スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

でまえ公演記録 ♯1

 2010-09-27
さて、去る9月22日
パークヒルズ田原苑にて、シアター生駒にとって初めてのでまえ公演を上演しました。
SN3L0019.jpg


演目は「あの人は今・・・もとい、「あの人は帰って来なかった」です。
(いや、田原苑のスタッフの方で、本当にタイトルを勘違いされてた方がいらっしゃいましてね・・・w)

らくらく演劇塾が一度、ここで「でまえ公演」をやっていることもあってか、
スタッフの皆さんには、非常に協力的に動いていただきまして、
本当に、感謝の一言であります。


さて、「でまえ公演」は本来劇場でないスペースを劇場にするところから始まります。

施設の備品なども使わせていただき、暗幕などを仕込んでいきます。
非常にシンプルながら、良い感じのセットが出来上がると、次はリハーサルです。

SN3L00160001.jpg
熊本先生が最後の確認をしてらっしゃいます。

郵便配達夫をクビになった私は、この日は音響係。
CDラジカセの音をマイクで拾って流すという、少々チープな方法でしたが、特に問題なくいけました。

さぁ、本番は14時15分からでしたが、本当に大勢の方に集まっていただきました。
70人以上はいらっしゃいましたねぇ。
SN3L0018.jpg
あ、手前右端の方、お客さんたちに馴染んで見えてますが、実は裏で待機中の岡さんです。
もう、婆様の役作りバッチシ!(いやいや、こんなの言ったら、怒られる怒られるw)


さて、本番はとても喜んでいただけたようです。
今回の企画、敬老の日の直後だったこともあって、イベントの時期的にも丁度良かったかもしれないですね。

90代の方が多数おられましたが、まさに戦争の時代を生き抜いてこられた方たち。
上演終了後、何人かの方からご感想をいただきましたが、
ご自身の実体験に重ねてらした方も多かったようです。


それでも、郵便配達夫が婆様を驚かすところ、立ち小便をするところなど、笑いどころでは、しっかり笑っていただけました。

配達夫役の中村さん!
休みの日に杉本さんと2人だけで特訓をされた甲斐がありましたね!!
シニア演劇祭も、引き続き頑張ってください!



当日、音響係だったこともあり、本番中の写真を撮れなかったのですが、
田原苑のスタッフさんが、我々が引き上げる前に素敵なものを用意してくださいました。
それが、一番上の写真の、公演の名場面を一枚にまとめたものです。

なんとなく、当日の様子が伝わりますかねぇ?

(巫女さんの強烈なメイクのアップ写真は、次回抑えようと思いますw)



ご来場いただいた皆さん、スタッフのみなさん
本当にありがとうございました。





・・・と、まぁこのような感じで「でまえ公演」は続けてまいりますw

「うちの所でもやってくれ~!」とご希望がありましたら、すぐコチラまでお問い合わせを!!


さて、次回は「西瓜と風鈴」の稽古における苦労話を・・・w




スポンサーサイト

でまえ公演、一発目!

 2010-09-21
シアターの団員には9月生まれが結構いて、
3年ほど前から、合同でお誕生日会的なことをしてるんですが、
今年のその席上で菊川先生が・・・


「来年のファミリー劇場は、僕、(演出)やりますよ!」


と、仰ってました。


もし叶えば、「夏の夜の夢」以来の菊川演出!

呑みの席上だったので、後から「そんな事、言ったっけ?」と逃げられないよう、
このブログに、ハッキリ書いときましょうw




さて、シアター生駒でまえ公演

既に、決まっている公演もいくつかありますが、まだまだご依頼は受け付けております。
どしどし、お問い合わせください。


いつでも、本番の舞台に立てるよう、準備をしておりますが、
遂にシアター生駒にとって第一回目のでまえ公演が22日にあります!

演目は「あの人は帰って来なかった」です。

さぁ、そこに集まっていただいている50名近い皆様に、喜んでいただけるのかどうか・・・


その結果は、また後日。

【シニア演劇フェスティバル】らくらく演劇塾の演目

 2010-09-06
参加作品①
ハートフル・コメディ 家族百景 第七景
「恋、おばあちゃんの」(雨の神宮外苑編)
�・°Si

おばあちゃん達の恋の昔話。
うれし恥ずかし百山家は、高校生の翼まで巻き込んでの大騒動。
爆笑コメディーのはじまりはじまり・・・

<見どころ>
認知症のおばあちゃんを交えて、恋の昔話が飛び出します。
孫を昔の恋人と間違える、爆笑コメディーです。



参加作品②
「あの人は帰って来なかった」
あの人は帰って来なかった

あれから30年・・・
今日も待っています
戦争に行ったあの人の便りを・・・
でも婆さまは、こっそり死んだ亭主に会いに、
口寄せの巫女の所へ来ているではありませんか・・・

<見どころ>
3人芝居の短編ながら、戦争に対する思いをユーモア込めて送ります。

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。