ヘングレ、レパ入り!!

 2013-04-27
遂に、シアター生駒の次回公演「ヘンゼルとグレーテル」の稽古が本格的にスタートしました。

公演日時なども、大分固まりましたので、コチラでご確認ください。

そして、稽古がスタートという事は、台本も一応の決定稿となり、製本されたということであります。

SN3L0826.jpg
これがその台本。

表紙込みで58ページ。
今回は、キャスト・スタッフ、あと子役がどれだけ集まるか分からないので、40部印刷です。

台本を製本する作業というのは、稽古始めの儀式の様なもので、印刷屋さんで大量にコピーし、ページを組んで、束ねて、ホッチキスでとめて・・・と、それなりの苦労をし、「よし、やるぞ!!」と完成した台本を見て気合を入れるって感じなんですけど・・・

なんか、今回は印刷のくだりが非常に楽でして、印刷屋さんがページ組みも含めて全部やってくれましたw
(いつも、機械を貸してもらうだけで、基本的に自分たちでやらないといけなかったんですけどね)

こっちでやった事と言えば、別個に印刷した緑の表紙をつけて、ホッチキスとめたぐらいです。

ですが、ここ3ヶ月、本読みと修正を繰り返してきた脚本がとうとうホンの形になったと思うと、作者としては、それだけで感慨深くもあり、いよいよ始まるのかと、ワクワクしてくるものがあるのであります。

で、この表紙なんですけど、今日、皆にもツッコまれましたが「作:小柳 亮」って書いてないんですよ。

なんちゅうか、責任の所在をアヤフヤにしようっていうね・・・w

いや、まぁ、あれだけ、皆でああだこうだ言いながら作ったんですから、もはや私1人の著作物じゃありません。


「ヘンゼルとグレーテル」が、15年目の立派なレパートリーに入れてもらえるように・・・、これからが頑張りどころです。

おもしろい芝居にするぞ!!








スポンサーサイト

第25回公演「ヘンゼルとグレーテル」

 2013-04-26
4587902o144475812980.jpg
2013年10月19日(土)①11時開演 ②14時半開演
2013年10月20日(日)③11時開演 ④14時半開演
(開場は開演の30分前 上演時間は約1時間30分)

会場 南コミュニティセンターせせらぎ せせらぎホール
(近鉄生駒線 南生駒駅下車 徒歩約5分)

料金
前売券 大人(高校生以上):1000円 小人(中学生以下):500円
当日券 大人(高校生以上):1500円 小人(中学生以下):800円
※3歳以下のお子様は入場無料。
※前売券をご購入・ご予約いただくと、もれなく「ヘンゼルとグレーテル ペーパークラフト」をプレゼント!
(前売券に関する詳細はコチラです)


作:小柳 亮
(グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」より)
演出:高升君枝


【Cast】
ヘンゼル・・・前谷治世恵
グレーテル・・・岡 友里恵
お母さん(ゲルトルート)・・・木村恭子
お父さん(フィリップ)・・・紀村正男
魔女・・・岡 昌美(Wキャスト ①④出演)
魔女・・・松原政代(Wキャスト ②③出演)
美魔女・・・竹尾万菜
クッキーマン・・・小柳 亮

<友情出演>
帽子屋さん・・・高升君枝
チシャ猫・・・岡 昌美
赤ずきんちゃん・・・中西康子
ダメお化け・・・松原政代
さておきお化け・・・紀村正男
ほか

hengre1019.jpg

【解説】
観客動員 452人
シアター生駒15周年記念ファミリー劇場
グリム童話の名作「ヘンゼルとグレーテル」を独自のアレンジで舞台化
平成25年度マイサポいこま(生駒市民が選択する市民活動団体支援制度)の支援対象事業である。
「子ども演劇ワークショップ」をきっかけに集まった11人の子どもたちが、小さなクッキーマンの役として出演。また、当日の会場ロビーにて「きみが食べたいおかしの家!イラストだいぼしゅう!」という企画も実施された。

※本公演の制作日誌はコチラ!!

【エンディング曲】
「ボクのおうち」
作詞:高升君枝 作・編曲:清水香織 歌:シアター生駒


【挿入歌】
「美魔女エクササイズ」~「美魔女のチャチャチャ」
作詞:小柳 亮 作曲:清水香織


大盛況!春のファミリーまつり

 2013-04-22
21日、山麓公園にて開かれました「シアター生駒 春のファミリーまつり」

お蔭様で、30名の参加者が集い、大盛り上がりとなりました!!

心配した天候も、多少肌寒かったものの回復し、これもシアター生駒の日頃の行いが・・・いや、応援してくださってる皆様のおかげかなと、思っております。

2013-04-21_10-53-25_358.jpg
今回の目玉企画「鳥の丸焼き」!
丸焼き国王・康子さんの10年来の夢がついに実現(言い続けてたらいつか叶うってのはねぇ、意外に本当かもしれないですよw)

SN3L0797.jpg
野外活動センターのスタッフさんの説明を受けながら、みんなで取り組みます
SN3L0802.jpg
まずは鶏肉にしっかり下味を付けます。塩コショウをもみこめ、子どもたち!
SN3L0805.jpg
秘密兵器「ダッチオーブン」に鶏肉がド~ン!と入ります。中には鶏肉のグロさに目を瞑ってしまうコも・・・w
SN3L0808.jpg
これを3セット作ります。それにしても、大人数でやれて本当に良かったね
SN3L0814.jpg
これらをカマドに入れて・・・というのを想像してたんですが、最低限の炭を上下に敷き詰めて作るんですね。
三つ積み上げたダッチオーブンは壮観です。

さて、鳥の丸焼きにはじっくり時間をかけないといけないので、その間に他のメニューの準備です。

2013-04-21_11-22-00_62.jpg
これまた丸焼き国王の提案で、ナンとソーセージを作ります。大人はソーセージ、子どもはナン!さぁ、こねろこねろ!
(実は私、横でいろいろ口を挟んでた割には、作る作業一切してません。喋るだけのこの立場は非常に楽でありますw)
SN3L0812.jpg
大人が何人も集まってやってるのは、ひき肉を搾り出して、腸に詰める作業。このひき肉が中々出ないんだ・・・。結局全部詰めるのは断念して、ハンバーグになった肉もありますw(でも、うまかったんだ、どっちも)
SN3L0813.jpg
なんだこれは!・・・ナンですw
焼きあがったナン。お腹を空かせた子どもたちが、試食と称して沢山食べてましたっけw

SN3L0817.jpg
ジャジャーン!!そして、完成した鳥の丸焼き!!
これを作る過程で、肉と野菜から良いスープが出てるんですねぇ。コチラも〆のラーメンに使いました


全てが出来上がって、乾杯したのが13時手前w
しかし、お腹をすかせて食べたご飯はおいしかった!

初顔合わせも多かったので、自己紹介もしてもらい、その後もにぎやかな食事会が続きました・・・
(喋って食ってに夢中で、合間の写真、撮ってねぇw)

2013-04-21_16-21-15_226.jpg
そして、最後の集合写真。最前列の子どもたちがまぶしそうですが、みんな、良い顔しております。

シアター生駒で、今回のようなイベントをするのは珍しいケースだと思います。
正直、どれだけの人がノッてやってくれるのか、不安なところもありましたが、「みんな、こんな企画も好きなのね」ってことが良く分かりましたw
(実は、前日にシアターのメンバーはカラオケにも行ってるんですよね。前夜祭か?w)

事前準備してたマエチヨとかは、大変だったでしょうが、このまつり、年一回はあっても良いなぁと思いました。
今回参加できなかった方も多いですし、ここの写真を見て心動いた人もいるのでは・・・?

というわけで、丸焼き国王!
これで燃え尽きずに、次年度計画を・・・w

白黒つける!?演劇祭参戦

 2013-04-18
15日に出た生駒市の広報に、「子ども演劇ワークショップ」の参加者募集が掲載されたのですが、早速お問い合わせがありまして、嬉しい悲鳴を上げております。
電話からでも、メールからでも、どしどしご応募ください。


さて、このブログでも、以前ご案内した事がありますが、5月23日~26日に王寺町・やわらぎ会館にて、第5回奈良演劇祭が開かれます。

で、この演劇祭には今回もノータッチの筈だったのですが・・・、

参戦します!!

つい1週間前決まりましたw



・・・ただし、参戦するのは、私、小柳ただ一人であります。

いや、別に独り芝居で出る訳じゃないです。

出場団体の一つ「CrossRopeLife(クロスロープライフ)」に客演します。



脚本・演出の新居くんとは、以前一緒にやった事があるものの、他に誰が出るかとかは一切知らぬまま初稽古に行ったんです。
そしたら、意外なのが一名おりまして・・・

シアターのメンバーも知ってるヤツが・・・

まぁ、追々書きますw



CrossRopeLife(クロスロープライフ)
「しまうま模様」
上演日時:5/23(木)19時半 25(土)15時半 26(日)15時

繋がれ、広がれ、シアター生駒の輪

 2013-04-14
昨日の早朝は関西で久々に大きな地震がありましたが、皆様、大丈夫でしたか?
僕はその時間、仕事で起きてたんですが、気付かなかったんですよねぇ。
携帯も持ってなかったから、警報も聞いてなくて・・・
寝不足で頭フラフラしてたからかなぁ・・・?

まぁ、地震の規模なんてのは、毎度気付かないぐらいがありがたいんですが・・・



それはさておき(便利だなコレw)



最近、シアター生駒では、facebookのページも使い始めています。

生駒市民劇団 シアター生駒 facebookページ

このブログがあるので、独自の記事はあまり書いていませんが、facebookの場合は、どなたが応援して下さってるかが、具体的に分るのが良いですねぇ。

劇団員の中でもfacebookを活用してるものがおりますので、是非覗いてやって下さい。



ですが、別にネット上でだけ盛り上がろうって訳じゃありません

シアター生駒を応援して下さる方々と、直に交流する機会として準備している「春のファミリーまつり」、お陰さまで、参加者は30人を越えようとしております。
友達が友達を呼んできて、ここまで広がったという感じ。
当日、初めて顔を合わせる人も多いので、どんな会になるのか非常に楽しみです。
ちなみに、当日飛び入りでも全然構いませんので、いつでも御連絡下さい。



さて、ならリビングさんでは、少し前から告知させて頂いていますが、シアター生駒は6月22日(土)に「子ども演劇ワークショップ」を開催します。(詳細はコチラ!

コレは次回公演「ヘンゼルとグレーテル」に連動した企画です。

ファミリー劇場らしく、劇中でたくさんの子どもたちに出演してもらおうと考えているのですが、「いきなり、舞台出て下さい」というのも強引極まりないので、まずはチョコッと体験をしてもらってから、考えて頂こうというワケ。

もし、ワークショップが楽しかったら、もっと一緒にやりませんか??・・・という感じにもっていこう・・・って、そんな狙い、ココで書いていいのか?(裏表が無くて良いでしょ?我々w)
勿論、ワークショップだけ参加って形でも全然構いませんからね。

台本書いたの自分ですから、どのシーンで子どもたちに出てもらうかってのは、分かってますけども、たくさん出てもらって賑やかなシーンにしたいですねぇ。
たくさん子どもたちが出るなら、台詞だって増やしますよ!
やっぱり1人1個はソロで台詞言ってほしいですしねぇ。


ファミリーまつり同様、子どもワークショップも楽しい内容にしようと考えてますので、是非、ご参加ください!!




【集まれ!子どもたち】シアター生駒 子ども演劇ワークショップ!【参加者大募集】

 2013-04-12
今秋上映の「ヘンゼルとグレーテル」をテーマにした劇遊び!
公演に出演してくれる子役も、同時に募集いたします!!


【日時】 6月22日(土)15:00~16:30 
【場所】 生駒市たけまるホール 3階小ホール
【料金】 無料(要予約)
【持ち物】 動きやすい服装、タオル、水筒
(たけまるホール内には自動販売機がありません)



シアター生駒では「子どもがお芝居の楽しさ・面白さを知る機会をつくろう」と、毎年「ファミリー劇場」と題した、ご家族でお楽しみいただける演目を上演しています。今秋は、グリム童話の名作「ヘンゼルとグレーテル」を上演します。

そして、今回、皆様にお芝居の世界をより体感していただこうと「子ども演劇ワークショップ」を企画いたしました!
「ヘンゼルとグレーテル」をテーマにした、体験型の劇遊び。どなたでも楽しくご参加いただけます。

ひょっとすると、秋の舞台はあなたも一緒につくることになるのかも・・・??
(「ヘンゼルとグレーテル」に出演ご希望の方は、こちらをご覧ください!!)

皆様、是非ご参加ください!

※参加費は無料ですが、事前予約が必要です。劇団メールアドレス(theaterikoma@yahoo.co.jp)にお問い合わせください。なお、ワークショップの内容は、小学生を対象に組んでおります。

レコード・オブ・「夫婦レコード」 第4幕

 2013-04-10
「夫婦レコード」、遂に最終幕
3幕から3か月の時間が経過し、民子が亡くなった悲しみからも立ち直り始めたと思いきや・・・


公演_201
「びっくりした~」幽霊かと思うじゃない、お父さん。

公演_209
「最近の若い子なんて言うなよ。羨ましいほど若いぞ」「・・・ごめんなさい」
ここのシーンの君子は、代役で稽古する事も多かったのですが、代役する女優さんによっちゃ、菊川先生が「若いぞ」の台詞を言えなくなったり、言われた女優さんの「ごめんなさい」が違うニュアンスで聞こえたり・・・なんてことも多々ありましたw

公演_212
「お母さんにとってお父さんって松竹梅のどれだったんだろ・・・やっぱり、いつものお父さんか」「意外と太巻きだったりして」「あ、いっやらしいw」・・・はい、考えすぎです。美子のキャラは揺るぎないねぇw

公演_219
京子・洋子の合同結婚式の打ち合わせ。けど、乗り気なのは健一郎・優子のオモロイ夫妻だけ??

公演_226
式の入場の順番「初婚」「再婚」「遺影?」・・・イエ~イ!苦し紛れのギャグも出ますw

公演_234
大事なのは選曲ね。メンデルスゾーンの「結婚行進曲」でリハーサル!

公演_238
けどお父さん的にはメンデルよりワーグナー。「こっちの方が一歩ずつ足を踏みしめて歩ける」・・・みんなは茫然w

公演_241
なぜか一人だけでやってきた田宮さん。お父さんにかかってきた電話の主は・・・?

公演_242
電話の主・京子のもとへ急ぐ姉妹。もう打ち合わせどころじゃありません・・・

公演_248
お父さんが探していた「結婚行進曲」のレコード。お母さんはずっと大事に持っていました。

公演_249
「それから、これ・・・水虫の薬」・・・何とも言えない独特の間の田宮さんであります

公演_254
「お腹の赤ちゃんがいるの。3か月になるの・・・」お父さんは振り上げた拳を・・・「でかした」
色んな事がありますねぇ、おとうさん・・・w

公演_262
強がりを言っていた京子ですが、やはり、込み上げてくるものが・・・「美子、部屋貸して!」

公演_265
「お前、幸せか?」「幸せよ」父さんと優子の固い握手

公演_269
君子の部屋から流れてくる結婚行進曲のレコード。「母さん、聞こえるか」

公演_273
「娘たちよ!」お父さんの心からのメッセージ

公演_274
スライドで映されたのは、5人姉妹を演じた女優たち本人の幼き頃。彼女たちと旧知のお客様の中には、ここで感極まった方もいらっしゃったとか。

公演_279
5人姉妹がライトで壁を照らす。そこに現われたのは・・・

公演_282
「母さん・・・民子、心の準備は出来ましたか?」
物語冒頭の告別式で、心の準備ができていなかった康夫さんが、今、妻に呼びかけます

公演_288
お父さんとお母さんの行く道を照らすは、真っ赤なバージンロード・・・!

公演_295
レコード・オブ・「夫婦レコード」は以上でございます。
最後までご覧いただき、ありがとうございました!


次回、第25回公演「ヘンゼルとグレーテル」も、どうぞお楽しみに!!

丸焼会、会議日誌(その2)

 2013-04-09
レコード・オブ・「夫婦レコード」(1幕2幕3幕)、お楽しみ頂いてるでしょうか?
4日連続での掲載と行きたかったところですが、ちょっとここで中断を・・・


当ブログでも参加者を募集していた「春のファミリーまつり」


施設の方に参加人数の目処を伝えるため、4月7日(日)に一応の応募締め切りをした訳ですが、お陰さまで、20名以上の方が集まりました!!


劇団員は勿論、その家族、らくらくの団員さん、他劇団の方、常連のお客様など、老若男女バラエティに富んだメンバーが揃うこととなり、「楽しい会になりそう!」という予感がふつふつとして参りました。


直前まで参加者募集は継続していきますので、「やっぱり行きたい!」という方は、コチラから御連絡下さい!




さて、ここで、いくつか変更点及びおことわりを・・・


無料送迎バスの件なのですが、希望者は10人以上いたものの、既に先約が有って行き帰りとも御用意できなくなりました。
本当に申し訳ありません。

代わりに有料の路線バス「生駒山麓公園ふれあいセンター行き」(100円)を利用して下さい。

行きのバスの時間は・・・

東生駒駅10時発→生駒駅南口10時5分発→俵口10時10分発→生駒山麓公園ふれあいセンター10時20分着

・・・路線バスは1時間おきにしかありませんので、ご注意ください。




そして、食事のメニューですが、
カレー及びご飯は、諸事情により省く事になりました。

「鳥の丸焼き」と「バーベキュー」がメインとなります。

炭水化物が無いと思われるかもしれませんが、シメにラーメンを用意しています。
スープのベースに今回ならではの物を使いますので、楽しみにしていて下さい。

バーベキューの食材は基本的なお肉・野菜は揃えるつもりですが、「こんなの食べたい」「こんなの焼きたい」というものは何でも持ちこんでいただいて結構です・・・というか、大歓迎です!!


シアター生駒 春のファミリーまつり
みんなで是非、盛り上がりましょう!!!






レコード・オブ・「夫婦レコード」 第3幕

 2013-04-08
公演_121
幕間に流れていた、王選手の記録。ちなみに、劇中で出てきたホームランの記録は、ちゃんと事実に即しており、4幕の舞台は新記録達成の直前の日に設定されています。
ここから、レコードが音盤のレコードだけでなく、「記録」の意味も含まれていることを察して頂けましたかね?
そして、その記録は、何も王選手の記録のことだけを指しているのではなく・・・

公演_127
3幕は、2幕と同日の夜のおはなし
お母さんが王の記録のノートに記していた「T」のサイン。これは田宮のT?

公演_135
長女と次女のケンカに康夫さんの怒りが爆発。し~ん・・・
優子はちゃっかりキャラメルコーンを持ってます。多分、当時のパッケージではないけれど

公演_136
その頃、2階ではこんな事に。アリャリャ結構ハッキリと映ってるw ちなみに覗いてた体の健一郎からは実はこの様子、全く見えてないのでありました。芝居の嘘ですねw

公演_139
誠実な先生のイメージを保ったままお帰りの岡田さん。健一郎は直視せずにずっとニヤついてました。

公演_142
風呂上がりの君子が語る、在りし日の母さん。康夫さんの知らない民子がそこに・・・

公演_153
シンミリしちゃった中村家。それぞれ、思い思いの表情・・・

公演_160
「ギター弾いてもらってもいいですか?」音楽関係者・島本の面目躍如といきたいところが・・・

公演_163
間違えて風呂に入った田宮とタオル1枚で追いかけてきた優子。ギターはこんな使い方に。
(この写真、載せて良かったかなぁ? 露出少なめの選んだけどw)

公演_170
「結婚を前提にお付き合いさせて頂いてます」・・・田宮、衝撃の告白

公演_172
公演_174
ジャン、ジャン、ジャン、ジャン、ジャ~ン!!
逃げ場無しの京子姉さん。このままお父さんとの三者面談に移ります。

公演_178
もっと荒れるかと思われていたお父さんでしたが、意外に話はうまく落ち着き・・・。この背景で歌ってた健一郎の歌ですが、録音では無く、僕が実際に舞台袖で歌ってました。ギターは・・・いや、弾いてましたよ?設定上はw

公演_186
「はな~よめは~♪」誰もいない所で歌い出す水虫父さんw 決して「仕事一筋の頑固者」な一面だけではない。こういったシーンがお父さんのキャラクターに厚みを与えています。

公演_191
今、明かされる美子出生の秘密。
康夫がずっと探している「結婚行進曲」のレコードはどう関係しているのか・・・?

そして、レコードの行方は第4幕に持ち越し・・・




レコード・オブ・「夫婦レコード」 第2幕

 2013-04-07
「夫婦レコード」第2幕
告別式の翌日でございます。

話の筋とは順不同になりますが、まずはお父さんのパジャマ3連発からご覧ください。

公演_089
赤!

公演_071
黄!!

公演_058
青!!!


オイラが来たパジャマは何色だったでしょう?ってクイズやりましたけど、覚えてます?
当選者の皆さん、近々ご連絡致します。(ようやく次回公演日が決まりそうですので)
にしても、お帽子被った、徳之助パパはチャーミング♪

公演_061
カセットテープ体操終わりのお父さんと京子姉さん。思えば、お父さんが5人姉妹のそれぞれとツーショットで話すシーンが1回ずつは有りましたね。

公演_068
「君子~!君子~!!」・・・あれ、こんな笑ってるシーンあったんだ。たまたまか?

公演_076
「ただいまって帰ってきたりして・・・」ここの4姉妹のシーンは、特に稽古してた記憶があります。

公演_080
謎の男・田宮の登場。そして浮上する「お母さんの前の子ども」疑惑。気が気じゃない3姉妹だが、京子はもっと気が気じゃない・・・?

公演_086
誰もいないところで、こんな感じになってる田宮と京子。しかし、そんな2人の様子を・・・

公演_087
美子さんは見た!そして・・・「誰??」

公演_094
来客に挨拶しようとするお父さんを京子が振り回し、挙句の果てがコレ。「私、おつまみ用意する!」京子さんの圧勝w

公演_099
空飛ぶ紅白のカマボコ!「どういうつもりだ!!」・・・終始落ち着かない家ですねぇw

公演_105
5人姉妹は母・民子にどこか少しずつ似ている。え~っと・・・、駄目だ、「洋子はこじんまりとしている」しか思い出せんw

公演_112
田宮さんが戻しそうなの!! 謎の男が光の速さで便所へダッシュだ!!

そして、ラストは締めるはこの集団芸!
「お兄さんなの?w」「バカ言っちゃダメ!」「何かの間違いよ!」「御愁傷さまでした」
飛ぶ!倒す!乗る!ノーカットでご覧下さいw
公演_114
公演_115
公演_116
公演_120
コレ、残念なのは、洋子にバケツを被せられた岡田さんが見切れてる事w

このまま怒涛の第3幕につづく・・・!

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック