あなたの笑顔が誰かの希望になる

 2013-08-26
「ヘンゼルとグレーテル」の本番まで、2ヶ月を切りました。


レパ入りの速さを考えれば、もう具体的に芝居の全体像ができていないとダメな時期です。


大雨に見舞われた25日は、11時から打ち合わせ、13時半から子役稽古、15時半から大人の通し稽古・・・
と、お盆休みのブランクを吹き飛ばすような怒涛のスケジュールでした。
そういや、通し稽古をやって、全体像を把握したのは、今回が初めてでしたね。



10人の子ども達の動きがだんだんと良くなってきました。

生き生きしてきたというか、自然と笑顔で演じてくれています。

以前、子役の出るパートは「集団芸」といいましたが、まとまりも出てきた感じです。

清水さんにつくってもらった「劇中歌」を本格的に使い出したってのもあるかな?



モノホンの子どもに触発されてか、ヘンゼルとグレーテルの芝居も、子どもっぽさが増してきました。
休み明けという気がしませんでしたねぇ。





子ども達に稽古をつけるのは、それはそれで苦労が無いわけではないのですが、今のシアターのモチベーションを上げてくれてる一つの要因になっているのは間違いないと思います。




今度は、自分達が会場に来た人を笑顔にしたい。

アリガチなコメントながら、そんなことを思った稽古でありました。


スポンサーサイト

チケット、販売スタート!!!

 2013-08-23
22日より、次回公演「ヘンゼルとグレーテル」のチケット販売がスタートしております!!


詳細に関しましては、コチラをご覧頂きたいと思います。


チラシなどには載っておりませんが、3歳以下のお子様は入場無料(前売り・当日共に)とさせていただきました。
チケットのご購入は必要ありません。


今回、前売券を購入・予約すると何が良いって・・・コチラの特典であります!
SN3L001.jpg
ヘンゼルとグレーテルのペーパクラフト!
写真でお見せしてるのは、一部分の大写し。
どんなものかは、ご自身で組み立ててお確かめください!

前売券の購入・予約で、確実ゲットしていただけますよ~~!!




予約に当たってですが、電話は団員の個人の連絡先のため、どうしても繋がらない場合がございます。
よって、どちらかといえば、メールでの予約をお勧めしております。

このブログをご覧の方は、是非「お問い合わせフォーム」をご利用ください。




さぁ、私はこれから竹尾が出演する「みかんによろしく」と「人を食った話」を観賞してまいります。


こちらの上演も22日スタートだったのですが、24日までやっておりますので、こちらもどうぞヨロシク勇気!!






「ヘンゼルとグレーテル」チケット販売のお知らせ

 2013-08-20
SN3L00080001.jpg
次回公演「ヘンゼルとグレーテル」のチケット販売を8月22日(木)より開始致します。
詳細は以下の通りです。

<料金>
大人(高校生以上):1000円
小人(中学生以下):500円

※当日券は大人:1500円、小人:800円になります。
※3歳以下のお子様は、前日・当日共に無料です


<前売り特典>
お菓子の家ペーパークラフト
(今回の劇中に登場するお菓子の家をペーパークラフト化!)
※前売券をご購入・ご予約下さった方全員にプレゼントいたします。
※当日券には付属しません。


<前売券の入手方法>
①劇団員から直接購入
②メール・電話による予約



<前売券の予約方法>
予約にあたっては、以下の連絡先をご利用下さい
劇団メールアドレス theaterikoma@yahoo.co.jp
お問い合わせフォームもご利用いただけます)
電話(代表:高升) 090-7107-3973
電話(制作:前谷) 080-8503-4122

※知人の劇団員にご連絡頂いても構いません。
※電話のお問い合わせは、劇団員個人の携帯ですので、どうしても出る事ができない場合がございます。メールであれば少なくとも当日中には対応させていただきます


以下の項目を確認致します。メール、お問い合わせフォームでご予約の場合は、忘れずにご記入下さい。
①お名前(フルネームで。漢字でなくても結構です)
②大人か小人か
※複数名ご予約の場合は、全員分お伝え下さい

※日時指定の必要はありません

※前売券・特典の受け渡しは、公演当日に受付にて行います

【観劇】見た、飛行機の高く飛べるを

 2013-08-19
シアター生駒の稽古は只今、お盆休みでございます。


そんな中、私、劇団大阪シニア演劇大学さんの「見よ、飛行機の高く飛べるを」を観てまいりました。


この演目は、シアター生駒でも16回目の本公演として上演しています。
(演出も、今回の公演と同じく熊本先生でした)


個人的な目的としては、久々に杉本さんが演技をしているところ目当て。
シアター上演時と同じ校長先生の役で、見ていて妙に嬉しくなってしまいました。


この日は、岡さんと一緒だったのですが

「やっぱり自分が演じた役が気になるねぇw」

と意見が一致。


6年前の公演は、これまであまり振り返る事もなかったのですけど、ブランクもものともせずマザマザと蘇って参りました。

あの時の役は、正直「やり直せるもんならリベンジしたい役」の上位に入ってまして・・・w

客観的に昔を振り返りつつも、どういう話だったか噛みしめながら、楽しく観賞できました。



さて、近々、杉本さんと呑むか・・・

たまには、舞台上でご一緒したいですけどねw






本日〆切です!!

 2013-08-12
マイサポいこまの届出受付終了が刻一刻と迫っております
(詳細はこちらをご覧ください)

【平成25年度 マイサポいこま(生駒市)】団体番号04


先ほども、たくさんの方から託された届出用紙をららぽーとに提出してきました。
(ららぽーとには、「ヘンゼルとグレーテル」のチラシも置いていただいてます)

今回の票を集める一連の活動は、舞台の向こう側にいる方々との触れ合いでもあり、「誰に向けて作品を発信しているのか」を改めて実感する機会でした。

シアター生駒を選択してくださった皆様、本当にありがとうございました!!



さて、生駒市の各施設は、間もなく閉まってしまいますので、使えるのは、いよいよネット届出のみ

 【マイサポいこま】インターネット届出フォーム

もし、届出がまだの方がいらっしゃいましたら、ぜひともご協力お願いいたします。

シアター生駒の団体番号は4番です!

締め切りは、深夜0時です!

普通に忘れたし

 2013-08-10
何をって、タイトルをですよ


昨日アップした記事、タイトル無題のまま載せてしまいました


久々に書いたもんで、しょうもない凡ミスをしてしまいましたよ・・・
まぁ、あとで修正してタイトル付ける事も出来るんですが、今後忘れない為の戒めとして、そのままにしようかなとw


ブログのタイトルは、自分にしか分からないルール・遊び・パロディで付けてるものが大半なんですが、最初からタイトルを決めておいて中身を書き始めるのはマレです。
記事を半分ぐらい書いた頃に、思いつくのがほとんどで、それに合わせて記事のオチなどを修正するってパターンですかね。

ま、んなこた、どうでも良いんですが。


タイトルといえば、今回の「ヘンゼルとグレーテル」の10個ある各幕にも一応タイトルが付いています。
メインタイトルに合わせて「●●と○○」という法則で統一させています。
まぁ、劇中で明らかになる事は無いので、完全に内輪向けの遊びなんですが、そういうことでも無いと、書く時の楽しみが無いです・・・ってのは、大げさか


さて、ここで、おなじみのコマーシャル
(慌てて、更新回数を増やしてるのは、勿論この為w)


【平成25年度 マイサポいこま(生駒市)】団体番号04



 【マイサポいこま】インターネット届出フォーム

シアター生駒の団体番号は4番です!

こちらは、普通に忘れたなんてことのないよう、どうぞ宜しくお願い致します

マイサポいこま届出締め切りまで、あと2日!!

 2013-08-09
いよいよ8月に突入しました

何だかんだで、次回公演まで2ヶ月とちょっとなんですねぇ



え・・・8月・・・??



お~っと!!

マイサポいこまの選択・届出が、12日で締め切りになってしまいます!
(詳細はこちらをご覧ください)



既にたくさんの方のご協力をいただいています。
本当にありがとうございます!

で、もし、まだ届出をされていない方がいらっしゃったら・・・


届出用紙を現在もお持ちの方は少ないと思いますので、このブログをご覧の方は、インターネットでの届出を!

 【マイサポいこま】インターネット届出フォーム

シアター生駒の団体番号は4番です!

締め切りまで、あと3日!


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック