シアター生駒WEBラジオ 第2回

 2012-11-27


ようやく第2回の配信でございます。

継続は力なりと申します。

しぶとく流しますよ~

今回から15分番組です。

ゲスト無しなので、ブログ見て下さってる方にとっては、あまり新ネタが無いのですがw

どうぞ、最後までお付き合い下さい!
スポンサーサイト

印刷せよ!夫婦レコードのチラシ

 2012-11-23
この度「夫婦レコード」のチラシが刷り上がりました!

3789812-1122062908140.jpg 3789812-2122062907091.jpg
(左が表で、右が裏。クリックすると大きな画像が出ます)


今回は奮発して、表面は四色刷り!(まぁ、意外にお金かかってないんですけど・・・w)


これまで使っていたキービジュアルを踏襲しつつ、皆さんの目を惹きつけられるように、鮮やかな配色のものになりました。
公演情報には、以前から載せてましたので、既にご覧になってる方も何人かいるかな??


これキッカケで、またたくさんの人が足を運んでくれるといいのですが。



さて、チラシは届いたものの、ダイレクトメールにチケットと、作らにゃならんものはまだまだあります。
というわけで、続けざまに業者に発注しちゃいましょう!


宇宙刑事プリント○ックがダイレクトメールを印刷するタイムは僅か7営業日にすぎない。
それでは、印刷プロセスをもう一度見てみよう!


「印刷!」


SN3L0559.jpg
「リョウカイ、インサツデータ、ニュウコウシマス」


SN3L0560.jpg
圧縮した印刷データがプ○ントパックの入稿フォームにスパークする!
入稿された印刷データを受けて、ダイレクトメールは僅か7営業日で印刷を完了するのだ!


・・・という訳で、来月にはダイレクトメールの発送を行いますので、しばしのお待ちを。

あ、ちなみに、今回のハガキは整理券としては機能いたしません。
チケットは、劇団からご購入いただくことになりますので、宜しくお願いいたします。


<チケットお問合せ先>
劇団代表 高升君枝(携帯)
 090-7107-3973

劇団メールアドレス
 theaterikoma@yahoo.co.jp


愛称は「マイサポいこま」

 2012-11-21
シアター生駒が「夫婦レコード」を上演するにあたって、大きな力添えとなっている「生駒市民が選択する市民活動団体支援制度」


・・・なんですが、正直、前々からこの名称長いなぁって思ってたんですよね。
ちょっとした早口言葉みたいな・・・w


そんな「生駒市民が選択する市民活動以下省略」の愛称が決定したそうです。


58件の応募の中から選ばれたその愛称は「マイサポいこま」


わぁ~、言いやすい♪


これキッカケに、この「生駒市民が選択する以下省略」も浸透していくといいんですが・・・
(でも、広まりすぎると、エントリーする団体が増えて、ライバルも増えちゃうな・・・w)

まぁ、このブログにもチラシにも「生駒市民が以下省略」としつこく書いてますから、シアター生駒の活動自体も、広めるのに一役立ててるかな??


「マイサポいこま」
みんな、ちゃんと覚えてね!


小道具を揃えよう

 2012-11-17
いやぁ、更新してなくてゴメンなさい。
気付いたら、2週間も放置してました。

勿論、稽古はちゃんとやってたんですが、私が慢性的に寝不足で、記事を書けなかったっていう・・・


まぁ、んな話は置いといて、10~11日の稽古は可能な限りの衣装・小道具を揃えて稽古に臨みました。
稽古の早い段階でモノホンが使えるってのは、具体的な動きが決められて非常に助かります。
色々、遊べますしね。

ただ、いかんせん、年代設定が昭和52年ですから、それ相応のモノを用意しなきゃいけないんですけど・・・。


さぁ、こちら懐かしの黒電話でございます。
SN3L0542.jpg
リダイヤルやら押しボタンに慣れちゃってると、ダイヤル回すのも意外に面倒に感じますね。ホントに良くあったよなぁ、コレ。
一階と二階で、電話が二つあって、それを切り替えるって描写があるんですけど、ナウいヤングの私にはピンときません。分かる方います・・・??

こやつの受話器を巡って、劇中では熾烈な争奪戦が繰り広げられるとか、られないとか・・・?



今回の小道具は本物志向!
SN3L0550.jpg SN3L0553.jpg
お茶も本物なら、食べ物も本物(お漬物は岡さんが作ってきてくれました)
酒(ノンアル)も呑めば、タバコも吸います
(あとは○を買えば完璧だ!・・・ってオイ)

そして、お菓子も豊富に取り揃え。
SN3L0548.jpg
なんで、お菓子を用意してるかって?
普通の家庭内での話なんだから、だべってる時にはお菓子ぐらい食べるでしょ?
芝居の間が持たないからって訳じゃありませんw

んで、現在、「台詞言いながら一番食べやすいのは何だろう」ってことで、色んなお菓子をお試し中。
妙にモフモフしたり、ボロボロこぼれたり、口の中がべたつくのはNGですからねぇ。
何しゃべってるか分からないし。



さぁ、衣装に関しても、おおよそは固まってますが、そちらの紹介はまた後日。
SN3L0544.jpg
(写真は却下された私のヘアースタイル。昭和の認識間違ってる?w)

11月3日はレコードの日

 2012-11-04
・・・だったのですが(日本レコード協会が「文化の日」にちなんで制定・・・したそうです)

来年の1月12日(土)は我らが「夫婦レコード」の日です。
くれぐれも、お忘れの無いようにお願いいたします。

(11月22日なら、「良い夫婦の日」と重なって、ある意味タイミングが良かったんですけども、今から1ヶ月もしない内に本番だなんて、我々にはバッドタイミングでしかありませんw)

ちなみに、本作のタイトルの「レコード」なんですけどね、
あの音楽が流れるレコードって意味の他に、別の意味も含まれています。

それについては、是非、本編でご確認ください。




さて、とうとう11月に入ってしまいまして、キャストもとうとう台本を離しましたが、まだセリフ覚えが不十分なため、素敵なNGがバンバン出まくっております。
まぁ、笑いの絶えない稽古だこと(・・・って、良いのかそれでw)


先の日記にも書きましたが、5人姉妹の名前がゴッチャになることが結構多いです。

もう一度、確認~~!!

長女・・・京子(たぶん31)
次女・・・優子(29ぐらい)
三女・・・洋子(27かな?)
四女・・・君子(25)
五女・・・美子(18)

・・・以上の5人なんですけど、稽古では、どさくさに紛れて「くみ子」だとか、いもしない娘の名前まで出てくる事もあります。

そういや、「闇に咲く花」の時も5人の女性が登場したんですけど、私、こともあろうに本番で名前を間違えちゃったんだよなぁ・・・(慌てて訂正したのが、却って自然な演技だったと言われましたが)
どうか、二の舞にならないようにして下さいねw



・・・で、稽古場で笑いが絶えないのは、他にも理由がありまして、

只今、この芝居の要所要所に「喜劇」としての味付けを加える作業をしているのです。

一般家庭の穏やかな会話劇かと思いきや、身体を張って挑まなきゃならないシーンが日に日に増えているという・・・w
同時に、役者にとって、やる事は難しくなっていく訳ですが、私は非常に楽しんでやっております。


さぁ、1月12日
芝居の初笑いをシアター生駒で!!


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック