全国シニア演劇大会2011の様子&番組告知

 2011-11-30
9月21日の日記でも紹介しましたが、先日、らくらく演劇塾が東京に遠征し、「全国シニア演劇大会2011」に参加しました。

その様子がyoutubeに動画でアップされてましたので、紹介しておきましょう。


 奈良「らくらく演劇塾」中高年が元気に好演。1本目。


 奈良「らくらく演劇塾」の2本目『あの人は帰って来なかった』



無題
この時の「あの人は~」の巫女さんは松原さんですねぇ。
アップの画が無いのが残念ですw



あ~、シアターの公演の様子も、こんな具合に紹介していければ良いのですけど・・・、

と、思っていたら、先日「大つごもり」の取材に「奈良テレビ」の方が稽古場に来て下さいました。

ラストシーンやミツコちゃんのシーンなど、いくつか稽古の様子を撮影していただいた後、
杉本代表や演出の高升さんが取材を受けてましたが、何喋ったんでしょうか・・・?


この模様は、12月2日(金)放送のゆうドキッ!内の1コーナー「いきいき まちだより」で紹介されます。


今週の金曜夕方6時は、チャンネルを奈良テレビに!!



スポンサーサイト

会場は、はばたき小ホール

 2011-11-29
シアター生駒の稽古は、現在、中央公民館の山崎別館とコープの集会室を中心に行っていますが、
どちらの稽古場も、今回の会場となる小ホールより狭く、実際のセット通りの動きができない難点があります。

と、いう訳で、やってまいりました、小ホール稽古
SN3L0217.jpg

とりあえず、部屋の境目を実際のセット通りにロープで区切り、小道具を配置してみたところです。
SN3L0218.jpg
本番では、ステージが数メートルリフトアップしますが、
この時は、ホールのスタッフさんを呼んでいなかったので、そのままになってます。


実際に、通し稽古をして動いてみると、
想像より狭い場所があったり、死角になると思ってた場所が丸見えだったり、色々発見があるものです。

中でも、気を付けないといけないと再確認したのは、声の大きさ。

実際より狭い稽古場で声を出すのに慣れてしまったせいか、
小ホール(特に、舞台後方)では、役者陣の声が聞こえづらくなってしまっている・・・という事が判明。

通常の1.5倍ぐらいを心掛けて、発声いたしましょう!



さて、ご来場になる皆様にお願いです。

当日は、ISTAはばたきの駐車場が大変混雑しますので、
できるだけ、電車・バス等の公共交通機関をご利用ください。


また、こないだ気づいたのですが、
ISTAはばたき内にあったドリンクの自販機が無くなってました。
(コストカットかな?「お茶の会」の公演の時にはあったんだけどな・・・)

ISTAはばたき周辺には自販機は見当たりませんし、当日来られる方は、あらかじめ飲物を準備された方がいいと思います。(もちろん、小ホール内での飲食はできませんが)




教えて、所作の先生

 2011-11-23
本番まで一カ月を切りまして、必ず一回は通し稽古を入れるようになってまいりました。
SN3L0213.jpg

さて、今回は明治中頃の話。
登場人物の衣装は、皆、着物な訳です。

普段着慣れないという事もあって、うまく着こなせないんです・・・。
登場人物の性格に合わせて、それなりの所作もあるはずなのに・・・
どうしたら、それらしく見えるか、頭を抱えたシアター生駒


そこで岡さんが、あるお友達に助けを求めました。
そのお友達とは・・・日本舞踊 扇流の名取でらっしゃる、扇 菊さん。
早速、我々シアターの役者陣に着物の所作を教えに来て下さる事になりました。

そして、当日・・・
なんと扇流家元の扇 梅芳さん(写真右)と一緒に来て下さったんです!
SN3L0210.jpg

まさか、家元から直接ご指導いただけるとは、思いも寄らず、
(家元も最初は、我々に気を使わせないように、家元だという事を伏せてらっしゃいました)
「この際!」と基本的な所作以外にも、色々と質問してしまいました。
(上の写真は、井戸の水をくむ芝居を見て頂いてるところ)


おうたさんは、ちょっとした見えを切るシーンがあります。
SN3L0212.jpg
「どんな風に動いたらいいでしょう?」と聞いたら、サラっと付けて下さるから素敵です。
家元の動き、ムービーで撮らせていただいて、松原さんにデータ送りましたが、多分、繰り返し見てると思います。
バシッと決まったら、カッコいいよ~、ココ



こんな事も聞きました「上手なコケ方」
SN3L0211.jpg
この芝居、コケたり、スベったりするシーンが多いんです。
(いや、言葉通りの意味ですよ? 縁起悪いなぁw)

コケそうな芝居って、「おっとっと」と2,3歩ぐらい、ズズっとバランス崩して演じがちなんですが、
実際、バランス崩すのって、思いがけない一か所だけで、そのあとは体制を戻そうとする動きなんですよね。

だから、その思いがけない所を、一歩大きく踏み込むことで、あとは、普通の歩き方でも、コケそうになったように見えるそうです。これまた、一同「なるほど~」w



しかし、この手のは、やっぱり基本的な歩き方ってのが一番難しいですねぇ・・・
それがなってないと、何を上乗せしてもなんかおかしい。

家元の素晴らしい動きの一つ一つを、間近で見せて頂いて、改めて思いました。
一朝一夕というわけにいきませんが、ちょっとでも教えて頂いたことを、らしく見せられるように頑張りたいですね。


みっちり2時間も、我々の質問攻めに応えて頂き、本当にありがとうございました!



山村家の娘・せつ子の奉公先

 2011-11-06

アノニムの「西陣の人」が終了し、早速翌日の稽古から初代が戻ってきました。
まぁ、同一演目が来月に別の場所で上演されるので、またそれに関しても告知しますが・・・


それより先に触れなきゃならん公演がひとつ・・・




劇団大阪 創立40周年記念企画/第70回本公演
近石綏子2作品連続上演
「楽園終着駅」「そして、あなたに逢えた」

作/近石綏子    演出/熊本 一
img01793-1.jpg
■日時
2011年11月

「楽園終着駅」
18日(金)18時30分
19日(土)13時30分

「そして、あなたに逢えた」
19日(土)18時
20日(日)13時30分

※今回は、ご予約の必要はございません。

■チケット
前売り
一般/3000円 中高生/2000円 2作品通し券/5000円

■会場
ドーンセンター7Fホール (大阪市中央区大手前1-3-49)

■問い合わせ
劇団大阪  Tel &Fax 06-6768-9957

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・あれ?

上に載せたチラシ、誰かいるぞ・・・???

ってな訳で、拡大!!
無題

お、右下の方に・・・

竹尾万菜(らくらく演劇塾)???

はい、奉公に出ているのは、初代だけではございませんで、
初代が菊川先生なら、せつ公は熊本先生のお世話になっております。

竹尾さんは、「楽園終着駅」の涼子という寮母の役で出演。
「シニア演劇大学」の公演には2回連続で出演という事になります。
くまもとプロダクション専属女優の面目躍如といったところですか?w


そして、写真、左上にご注目

娘の主、いや、親父役の杉本さんも「楽園~」「そして~」の両方に出演です!!
(こっちは、奉公じゃないですよw)
「3冊の台本を覚えにゃならん」と、なんとも大変そうな感じですが、
しばらく役者はお休みされてたんで、この出ずっぱり感は個人的には嬉しいですw


てな訳で、こちらの公演も「大つごもり」共々宜しくお願い致します。





あら、おみっちゃんじゃない!!

 2011-11-04
「大つごもり」に出演する子役を、このブログでも募集しましたが、この度、正式に決定致しました。

ご紹介いたしましょう!

仲 凛々愛ちゃんです!!

SN3L0198.jpg

あらかじめ断っておきますが、写真右が凛々愛ちゃんです。


3日(祝)における、稽古風景ですが、
おそらく、お家でしっかり台本読んで、練習してから来てくれたんでしょうね。

セリフがハキハキしていて、非常に良かったです。

相変わらずセリフがロレる石之助さんは見習わないといけないところ。


しっかりできると、大人たちの欲が出てきて、注文も増えるかもしれませんが、頑張って挑戦して下さいね。


ちなみに、元々台本では三之助という男の子の役だったのですが、キャスティング決定に伴い、ミツコちゃんという、女のコに変更になりました。



唯一、舞台上で絡みがあるのは、みね役の中西さん。
ついつい、お母さんのような接し方になってしまうと、苦労されてましたw

姉えや、姉えや!あなたは今回は(てか今回も?)お姉ちゃん役ですからね。


山村家の娘・初代の奉公先

 2011-11-01
現代劇の祭典という催しが、京都で11月5~6日に開かれます。


菊川先生が代表をつとめる京都西陣創造集団アノニムも参加されるそうです。





京都西陣創造集団アノニム『西陣の人』 
11月5日(土)17時開演、京都府立文化芸術会館ホール(京都市上京区河原町通広小路下ル東桜町1。市バス「府立医大病院前」下車すぐ。有料Pあり)TEL075・222・1046。

国民文化祭・京都2011「現代劇の祭典」全国公募公演
 「どうせわしは職人や、西陣の織り手やさかいな!」
 ふじたあさやの名作、ご当地京都の国民文化祭で、堂々の再演!!

 作=ふじたあさや
 演出=菊川徳之助
 出演=松田潤、岸村英子、前谷治世恵(シアター生駒)、あつみ空光 ほか





・・・ん?


前谷治世恵(シアター生駒)??


そうです!

「大つごもり」初代役の前谷は、現在二足の草鞋です。

シアターとは違う環境下で、チヤホヤされていると聞いてますがw
どのように鍛えられて、どんな芝居を見せてくれるか・・・

「大つごもり」より一足早くご確認ください。


最後に・・・


菊川先生の近影
SN3L0193.jpg


・・・ではなく、第26回国民文化祭・京都2011のマスコットキャラクター「PR隊長まゆまろ」です。

初代が「似てる、似てる」と言ってましたw



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック