更・新・継・続

 2012-05-31
記事を書くかどうかは、体力・気力がどれだけ残ってるかに左右されるんですが、最近ちょっと無くなり気味ですねぇ。

このブログの傾向として、本番直前ほど記事が減るっていう…(笑)

夜勤中は眠気と戦いながらで集中が出来なかったので、今は移動の電車の中、携帯使って記事を書いてる次第です。



「ひゅ~どろろ」本番1ヶ月前を切りまして、演出の指示も型をつくっていく段階から、感情の動きをつくる段階へ移行しています。

衣装や小道具もどんどん出来上がってますよ~

そろそろ仕上げなきゃいけないのは、パンフレット。
担当は例によって私ですが、パソコン持ってない奴がやる仕事じゃないよねぇ~(笑)
(昨年の帽子屋さんの時に壊れて以来、新しいの買ってない)

まぁ、ブログの管理はできているわけで…、
使えるパソコンはイロイロな所にあったりするわけで…(笑)


なんとかします、はい



ただ、今回は書かなきゃいけない内容が多いんですよ~

出てくるお化けが多いってのは勿論、当日、お子さまに楽しんでいただけるような、ある企画もご用意しています。(このブログと連動するものなので、要チェック!)

そして、大人のお客様(特に生駒市民の皆様)には、大事な大事なお願い事を書かなきゃいけない。
このお願い事というのは、年末に予定されている「シアター生駒第24回公演」に大いに関わってきます!

まだ、書く内容がまとまってないので、でき次第このブログにも載せますが


キーワードは…、


生駒市民が選択する市民活動団体支援制度


こちらをチェックして、続報をお待ちください!
スポンサーサイト

直感的ソウルメイト

 2012-05-27
先日、大倉ちゃんの書いた記事をアップいたしましたが、
彼女が出ている「第4回 奈良演劇祭」、本日が最終日です。

シアター団員も、25日(金)に私含め6人で観賞しに行きましたが、面白かったですよ。

NTFの「mate」

まぁ、稽古を2度ほど見学に行ってた私は、既に話の内容知ってたんですけどね。
ちょこっと後輩(大倉ちゃん)にダメ出ししたもんで、私の名前も危うくスペシャルサンクス欄に載ってしまうところでした。
(それなのに、脚本が誰かってのは、杉本さんに言われるまで気付かなかった私・・・モロ知ってる人でしたw)

最終日には審査もあるらしいですが、いいとこまで行くんじゃないでしょうか?
ノミネートの全作品観た訳じゃないですから、分かりませんけどw





さて、大倉ちゃんに絞って話をすると、彼女の持ち味が役にうまくハマッてたんじゃないかな?・・・と。
終演後、会場受付で会った時、終始困ってるような笑ってるような表情を浮かべていた彼女を見て、なおさらそう思いました。

どういう意味かって・・・?
それは、舞台で確認して頂きましょw




実は大倉ちゃんには、この間、無理なお願いをしています。
これまで稽古してきた役を降りてもらって、別の役に変わってもらったんですよ。
(決して彼女自身の問題じゃなくて、他との兼ね合いの都合でね・・・)

正直、そりゃないよって話ですが、それでも笑顔でOKしてくれたあの子は偉いです。
シアター生駒としては頭が上がりません。

いい個性を持っていますし、これからどんどん芝居をしてくれる事を期待して、応援し続ける事にしましょう!
(シアター生駒のみなさん「オ~!!」)

「ひゅ~どろろ」の前に、是非、今日のNTF公演をご覧になって、彼女の演技に注目して下さい♪


しかし、ここまでブログ上で演劇祭プッシュしてんだから、挟みこみぐらい頼んでも良かったなぁ~w

今のところ、奈良演劇祭って、市民劇団率がゼロなんですけど、今後、関わる事は果たしてあるんでしょうか?
一応、シアター生駒も奈良の劇団ですしねぇ・・・

そこのとこ、如何ですか?いかるがさん




・・・え、タイトルの意味ですか??
マエチヨに聞いて下さいw


キャスティング、け~って~い!

 2012-05-21
「まだ決まってなかったのか!」と言われてしまいそうですが・・・w


様々な変更を経まして、20日の稽古でようやく決まりました。

詳しくはこちらをご覧ください。
劇団員が8人、客演が6人・・・計14人のキャストという賑やかなものとなりました。

特筆すべきは、劇団いかるがの団長・山根勝慶さんの出演が決まったことでしょう。

「劇団いかるが」と言えば、春公演ワンコインシアターVol.4「広くてすてきな宇宙じゃないか」に中西さんが出演させていただいたばかりですが、今度は逆に団長自らシアター生駒への客演。

中西さんの客演がキッカケでできた、劇団いかるがとシアター生駒の繋がりを、より強いものにしたい・・・!

そんな思いから、出演を打診することとなったのですが、快く引き受けてくださった山根さんには感謝の気持ちでいっぱいです!

いつか2つの劇団が1つになって、何かに取り組むこともあるのでしょうか・・・?
そんな日が来るといいなぁ~




そして、中村さんの出演も決まりました。
キャスティングされていなかったのに、稽古の主席率は高かったという中村さんですがw、満を持してといったとこでしょうか?
今からバリバリ役作りしていただきましょう!




19日、なかなか揃わぬダンスパートを、抜き打ちテスト。
高升さんに、一人一人がチェックを受けました。
私なんかは真っ先にボロが出てしまいましたがw

大変なのはこれからダンスを覚えねばならぬ山根さんですねぇ。
20日の稽古も、最初はダンスパートの確認でしたが、初参加というのにしっかり付いてきていらしたのはさすがですね。

あれ?中村さん、踊らなくてイイの・・・?w


シアター生駒 第24回公演制作プロジェクト

 2012-05-20
シアター生駒は第24回本公演「夫婦(めおと)レコード」を、今年の12月に上演予定です。

この公演を制作するにあたり、シアター生駒は「生駒市民が選択する市民活動団体支援制度」に応募し、支援対象登録団体としてエントリーされました。(参照:平成24年度 生駒市民が選択する市民活動団体支援制度 申請団体一覧

この制度では、市民投票において多くの票を集めた事業に対し、多くの支援金が出る仕組みになっています。

市民投票の期間は6月29日(金)~8月10日(金)です。
(市民投票用紙は「広報いこま」7月1日号に折り込まれて、各家庭に配布されます)
(インターネットでの届出も可能ですので、こちらの届出フォームをご利用ください。シアター生駒の団体番号は「5」です!)


投票用紙への記入や郵送など、大変お手数ではありますが、より市民の皆様に楽しんでいただける舞台を実現するために、是非とも「シアター生駒」への一票をお願いいたします!


※シアター生駒のプレゼンテーション動画はコチラ


<上演予定演目>
122.jpg



入場券、好評発売中!

 2012-05-19
大幅に告知が遅れてしまいましたが・・・

4月28日から、「ひゅ~どろろ」の入場券の販売を開始しています。

SN3L0355.jpg
こちらのタウンガイドや生駒市のホームページでも告知されていますが、ここでもちゃんと詳細を・・・


入場券を販売しているのは、

北コミュニティセンターISTAはばたき
中央公民館
鹿ノ台地区公民館
図書会館
コミュニティセンター
南コミュニティセンターせせらぎ

以上の6箇所。

料金は大人300円、小学生100円
(未就学児は、保護者1人につき1人までは膝上に限り無料。ただし、席が必要な場合に限り有料)

一度に購入していただける枚数は1人3枚までとなっております。



今回に限らず、ファミリー劇場は生駒市主催の行事。
シアター生駒の自主公演だった「大つごもり」の時のように、我々劇団員でチケットをお売りすることができません・・・

入場券をお買い上げいただくには、上記の生駒市の各施設まで足を運んでいただかなくてはなりませんが、
当日券は十分に数がございますので、チケット無しでも安心してご来場ください。

6月23日(土)、皆様のおこしをお待ちしております!



劇団キラキラ座の大倉です!

 2012-05-15
初めまして、シアター生駒の次回公演「ひゅ~どろろ」で客演をさせていただく、大倉久実です。

シアター生駒さんの稽古に初めて参加したのが1月ほど前のこと。
役をいただけたことが嬉しくて、皆さんの芝居の完成度の高さにびっくりしました。
いつも全力で役に入りきっている皆さんはすごいと感じています。

シアター生駒の皆さんは本当に優しくて、発声や立ち方など基礎のことから教えていただいております。
居酒屋にも連れていっていただきました。
またいつか共演できればいいな・・・なんて思っています。


突然ですが「奈良演劇祭」ってご存知ですか?

1日に4~6の劇団が、40分ほどの芝居を同じ舞台でやるという、とっても楽しいイベントです。
5月25~27日に王寺町やわらぎ会館4Fイベントホールで行われるので、興味がある方はぜひ、「奈良演劇祭」のホームページをご覧ください。

さて、私は今回「NTF【Nara Theatre Festival(奈良演劇祭)プロデュース】」という団体として出演します。
今回の芝居を一言で言うと、「女性の他愛ない会話」です!
日常から心が繋がれていく、彼女たちのとある1日を見て、何か感じていただければ・・・
と思っております。

「奈良演劇祭」そして特に「NTF」をどうぞよろしくお願いします!

バスタービークル、全機発進!

 2012-05-13
今回は「遅れてきた子どもの日スペシャル」でお送り致します。

SN3L0324.jpg
12日の稽古に、今をときめく特命戦隊ゴーバスターズのマシンが勢ぞろい・・・とはいっても玩具ですが。
(サイズは傍の紙コップで察してね)

では早速、合体と参りましょう・・・「コンバインオペレーション!」

SN3L0326.jpg
「ゴーバスターオー、レディーゴー!!」

スーパー戦隊の1号ロボ(1年間の中で最初に出てくるロボ)としてはかなり珍しいゴテゴテタイプ。
お値段は相当破格ですが・・・これを「こどもの日」という理由で買ってもらえる悠介くんがうらやましい。いや、ほんとに。

合体前の各マシンは、別形態への変形機構も備えており、プレイバリューはかなり高め。
私をはじめ、劇団員たちの目を引いておりました。

実は、私、特撮オタクを自任していながら、「ゴーバスターズ」は全然見てなくて、その代わり「アキバレンジャー」はちゃんと追いかけてるっていう現状。(ゴーカイジャー終わって、気が抜けちゃった?)
けど、明日の放送は久々に観ようかなぁ~、おもちゃ良かったもんなぁ・・・



さぁ、「シアター生駒 おもちゃ部」はこの辺にいたしまして・・・w


この日、悠介が演じるおばけに、具体的な動きが付けられました。
どうしても照れが抜けなくて、なかなかビシッと決まらないもんですから・・・

で、付いた動きは、ゴーバスターオーの影響もあってか、かなりスーパーヒーロータイムなものになってしまいました。

まぁ、私の入れ知恵ですけど・・・w

でも、ゴーバスターズのポーズを入れたんじゃありません。
そう、あっちのタイマンはってる方です・・・w

東○さん、ゴーバスターオーの売り上げに貢献したんだから、許して下さいね?
「スーパーヒーロー大戦」だって、ちゃんと行ったしw

悠介はやってる内に面白くなってきたみたいで、後半、どんどん乗りに乗ってきました。
さぁ、どこまで、カッコ良く仕上げられるかな?

無限の宇宙に飛び出した悠介おばけ
すべてのお化けと友達になるのか、それとも・・・??



実は、この日と次回の稽古は太郎がお休み。
太郎の代役を悠介が務めましたが・・・

いやぁ、普通に上手かったねw

設定年齢はちょうど同じぐらいだし、先の動きが付いたおかげで勢いづいてたってのもあるかもしれませんが、おじいちゃんとの掛け合いが非常に自然で・・・

本役太郎の参考に、明日の稽古の様子は撮影しときますかねぇw







魂で奏でる♪ 超大物来日?

 2012-05-10
先日公開した登場人物、岡さん演じるおじいちゃんと、前谷嬢演じる太郎少年。

実は太郎には、お姉さんが一人おります。
中西さんが演じる花子です。

「花子」で「おばけ」の話とくれば、どうしてもトイレのあの人を連想してしまいますが、今回の花子はれっきとした人間。
ただ、トイレの代わりにずっと部屋にこもって、ピアノばかり弾いているというキャラクターです。


そんな彼女の音楽への情熱(?)が奇跡を呼んだのか、
今回、音楽界の超大物が、おばけになって登場します!

その大物アーティストとは・・・




まだ、言わないよw
一か月以上前なんだから



まぁ、キャスティングだけ紹介しますと、
この役は、劇団キラキラ座の大倉久実が演じます。

今回、ある歌が数回にわたってテーマ曲として流れるのですが、それを歌うのも彼女の役どころ。
偶然の一致ですが、実に「キラキラ座」らしい曲がチョイスされました。

ただねぇ・・・。

例によって苦労してますよ、はい。



「歌がうまいヤツが、歌うシーンに当たるとは限らない」



まぁ、誰の事とは言いませんけど・・・w

舞台上で歌うのは、カラオケで歌うのとは訳が違いますからねぇ。
セリフの言い方も含めて、発声の訓練は稽古前に毎回熱心にやってますし、歌も日に日に上手になっていくんではないでしょうか?
(まぁ、内心、下手っぴな方が面白いんじゃないのか?とイジワルな事を考えてますが・・・w)



実は大倉ちゃん、今度、5月25日(金)~27日(日)に開催される「第4回 奈良演劇祭」にも参加しています。

なんというフットワークの良さ!
若いっていいですね~w

彼女が出演するのは、「奈良演劇祭プロデュース」の演目「mate」。
まぁ後日、彼女自身にブログ上にご登場いただいて、宣伝してもらいましょうか。




9日の稽古では、音響の方にも来て頂き、「どこにどんな音が欲しいのか」という、演出との打ち合わせも行われました。

「ひゅ~どろろ」の音楽世界、どのようなものが構築されていくのか、我々も楽しみです。




ひゅ~どろろ、公演案内

 2012-05-08
連休もとうとう終わってしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


さて、毎回恒例の事ではありますが、「ひゅ~どろろ」も例にもれず制作します。

公演案内ハガキ

近年の公演(特にファミリー劇場)でアンケートをご記入下さった皆様宛に、近々発送予定です。

今回のデザインはこんな感じ
img001.jpg

もし、ハガキが届かない場合は、「ひゅ~どろろ」を観に来られた際に是非、アンケートにご記入下さい。

勿論、ハガキが無くとも、入場は可能です。
また、このブログをご覧頂いてる方には、公演詳細をコチラでご確認いただけます。

「シアター生駒ニュース」、リンクの増加やtwitter効果(?)で、閲覧数は若干上がっているものの、まだまだ沢山の方に観て頂いているとは言い難い状況。
ハガキは、我々とお客様と繋げるアイテムの一つですので、まだまだ大事にしていきたいところです。


6日の稽古では、人間サイドのキャラクターが衣装をまとって稽古に参加。

おばけの衣装も徐々に出来上がってくると思いますが・・・

人間とおばけの違いを、演技によって明確に出すってのが大事になってくるでしょうねぇ。
そこの境界線がハッキリしてないと、せっかくの衣装を着ても、にぎやかなだけのチンドン屋さんになってしまいますw

稽古重ねるたびに、難しい芝居だなぁと痛感する次第で・・・w





GW(ゴミをワケワケ)、シアター倉庫

 2012-05-06
先月末からのゴールデンウィークも終わりを迎えようとしておりますが、
シアター生駒は連休中も「ひゅ~どろろ」漬けです。

特に、3日~6日にかけては、稽古日でなかったのは4日のみ。
その4日も、団員の何人かは、狂言の勉強のために、京都までお豆腐狂言を観に行っていて、まさにフル稼働状態。

狂言を見て刺激を受けたキャストの何人かは、早速翌日の稽古で、芝居を変えてきましたが、今後どんな形になっていくのか楽しみであります。


悪天候の日が多かった、今回の連休ですが、5日は暑いぐらいの快晴。
この機を利用して、稽古前にシアターの倉庫へ行ってきました。

今回の衣装に使える物を取りに行くためですが、
実はこの倉庫から物を取り出すというのが、容易ではございませんで・・・w

手前に積まれているパンチの山・・・
奥に突っ込まれたタンスの中に封印された衣装・・・

結局、目当ての物を手に入れるのに、たくさんの物を倉庫の外にいったん出さないといけませんでした。



毎度、もう少しきれいに・・・と思うんですが、
過去の公演に使ったものでも、「いつか何かで使えるんじゃないか・・・?」と中々捨てれない。
部屋の掃除が最もできないタイプですねw

それではいかんと、今回は「ゴミ」と判断したものをいくつか外に引っ張り出しました。

しかし、その引っ張り出されたゴミたちには、実は敗者復活戦が用意されております。

その敗者復活に勝ち残れなかったものは、「ゴミにすらならないゴミ」として処分されることになりますが、それがどういう意味かは「ひゅ~どろろ」に出てくる、あるオバケを見ていただければ分かると思います。
当日をお楽しみに。


さて、倉庫整理後の稽古ですが・・・

演出を付ける森田さんの背後に、怪しげな何かが・・・w
SN3L0318.jpg
ある時はひとつ、そしてまたある時は7つ。
実体を見せずに忍び寄る白い影・・・

はたして、ガッチャマンもビックリなその正体とは・・・!?
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック