ヒデキ観劇

 2012-10-30
534.jpg
27~28日の間に、小出さんやマエチヨが出演する舞台が各地でありまして、シアターの面々も観劇させてもらいましたが、共演者の別の芝居を観るってのは、良い刺激になりますねぇ。
私は両方観れましたが、どちらも面白かったですよ~。お疲れ様でした!

0535.jpg
あ、一陣の風さん、告知載せていただいてありがとうございます!
小出さん、しばらくお借りします!!



さて、この2日間は、演出の菊川先生も別の芝居の用事で欠席されてまして、揃ってる役者に合わせて、本当に集中的な抜き稽古をしたり、制作関係の打ち合わせをするのに時間を割きました。
小道具関係に関しては目処が立ってきたし、宣伝関係も一通りは決めた感じです。


さぁ、稽古もこれから次のステップに入って参りますよ。


まず、11月に入るやいなや、キャストは台本を離します。(演出助手命令!・・・ってもう次回からだよ!!w)
そして、10日には各自の衣装確認、11日には衣装チェンジも含めての通しを行う予定です。



昭和52年のファッションスタイル・・・

それっぽさが出ないといけないですからねぇ~~~

私がやる健一郎って役は音楽関係者でして、要はあの頃の吉田拓郎さんっぽい格好を目指せばよいのかな?と勝手に思っておりますが、ハテサテどうなりますやら・・・?

今回、私には珍しく奥さんがいるんですけど、ラブラブでペアルックでもしちゃおかな?w




スポンサーサイト

挟みこめ、ビラ!

 2012-10-26
とりあえず、急ごしらえではありますが、ビラを作りました。

SN3L0529.jpg
まぁ、速報版ってとこでしょうか。
こやつを、各地の劇団の公演(コレとかアレとか)で挟みこませてもらう予定です。

一応、両面印刷仕様ですが、コチラに載せている程度の情報しか書いてません。
まぁ、今回のビラには「シアター生駒って劇団がありますよ!」「公演やりますよ!」ってことをアナウンスする程度の役目しかありませんから。


正式のちゃ~んとしたチラシは、もうしばらくしたら、出来あがりますので、またご紹介したいと思います。


さぁ、明日は稽古後に2班に分かれて観劇でございます。

マエチヨ、頑張れよ~~!!


せせらぎホールってこんなとこ

 2012-10-21
この1週間近く、アイアムは風邪をこじらせてゲホゲホ気味です。

なので、ちょっとブログも手を抜きますw


さて、「夫婦レコード」の会場がせせらぎホールというのは、先の日記に書いた話ですが、

公演003
前回せせらぎホールを使った公演「夏の夜の夢」の時のスチールを、ちょっと見返してみたんですよ。
で、その中に・・・

公演018
本番直前(客入れ前)のスチールが何枚かありましたので、ここでご紹介を。

・・・何故かって?

ほら、舞台の大きさが良く分かるでしょ?
そう、せせらぎホール未経験のあなたたち(役者)のためにアップしてるのですよw

公演019
明かりを付けた方がハッキリするかな??
明らかに、はばたきホールよりも狭いのが分かります。

公演020
客入れ開始~!
お客さんが入るとこんな感じです。
(そういえば、この客席の中を追いかけっこしましたねぇ~、ヘレナとディミートリアス)

公演024
そして、芝居がスタート!
冒頭出てくるのは、劇中で芝居を演じる職人たちです。
森田さんや木村さんの姿も見えますが、注目は右から2人目の菊川先生。
なんたって、6人の職人の中で、一番足が上がってますw


しかし、6人並んだだけでこんな感じになる訳ですから、
9人、入れ替わり立ち代りの今回はどうなるのやら・・・

18日には、舞台美術を担当していただく「夢工房」の安田さんに稽古を見ていただきまして、その際に、現時点でのセット配置案を教えていただきました。

今はそれに従って稽古をしていますが、台本のト書きと動きを変えねばならない箇所もあり、それらの問題解決に頭を悩ませております。

でも、今週も稽古は楽しかった~~


さぁて、来週こそは本調子になるよう、私は今から寝ます!


おやすみなさい!!



【告知】二足の草鞋たち+α

 2012-10-13
先日、告知させていただきました、前谷治世恵の客演するお芝居。
トップのページから消えて、だいぶ日が経ってしまいましたので、改めて紹介させていただきます。

タカノウリ企画 第4回公演
「シンクロニシティ・ララバイ」

作  西田大輔(AND ENDLESS)
演出 白銀梗

会場 シアトリカル應典院
   
日程
10月27日(土)18時00分~
10月28日(日)12時30分~/16時30分~
開場は開演の30分前です。

料金
¥2000(前売)
¥2300(当日)


さて、マエチヨが「夫婦レコード」で演じる洋子は、同僚の岡田さんと結婚秒読み。
その岡田さんを演じる小出 貫さんも、実は同日に別の舞台の本番が控えてらっしゃるのです。
まったく、なんという運命のいたずらでありましょうか??


即興劇団 一陣の風
「ここだけの話」

作 高橋いさを

会場 奈良市音声館

日程
10月27日(土)14時00分~/18時00分~
開場は開演の30分前です。

料金
無料(※全席自由)

小出さんが演じる高倉役はダブルキャストで、小出さんが出演されるのは18時の回だそうです。
本当に、モロかぶりですねぇ・・・w
まぁ、27日はこちらを見て頂いて、タカノウリは28日という観劇コースで如何でしょうか・・??
チケット予約は25日の17時までだそうなので、まだチケット確保をされてない方は、こちらまでお急ぎください。


さて、この機会にもう一本、告知。
先の日記で触れた、劇団いかるがさんの次回公演のご紹介。

劇団いかるが 第14回公演
斑鳩物語パート14「春を呼ぶ鬼」

作・演出 横田丈実

会場 いかるがホール大ホール

日程
11月11日(日)13時30分~
開場は開演の30分前です。

料金
¥1500(前売)
¥1800(当日)

「ひゅ~どろろ」で客演して下さった、団長の山根勝慶さんも勿論出演されます。
詳細はコチラ・・・なんですけど、なんかギャバンとか写ってるなぁ・・・w
相変わらず、揺るぎないブログっすね、カワシマさんw

そういや、ギャバンの映画ももうすぐだ!
さぁ、みんな!光の速さで、全ての劇場へダッシュだ!!

 

輝け!ナカムラ五姉妹

 2012-10-12
当初の予定より早い段階で「荒立ち」の稽古を始めた「夫婦レコード」

まぁ、要するに、台本を持ちながらの立ち稽古なんですけどね。


とにかく動いてみないと、流れが分からない、立ち位置が分からない・・・
果たして、やる度に整理されてるのか、それとも混乱しているのか・・・w

何にせよ、台詞を覚えてしまうのが急務ですね。
でないと、その台詞と台詞の間をつなぐ動きを埋めていけない・・・


今回の「夫婦レコード」は、本当に平凡な(?)家族の会話劇。
それが却って難易度をあげているのかなぁ・・・と。

制作開始時に、菊川先生が仰っていましたが・・・、

「芝居をしちゃいけないんだけど、芝居に見えなきゃいけない」(だったっかな・・・?)

いやぁ、難しいですねぇ~




そんな風に頭を痛めながら、稽古を続けている訳ですが、11日の稽古ではちょっと嬉しい事が。

スケジュールの都合で、中々揃う事のなかった、5人姉妹の女優陣が遂に揃いました。


なんか揃った時の感慨深さったらないですね。
BIG3やウルトラ兄弟の揃い踏みを見ているような、豪華さを感じました。

いや、同じ5人の揃い踏みでもねぇ、スーパー戦隊のソレとは意味合いが違うんですよ。
ほら、あの人たちは、常に5人いるのが当たり前だから。

・・・って、稽古での揃いがそこまでレアってのは、劇団としてどうなんだ?という話なんですがw


そこは、我々、市民劇団。

色々な仕事・事情を抱えた人が集まってる団体。
この期に及んで、どうこうは言いません。

これまで同様、良い芝居に仕上げてみせます。



さぁ、五姉妹の輝ける明日はどっちか??
とりあえず、お互いの名前から覚えようかw
(いや、なんせ、母ちゃん含めて全員「○子」ってネーミングですから。時代だねぇ。)



会場は、せせらぎホール

 2012-10-06
4日は、久々に南コミュニティセンターせせらぎで稽古しました。

SN3L0485.jpg
(机、椅子を並べてみて、家の中っぽくしてみた・・・の図)

どれぐらい久々って、いつ以来なのかが思い出せないくらい。
若手2人を案内してきた私も、南生駒駅の改札出て、どちらの出口から出るのか一瞬迷ったぐらいで・・・w

しかし、我々、ここに来るのは慣れっこになってないとねぇ・・・

そう、今回の「夫婦レコード」の会場は南コミュニティセンターのせせらぎホールなのです!



ここしばらく、ISTAはばたきを会場とすることの多かったシアター生駒公演ですが、生駒市は南北に長いですからねぇ。
生駒市の劇団である以上、やっぱり「生駒市全体」に広くアピールして、たくさんの人に見て頂きたい!
(「はばたき」「せせらぎ」連続上演って取り組みを、2008年の「夏の夜の夢」で一度やってるんですけど、残念ながら定着しなかったんですよねぇ・・・)


・・・というわけで(?)、今回「夏の夜の夢」以来4年ぶりに、しかも同じ菊川先生演出による作品で、シアター生駒がせせらぎホールに帰って参ります!

南コミュニティセンターせせらぎは、近鉄南生駒駅から徒歩約5分。
とっても、来やすい場所に立地しております。

これまで、シアター生駒公演をご覧になったことの無い方も、この機会に是非、足をお運びください!




さて、最後にお知らせです。

生駒市の自主学習グループが勢ぞろい
気軽に参加できる体験学習のほか、作品展示、ステージ、活動紹介など、学習活動の成果を発表する 
「自主学習グループフェスタ」が今年も開催されています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
開催日
10月5日(金)~7日(日)

開催時間
10時~17時(7日は16時まで。ステージの部は、6日は16時、7日は15時まで)

開催場所
たけまるホール(旧中央公民館)
芸術会館美楽来
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


シアター生駒とらくらく演劇塾も、活動内容の紹介をそれぞれ掲示しています。

シアターの方は、今回、これでもか!というぐらい写真を多用してみました。
ブログでは載せてないものもかなりありますよ~
(ブログのQRコードを載せておきましたが、それを使ってここに来て下さった方もいるかしら・・・?)

らくらくは、シニア演劇祭での活動や、らくらくを取り上げた冊子、記事なども紹介しています。

たけまるホールにお立ち寄りの際は、是非、一階のブースをチェックしてみてくださいね!




「夫婦レコード」参考動画集

 2012-10-03
日が沈むのもだいぶ早くなりましたねぇ・・・

もう10月ですよ!

今回の公演は1月入ってすぐですから、この感覚だと「あっ」という間に本番を迎えてしまいそうな気がします。

あ~、コワイコワイ



さて、先の日記で、今回の「夫婦レコード」の舞台が1977年だとご紹介しましたが、当時はこんな感じのCMが流れていたようです。

1977(昭和52年)CM詰め合わせ


衣装や小道具の参考になるでしょうか??
(個人的には、チョコボールやつけ麺が当時からあったのが意外)

さぁ今回は、「youtubeの動画の埋め込み方が、ようやく分かった記念」w
(これでWEBラジオをご覧頂く時に、わざわざシアター生駒チャンネルまでいく必要がなくなります)

調子に乗って、もう一本動画を紹介します。

この年にあった、大ニュースといえば、やっぱりコレ!!

王貞治 756号ホームラン


さぁ、この記念すべき大記録を打ち立てたスポーツ界の大ヒーローが、劇中でどう絡んでくるのか・・・
「夫婦レコード」なんて、文化系丸出しのタイトルしてますけどねぇ・・・w


王本人が出演??


いやいや、まさか・・・え、せめて声だけ?
あ~、電話出演とか??


どうなんでしょうねぇ~~w


じゃあ、次回のシアター生駒公演、来てくれるかな!?







・・・今、心の中で「いいとも」と呟いた人
あなた、いい人だぁ~

(ちなみに、「笑っていいとも」はこの年、まだ始まってません)




≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック