きみが食べたいおかしの家!イラストだいしょうかい(第2回)

 2013-10-31
ぶぇぇっぇぇくしゅよ~~~い!!!!


季節の変わり目!
風邪ひき、クッキーマン!!!


う~~、しんどいよ~~~

残念ながら、小麦粉でも風邪はひくんだよ

あ~、暖かいかまどが恋しいぜ


てな訳で、今回は劇団員のみんなの力を借りながら、紹介していくよ!
今日は2~4歳のこどもたちだ!!


のだ はるか 2さい
SCN_0002.jpg
「はるかちゃん どんなせかいがみえているの」
岡 昌美(魔女)より

たばた あつき 2さい
SCN_0012.jpg
「ピンクのおうちをみどりやオレンジでデコレーション♪ しっかりかけてるね~」
クッキーマンより

あつき 2さい
SCN_0082.jpg
「おやついっぱいのすてきなおうち!たべほうだいだね!!カラフルでとってもおいしそう♪」
とだゆずは より

みやまえ いつき 3さい
SCN_0021.jpg
「ちょっとふしぎなみどりのおうち!なにでできてるのかな?ひとくちたべてみたーい♪」
とだゆずは より

ほのか 4さい
SCN_0081.jpg
「いーっぱいキャンディのえだね。カラフルでおいしそうだなぁ」
マエタニ(ヘンゼル)より

えのもと ちさき 4さい
SCN_0005.jpg
「おいしそうなおかしの家ですね。ストロベリーかな?」
岡ゆりえ(グレーテル)より

おおにし かな 4さい
SCN_0015.jpg
「ハートいっぱいのおかしの家。すてきだねー。にっこりえがおになるよね」
キムラ(お母さん)より

まつなが みひろ 4さい
SCN_0040.jpg
「プリンみたいにあま~いかべなんだろうなぁ やねにもカラフルなお菓子がいっぱい散りばめてあるぞ~ もしかして、この子の服もおかしのドレス??」
クッキーマンより


そして、今日の別腹!

SCN_0057.jpg
今回、コメントも書いてくれた劇団員とだゆずはの作品
年齢は・・・当人いわく「ぴちぴち!」の17さい

17~~~~??
あ~、とっくに旬の時期を過ぎちまってるよ

早くデビューを飾らなきゃ
君が出演する次回作が楽しみだね!




さぁ、今日はここでごちそうさん!

今度は誰のおかしの家が出てくるかな??

それは、次回のおたのしみ!


バ~イバ~イ!!




※お名前・年齢に間違いがあれば、すぐにこちらまでご連絡ください。


スポンサーサイト

「ヘンゼルとグレーテル」をふりかえって

 2013-10-29
本番が終わって1週間後の10月27日
「ヘンゼルとグレーテル」に出演してくれた11人の子どもたちと、ずっと応援して下さった親御さんたちを労う為に、「おつかれさま会」を開きました。

DSCN0005.jpg DSCN0007.jpg
この日は、団員たちが手作りの料理を持ち寄ってのパーティー
当日、子どもたちにも、ケーキのデコレーションをしてもらっちゃったりして

1385240_171390173061090_1233938505_n.jpg
新たに手に入れたデジカメも持ってったんですけど、いざ宴が始まると、全然撮ってないっていうw
いっぱい食べて、いっぱい喋って、いっぱいはしゃいで・・・

終わって一週間たった今でも、お家で「美魔女エクササイズ」のCDを流し、歌い、踊り、ごっこ遊びをしてくれてるという子どもたち

子どもたちの出たシーンは、とても評判が良いですが、あのコたちが舞台上でやってくれたのは、演技であって演技じゃなかったと思います

みんな、クッキーマンとしての芝居を心底面白がって、楽しんでやってくれた
それが素直に、舞台上で表れたのだなぁと
そして、お客様に伝わったのだろうなぁと・・・


頑張ってくれた子どもたち、本当にありがとう!!
みんなの中で、このお芝居に出た事が、素敵な思い出として残っていきますように・・・!





さて


今回の「ヘンゼルとグレーテル」は、4ステージ合わせて452名のお客様にご来場頂きました

(ただ、この来場者数はチケットの枚数から算出したものです。チケットが不要だった3歳以下のお子様や、客席でご覧になった子役の保護者さんの分はカウントされていませんので、実際には、トータル500名近い方がご覧になっていると思います)

「楽しかった!」との感想を沢山いただきました。

ご来場下さった皆様、本当にありがとうございました。
心より、御礼申し上げます。


「15周年記念公演」と銘打ちながら、原点回帰だとか集大成というよりも、初めての試みの方が多かった感のある今回の公演


劇団員による創作

日曜を含めた2日間の上演

クーポン券や前売り特典

オリジナルの主題歌

などなど・・・


かつての運営方法とは違う新たな要素が、全てプラスに働いてるとは言えないかもしれません。
内外でご迷惑をお掛けしたことも多々ありました。

しかし、みんなで取り組んだこのチャレンジが、15周年をただ記念するだけではなく、今後へと繋がる大切な節目にしてくれたのではないかと思っています。



シアター生駒は、もう次に向けて動き始めています
パンフレットに告知していた次回公演
そして、さらにその先へ・・・


これからもシアター生駒は、皆様と一緒に、より良い芝居を発信し続けてまいります







「って、ちょっと待った!・・・なんとなく、まとまったところで申し訳ないんだけども、ヘングレの関連記事、まだ、もうしばらくつづくんだなぁ~」


・・・と、クッキーマンが申しておりますw








奈良に吹き荒れるヘングレ旋風!?

 2013-10-27
昨日、えす☆らじの第3回にも出演した劇団キラキラ座の稽古を見てきました。
ちなみに、次回作はこんな感じだそうで・・・
kiramarry.jpg

おいおい、後輩たち
チラシに肝心の劇団名が載ってないぞw

作った一人の責任にならないように、あらかじめ別の誰かのチェックを受けるのは、ヘングレの時も心がけてましたけど、まぁ、これは仕事への慣れの問題かなぁ・・・?


ところで、今回は大学祭での公演
祭を一週間後に控え、学内も多少看板などが設置され始めてましたが、その中にこんなものが・・・

kanabnnk.jpg



あれぇぇぇぇぇ~??

って、まぁ、僕は随分前から知ってたんですけどねw


そうなんです

奈良教育大学の音楽科は、毎年3月に学生オペラってのをやるんですが、今年度の演目が「ヘンゼルとグレーテル」なんですよ

まぁ、詳しくはこちらを↓
奈良教育大学学生オペラ2014『ヘンゼルとグレーテル』

今回の学祭では、3月の本番に先駆けてプレイベントをするようで
こいつもキラ座のついでにチェックしとこうかしら??


いやぁ、不思議な偶然もあるもんだねぇ~と言いたいところですが、
実は、これだけじゃない!


12月下旬には、100年会館で、
はじめてオペラ!~0歳児から入れるコンサート~オペラ「ヘンゼルとグレーテル」
なんてのもあるそうで・・・


どうなってんだ、こうも立て続けに奈良でヘングレなんて!!



とりあえず、この上演ラッシュに対して思うことは、僕らの上演が先で良かったという事ですw

何せ、既に沢山の形で舞台化・映像化されている作品ですから、ネタが「カブる!」ということが、私の最も恐れていたところだったのであります。

それがまぁ、こんなに演目かぶっちゃって・・・w



でもまぁ、ここで紹介したのは、どちらもエンゲルベルト・フンパーディンク作曲によるオペラ版の上演であって、これまた元の原作をかなり甘口に改変した作品です。

あらかじめ、あらすじが分かっていたやつだから、勿論台本執筆前に中身は確認したし、カブる心配はしなくてもいいんですけどね。


間違っても、美魔女やクッキーマンは出ないだろうと・・・w



しかし、このタイミングで、やっぱりおもしろい偶然なので、ここでご紹介した次第です。

同じ原作で、どう調理が変わるか・・・
見比べてみるのもいかがでしょうか?

・・・ってことが言えるぐらい、終わってる身分のこちらは気が楽なわけでw





きみが食べたいおかしの家!イラストだいしょうかい(第1回)

 2013-10-26
お~と~こ、だったぁ~らぁ~、ひぃとぉつぅに~かけるぅ~~~♪


やぁ、みんな、元気かい??


胸のコインはエースのしるし!
天下御免のおかしの勇者、クッキーマンだ!!


さぁ、早速おかしの家のイラストを紹介していくぞ~~!


本当に沢山のイラストがあって、どれから紹介しようか、迷うところなんだけど、「小さい子から~」とか、「年長さんから~」ってパターンは良くあるので、今日は5歳の子達と7歳の子達の特集さ!

さぁ、はりきって行ってみよう!!
(イラストはクリックすると、大きくなるぞ~!)


まずは5歳のお友達からだよ

うえのれん
SCN_0048.jpg
とびらや窓もしっかり描かれているぞ!
まんなかには、何のおかしを使ったのかな??
えんとつはきっとカリっとしていて、うまいんだろうなぁ~!


れん
SCN_0047.jpg
上のイラストのれん君と、同じ子なのかな?
こっちはみどりのおうちの中に、たくさんの色がちりばめてあるぞ(チョコかな? キャンディかな?)
このみどりは、きっと、私、クッキーマンのぼうしを見て思いついたに違いないねぇ。うん。


ふじいあき
SCN_0020.jpg
アイスクリームをだいたんに使ってるね。ミントチョコっぽいねぇ。
屋根には、チョコと山盛りフルーツだ!
なんだか、チョコレートパフェを思い出すよ


みやまえいずみ
SCN_0019.jpg
これはまた、かわいらしい形だねぇ~ 何味だろう・・・?
空に浮かんでいる家なのかしら? まさに魔法仕掛け
横の小さなハートもポイントだね!




さぁ、つづいては7歳の子達の作品だ!



ふじわらただす
SCN_0017.jpg
シンプルに白と黒だけでデザインされたおうち
白は、お砂糖かしら、ホワイトチョコかしら?
ちなみに、イラスト用紙の本来の向きに合わせて載せてるんだけど、もし上下が反対なら言ってね


坂本 莉紗子
SCN_0011.jpg
マーブルチョコやクッキーを沢山使ってるねぇ~!
小さなクッキーマンたちも、体にこんな形のクッキーを付けていたなぁ
星型クッキーのクッキーマンは、今度つくってみようかしら?


うえの ゆり
SCN_0010.jpg
きいろってのは、カスタードクリームの色だけど、いやぁ、うまそうだ
付いてるペロペロキャンディはグレーテルが外してなめちゃうかもしれないぞ~
えんとつのもようは、きりんさんっぽくも見えるね!


どうだい?
どれも、これも、おいしそうだったろ??



さぁ、今日はここでごちそうさん!

今度は誰のおかしの家が出てくるかな??

それは、次回のおたのしみ!


バ~イバ~イ!!




※お名前・年齢に間違いがあれば、すぐにこちらまでご連絡ください。

新コーナーが始まるよ!!

 2013-10-25
251024 083
やぁ、みんな!元気かい?
おじさんが誰だか分かる?

分かるよね?

そう、天下無敵のおかしの勇者!
人呼んでクッキーマンさ


このあいだの「ヘンゼルとグレーテル」は観てくれたかな?
ほとんどの人はあの話を観て「めでたし、めでたし」と思っているだろうけど、ちょっと冷静になって考えてみてほしい

たしかに、ヘンゼルとグレーテルは、無事におうちに帰っていった。

クッキーマンにされていた子ども達も、魔女様の魔力が消えたことで、魂は地下に保存されていた自分の身体に戻った。
元に戻った子ども達が、お父さんやお母さんのところへ飛びついてくところは皆も見てるだろ?


でもね・・・・



僕が元の人間に戻ったところ、誰か見たかい!?



僕がお母ちゃんの懐に泣いて飛び込んでくところを、誰か確認したかい!??





そう、誰も見ちゃいないんだよ!

君たち、ひょっとして僕が言い出さなかったら、気付かないままだったんじゃないか?
まったく、ひどい話だよねぇ。




僕だって元は人間だったのさ。

ブログを読んでる察しのいい人は分かるだろうけど、人間だった頃はベンジャミンって名前のレポーターでねぇ。
不思議の森での取材中に、とっても良い匂いがしたものだから、取材ほっぽって匂いのする方へ行ってみたのさ。


すると、おかしの家の前に絶世の美女が立ってるじゃないか。


おじさんは、大人の男の子だからねぇ。
おかしそっちのけで、その美女に夢中になってたんだけども、いつの間にやら意識が飛びはじめてね・・・

気付いたら、僕の身体は焼き菓子になっていたというわけさ。



いやぁ、めんぼくない



で、魔女様はいなくなっちまったから、僕だって元に戻ってもよさそうなもんなんだけど、どういう訳だか、僕は未だにクッキーマンのままなのさ。

え~~~なんでだぁ~~~~????




しかし、僕がこの姿であることには、ひょっとしたら何か理由があるのかもしれない。

果たすべき大事な何かがあるのではないか・・・??

クッキーマンとしてすべきこと・・・!






あ、クビになった、み●もんたの後釜とか、いかがですか?

番組タイトル「クッキーマンの朝おやっ!?」


「おやっ?」と思った日頃の疑問を、私、クッキーマンが見事に解決!
あま~い口解けの2時間生放送!!
勿論、合間にはエクササイズのコーナーや、クッキングのコーナーも・・・

いや、待てよ?
わたしゃあ、取材ほったらかしにして、おかしの家に消えた男ですからなぁ。
多分、業界からの信用はまったく無いに等しいだろうなぁ・・・
残念ですが・・・


あぁ・・・じゃあ、何をやりますかなぁ・・・

何か大事なこと忘れてる気がするんだけど・・・って、




あぁ~~~~~~~!!!




イラストの紹介が残ってたじゃないかぁぁぁぁぁぁ!!!


さぁ、急がなきゃ!
描いてくれた子達が、いつ載るんだとヤキモキしないうちに・・・

というわけで、明日から私、クッキーマンがお届けする新コーナー「きみが食べたいおかしの家!イラストだいしょうかい」がスタートします!!


イラストの作品数が多いので、一度に全部は無理だけど、コメント付きでズバッと紹介しちゃうので、どうぞお楽しみに~~~!!


って、コーナー告知で、こんなに長く使ってどうするんだ。
子ども達がいないので、一人で勢いカラ回りのクッキーマンであります。





ちょっとずつ、ちょっとずつ

 2013-10-23
「ヘンゼルとグレーテル」が終演しまして、このブログ上でも、メニューの写真を変えたり、公演告知の内容を修正したり、「ヘングレ」を公演記録に加えたりと、細かい作業をしておりました。

この作品もまた、こうして歴史になっていくのだなぁと、勝手に感慨深くなっております。


私個人の話ですが、まだ、アンケートに目を通していません。
千秋楽の日は、気持ち的にいっぱいいっぱいだったんで。
ですが、かなりの数が集まっている様で、本当に嬉しい限りです。

こっちの想いはどこまで汲み取っていただけたんだろうか・・・
今週末の集まりの際に、改めて読もうと思います。

集まったと言えば、「きみが食べたいおかしの家!イラストだいぼしゅう」

コチラも、ほらご覧の通り!
SN3L0083.jpg
イラスト企画のブースはこんな賑やかになりました。

このイラストも、「ひゅ~どろろ」の時と同様、キャストのコメントを添えてご紹介しようと思っていますので、しばらくお待ちください。



たくさんの方が参加してくださったのは、プレゼントのペーパークラフトの効果もあったのかな?
(ちなみに、ペーパークラフトってアイデアは、作曲の清水さんがエクササイズの打ち合わせの時に出してくれたものでした)

SN3L00770001.jpg

元々は、既存のセットを流用するって話だった訳ですが、本公演用に、新規のおかしの家を作って頂く事で、「チラシの絵」「ペーパークラフト」そして「実際のセット」を全て統一されたイメージにできたというのは、とっても良い事だったなと思います。


舞台の範囲を超えた所でも、「ヘンゼルとグレーテル」の世界が繋がっている・・・

そんな作品創りが出来たのではないかなという気がします。



ありがとうございました

 2013-10-21
「ヘンゼルとグレーテル」

4ステージの全てが終了いたしました。

まだ、ここに書けるほど、気持ちはまとまってはおりません。

ちゃんと記事を書くのは、また時間を置いてからにさせて下さい。



でも、何も無いというのも失礼な話。

代わりにこちらをご覧いただきたいと思います。

ファミリー劇場「ヘンゼルとグレーテル」エンディングより



仲さんにご提供いただいた、19日の写真を使って構成しました。

この曲を聴くと、恥ずかしながら、泣きが入るようになってしまったのですが・・・w

携わって下さった全ての方に感謝を込めて・・・


日曜日と千秋楽

 2013-10-20
昨日ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました!


さぁ、いよいよ、今日は千秋楽!

本日の公演はKCNのカメラも入りますので、後日放送予定ですが、是非、会場でご覧頂きたいと切に願います

生で観なきゃ意味が無いシーンのオンパレード!
(昨日ご覧になったお客様は、大体どのシーンのことを言っているかお分かりでしょうw)


しかし、千秋楽という表現をこのブログで使うのは初めてですね


これまでは、一日だけの公演スケジュールで、例年通りなら昨日で終わっていたわけですから


昨日は、一回目の開演前こそバタバタいたしましたが、二回目終演後は、落ち着いて記念撮影したり、ご飯食べに行ったりする余裕もありました
まぁ、今日の終演後はそうも行きませんが・・・w


日曜日に上演するというのは、シアター生駒としては非常に稀な試み

この日を設けたことで、どれだけのお客様が足を運んでくださるか


雨の振る中ですので、お足元には十分お気をつけてご来場いただきたいと思います

syugo.jpg
シアター生駒15周年記念ファミリー劇場
「ヘンゼルとグレーテル」
最後まで、ごゆっくりお楽しみください!!!






公演初日とおかしの家

 2013-10-19
いよいよ、初日がやってまいりました!

とりあえず、雨やんで~~~~


昨日の仕込みとゲネプロは本当にカツカツというか、時間が足りませんでした
これから急ピッチで、確認作業ですw

昨日立てたお菓子の家がこちら・・・

outi.jpg

って、んなわきゃないw

これは、ヘンゼルとグレーテルのお家の一部です
こんなとこに、住んでたんですねぇ

そして、おかしの家はこちら・・・

iei.jpg

わ~クッキーマンも写ってる~~~!!

って、こんな小さいわきゃない
こちらは、謎の美女のお手製による、本当のおかしの家♪

楽屋への差し入れだったのですが、子ども達に大好評でした
もしかしたら、受付に飾るかも??

実際のおかしの家の装置はこれから皆さん自身でご確認ください!
一気に、皆さんを不思議の世界へいざないます!

皆様のご来場を心からお待ちしております!!


しかし、これが実際のセットだとして、こんな大きな手が舞台に出てきたら・・・


ん?

待てよ・・・???

当日受付と新人の初仕事

 2013-10-18
日付変わって、18日
とうとう仕込みの日がやってまいりました。

今回は1日で仕込みとゲネプロを全部やってしまう強行スケジュールです。

準備に備え、穴は無いかと現在頭をフル回転中でございますが、何だかんだで出てくるんだろうなぁ・・・
え~い、悩んでも仕方がない!

なるようになる!
いや、なるようにする!!


というわけで、皆様にご紹介!


「ヘンゼルとグレーテル」会場の入り方~~~!

SN3L00630002.jpg
まず、南コミュニティセンターせせらぎに着きましたら・・・、

こちらに入っていただきます
SN3L00640001.jpg

せせらぎホールのロビーです
SN3L00660001.jpg
そして、ここに受付が存在するわけですが、受付は2つに分かれています



噛み砕いていいますと、
「当日券を買われる方用」と「そうでない方用」
の2つです

例えば、
クーポン使ってチケットを買いたい方は、「当日券を買われる方用」
電話予約した方は、「そうでない方用」

「楽屋見舞い」をお預かりする受付はまた別に作ってあります

どっちの受付を使えばいいか、よく分からない方は、当日ロビーにかつてファミリー劇場に登場したあの方達が案内してくれますので、聞いてみてください




ちなみに前売券・招待券を既にお持ちの方は、基本受付に寄る必要はありません。
(楽屋見舞いを預けたり、招待券の方が特典を受け取る場合は別ですが)

ロビー奥にあります、こちらのホール入口に進んで、券をもぎってもらってください!
受付で、券を手に入れた方も、順次こちらに進んでいただきます
SN3L00670001.jpg
そして、ここで券をもぎってもらったあと、パンフレットをお渡ししますが、
そのパンフを渡す係が、このたびシアター生駒に新たに加わりました濱口早紀ちゃん!

今回が初お目見えですので、「おお、こいつかぁ」とか「いいねぇ」とか表情だけでもリアクションしながらパンフを受け取ってあげてください・・・って、お互いやりづらいかしら・・・?w

もちろんロビーには、「きみが食べたいおかしの家!イラストだいぼしゅう」用のお絵かきスペースもつくられます

皆様のご来場を心からお待ちしております!!

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック