スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

エイヒレ共和国

 2011-05-31
コレは、29日の稽古後に呑みに行った連中にしか、分からんネタですな
「何でもかんでも言えばいいってモンじゃない」という好例です

そんな国に居座ってる場合じゃないわよ、アリスちゃん
早く、不思議の国にお帰りなさい



さて、台風近づく29日は、
午前中にレコーディング作業、
夜から通し稽古を実施しました。

レコーディングってのは、主に挿入歌のレコーディング

歌は原則、その場で役者が歌うんですけどね、
一カ所だけ、動きが激しくて歌ってるどころじゃないってシーンがあって
歌ったら息が続かなくなって、ついでに芝居も続かなくなるという・・・w

で、このシーンだけは歌は録音したのを使うってことになり、
そのおかげかそのシーンには出演しない私も、この歌に加わることが出来ました。

朝イチで声出すのはしんどかったですが・・・

動きはどれだけ、激しいかって?
もう、最後の方はイジメの域ですw

にぎやかなシーンになりますよ~~




で、実はもう一つレコーディングしたものがありまして・・・

声が出せない某大女優のセリフ・・・

どういう意味かはまた後日・・・





夜の稽古は平さん除いて全キャスト集結!
のっけから通し稽古!!

キャストの都合上、前半・後半に分けての稽古が大半だった中、ようやく全体像把握ができた感じ(遅いよ!!w)

迷走した市長も何となく見えたような見えないような・・・

ちょっとはウケてるビジョンが見えるようになりましたが、いやいやもっと面白くなるはず・・・


で、もっと、もっとと稽古終了後もしつこくやってたら、演出と代表は先に帰ってましたw


稽古というのは、切り替えと集中が肝心


ダラダラやっても成果は出ませんが、
残り稽古回数が1桁になったことに焦りも感じつつ、今回の日誌はおしまい!





スポンサーサイト

何が何だか分からない!

 2011-05-15
「帽子屋さんのお茶の会」

あと、一か月で本番となってしまいました。

わ~、大変だ、大変だ

そんな大変な状況下の稽古風景をちょっとだけ…

SN3L0095.jpg
稽古中にもかかわらず、中村さんは子守でそれどころではなく・・・

と、いうのは嘘

中村さんがあやしてるのは、今回の立派な出演者です。
はてさて、この名子役(?)をどこまで扱いこなせるのか・・・?

SN3L0096.jpg
それを見守る帽子屋さんに兎さんに菊川さん


今回の台本ねぇ

シアターでは、やるの三回目なんですが…

挿入歌の歌詞にもあるように、何が何だか良く分からないんですよ(笑)

で、分からないのは自分が初参加だからかな?とも思ったんですが、前にやった方も分からないとこが多いみたい。


誰だ、もう一度やろうって言ったのは!!(笑)


私なんか、稽古に半分程しか行けないのが不安材料になって、輪をかけて自分の役が掴めないっていう…

イロイロ試そうとはしてるんですが、今日の稽古も、何を出そうか今から不安で眠れません。

…まぁ、寝ますけど
徹夜明けなんで



と、まぁ、こんな具合に、皆、不思議の国でもがき苦しんでますので、Sっ気が強い方は楽しめるかと…


いやいや


そんな穿った楽しみ方しかできない劇にはしません!(笑)

あと、一ヶ月頑張りマウス!


…さて、私はお会いできなかったのですが、先日の稽古に、あのカーネルおじさんが遊びに来られました
…と思って、良く見てみたら森田さんだったそうです。


何やら、今回はシアターとはライバル同士との事ですが…


バチガイ菊川とカーネル森田の対決

詳細は後日!


チーム・場違いの栄光?

 2011-05-03
先日、今回の演出・出演者が全員そろって、「立ち上げ会」と称したお食事会をしました。

全稽古の3分の1を終えてしまった状態ではあるんですが、打ち上げでも中打ち上げでもなく、立ち上がる会です。

「こんなに揃うなら、稽古すればいいのに・・・」と某杉本さんが言ってましたが、
確かに、勢ぞろいは珍しく、私も「あ、こんなに賑やかだったっけ?」と思ったり思わなかったり・・・



今回、参加する面々がしっかり顔を揃えたこともあってか、
「帽子屋さん」の劇をするこの「チーム」に名前をつけようという話になりました。



で、二転三転してついた名前が、「チーム・場違い」


はい、今回の劇には場違いな人物が多数登場するのです。


いや、作劇上でそういう設定・・・とかではなく、
元の台本に、書かれてすらいない人物が、勝手に何処からともなくゾロゾロと・・・

はい、某菊川さんの策略です。


で、そんな場違いな登場人物の数々を演じていただくため、
「赤ずきんちゃんの森の狼たちのクリスマス」以来、久々に平さんに帰ってきていただきました。

近いうちに、平さんには劇団員紹介の原稿も書いていただこうと思っていますが、
稽古を見てますと、非常に素晴らしいハジけっぷりで、
この追加シーンは、平さんを出したいがために用意されたものなのではなかろうかと、私、疑っております。


場違いな人たち…


「誰なんだアイツは」という人から「どっかで見たことあるぞ?」という人まで、色々と出てきますのでお楽しみに…!
(ファミリー劇場を見続けて頂いてる方は特に楽しめる…?)


さて、立ち上げ会

用事で遅れて来られた方も何人かいらっしゃいましたが、チーム名が決まって数分して、某三月兎からお電話…


「違う駅に着いてしまいました…」



あ~、やっぱり場違いだぁ~!チクショ~!





≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。