけで、

あぁ、アレから、もう1年経つかぁ・・・w

「やっかいな楽園」や「演劇と朗読を楽しむ宴」の挟み込みにもありましたが、今週の金曜からこいつが始まります

IMG_20140418_0001.jpg

第六回奈良演劇祭
2014年5月16日(金)~18日(日)
場所:王寺町やわらぎ会館 4Fイベントホール

入場料
一般 ¥1,000(全席自由)
中高生 ¥500(要学生証)、小学生以下と60歳以上は無料
(チケット1枚で全日程どの公演も自由に観覧できます)

●参加団体●
劇空間NKボム
EVENT-STATION.
劇団~咲~
劇団転機予報
俺とお前プロデュース
NTFプロデュース



私は昨年「しまうま模様」という作品で参加させていただきましたが、今回はノータッチ
(てか、CrossRopeLifeも、今年は出ないのね?)

シアター的な注目点としては、

シアターの演出も数多くされている神澤先生が審査員!

だとか

NTFプロデュースの脚本は真言さんが書かれている!

だとか

「えす☆らじ」でお世話になってるEVENT-STATION.は勿論出てる!

・・・などなど、実は、イロイロございます


あと、出来て間もない劇団がチラホラあるのも要チェックですねぇ
(奈良県の演劇人口は、決して少なくないという証明なんですけど、なんでウチには若い男が来ないかなぁ・・・w)


17日と18日は、生憎シアターの活動日なんですが、16日に観れる限り観ようかと思ってます



あ~、「まほろば」の第一報のチラシでも作って、挟み込み頼めばよかったかなぁ??
まぁ、ちょっと気が早いか

インプロゲームをやれるだけやってみる会

 2014-05-13
5月10日は、久々にシアター生駒の活動日でした

ただ、第26回公演「まほろば」のレパ入りは次の週から
稽古スケジュールを参照)


じゃあ、何をやったかというと、先の日記でふれた「もう一つの企画」について・・・


実は、今年も、劇団外の方を対象としたワークショップを開講予定です!


今回は「夏休み演劇ワークショップ」と題してお送りします。
昨年は「ヘンゼルとグレーテル」の子役募集(おなじみ小さいクッキーマン)に連動したワークショップだったので、お子様のみを対象としていましたが、今度はお子様から大人の方まで、幅広い層の方に楽しんでいただけるものにしようと計画しています。


で、その内容をどのような物にすれば良いか、色々と検討するのが、10日の活動の目的でした。


そもそもワークショップというのは、「体験型講座」のこと。
そのために考案された、ゲームの種類は非常に多彩です。

基本、当日のリーダーを担当する私が構成を考えるのですが、何が良いのかは、一つ一つ実際にやってみないとわからないので、この日は時間の許す限り、たくさんの種類のゲームをすることにしました。


やった内容は、インプロ(即興劇)の訓練で使われるゲームが中心。
私が過去に受けたワークショップで覚えたものだったり、今回調べてみて知ったものであったりと、様々ですが・・・

問題なのは、ゲームを知ってるのと教えるのは、また違うということ。
どうすれば、趣旨がよく伝わり、一連の流れを作ることができるか・・・

(劇団員にとってワークショップって、受けるだけじゃ不十分な気もするんですよね。リーダーのポジションをすることで、ようやくワークの内容をモノにできる。後々、全員がリーダーをやれるぐらいになるのが望ましいんじゃないかと・・・)



そして、この日はタイミングの良いことに、入団希望で見学に来られた方がいたのです!

先の「研究公演」で初めてシアター生駒の芝居をご覧になって、「普段どんな稽古をされているか、是非見たい」とのことで来られたのですが、見学どころか、のっけから参加という形に・・・w

しかし、初めて来る方が楽しめる内容になるかというのは、重要なポイントなので、私には非常にラッキーでした。

楽しんで頂けたとは思うのですが、このまま新しい団員として加わってくれるとうれしいなぁ・・・と。
んでもって、ワークショップを機会にして入団する人も出てくるようになれば・・・



「夏休み演劇ワークショップ」は8月9日(土)開講予定!
詳細は、また後日お伝えします。
どうぞ、お楽しみに!



出たぞ、生駒の新名所!

 2014-05-05
明日で終りの大型連休(と言って良いのやら)、如何お過ごしでしょうか?

シアター生駒は、只今絶賛大型連休中!

何せ、総会をやって以降、一度も集まっちゃいないんだから

第26回公演「まほろば」のレパ入りまでは、かなり日があり、台本の製本もまだこれから。
(まぁ、出演予定の皆様には原本を回し読みしてもらってるんですけど)


あ~、ネタが無いよう~w


ここで劇団員の私生活を切り売りし、まずは私の引っ越しネタからといきたいところですが、今日のところは、我が町・生駒の話題をプ~ッシュ!



総会が開かれた4月20日、生駒駅前にオープンいたしました、「ベルテラスいこま」
w65y4yqt3.jpg
1階は近商、3階はフードコート、5階は図書館・・・と、充実の新名所

そして、この中にはシアター生駒の劇場が・・・あったらいいのに
(何かある度に出るシアターの稽古場兼劇場の話。「宝くじが当たったら作ったる」と仰る方もいらっしゃいますが、そういう人に限って、きっと宝くじを買ってないw)


写真は初日のオープンセレモニーの様子
sryjkli8;r
ステージはどう組んでるんだとか、見覚えのあるスタジャンの人がいるなぁだとか、そんな事ばかり気になってしまいますね。

anoerjofwi.jpg
この日は、我らがたけまるくんと、せんとくん(遷都1300年祭の平城宮跡会場で一緒に仕事したことありますw)、そして、あのポンデライオン(MCの人が「ポンデくん」って勝手に略してた)が揃い踏み。
rsytgagwertaqw.jpg
ポンデくんは目が悪いらしく、ミスドの店員のお姉さんがずっと側についていましたが、私がそのお姉さんの方ばかり見ていたのはここだけの話です。
いや、カワイイなぁ・・・ってw


まぁ、私の好みの話はさておき、このフードコート前の通称ベルステージでは、様々なイベントが企画されているようで、今後、市民主導の企画なども行われていくようです。

・・・と、いうことは、シアター生駒の芝居も、このステージでやる機会が出てくるかも?

しかし、野外での芝居ってのは、シアターで誰か、やった事あるのかなぁ?
いざやるとなると、もの凄い大変そうだけど、面白そうではある
(次のマイサポの呼びかけは、ここでゲリラ公演とか??)


で、野外のステージとなると、私の中ではやっぱり「キャラクターショー」なのですが、生駒市の広報課あたりの許可が取れたら、行く行くはこんなのを出そうと思っております。

takemshger.jpg
「いこまじんタケマルオー」(仮)

竹製のスーパーボディにたけまるくんが、パイルダーオン!
何と戦うかは、今、考えています。

はてさて、この妄想は実現するか否かw

君たち!ベルテラスいこまで僕と握手!!

(以上、ちょっとした「こどもの日企画」でありました)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック