スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

シアター生駒、若手路線を考える

 2010-10-05

ここ数年、正規の団員の中では、私、小柳が最年少で通してきたのですが、
だんだん、そうもいかなくなって参りました。


「奇跡の人」に取り組みだした頃から、シアターに出入りしていた、前谷さんが11月の「西瓜と風鈴」で役者デビューいたします。

彼女、なんと(?)私と同い年。
舞台に立つのは、大学時代の演劇部以来らしく、
そのせいか、最初の頃の稽古は結構控えめにしていた感が見受けられるのですが、
最近は、徐々に本来のキャラクターが露呈しつつありますw


しかし、同い年にして、
かたや80過ぎたご老人
かたや大学受験を控えた17歳

なんですか、この差は・・・?



まぁ、別に良いんですけどもw



他にも、「奇跡の人」でジェームスだった竹尾さんが、いつの間にやら、シアターにも入団という流れになっていたりw、
県内の高校1年生(演劇部所属)が、熱心に見学に足を運んでくれたりと、
杉本さんが言うところの「若者芝居」の下地が徐々にできつつあるのかな・・・?と



私も酒の席ではありますが、遂にホンを書くと約束してしまいましたw



しかし、普段からコレが言いたいというような考えを持たない私
いざ、書くとなると何を扱えばいいものやら・・・


大学時代同様、役者を見ながらの当て書きになるとは思うのですが、
さぁ、どうなる・・・?







スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。