ケート・ケラーは俺の嫁

 2010-04-18
確かにそうなんだけど、使い方間違ってるよな・・・w



アニーとヘレンの格闘シーン(?)
ディスカッションを重ねながら、体当たりの即興稽古が続いております。

如何様な形へと、つくられていくのか・・・

このブログをご覧になってらっしゃる、河原さんのお母さん!
娘さんは頑張ってますよ!!



・・・さて、更新が滞っている間に、キャスティングが確定しました。


俺の嫁・ケートケラーとして、登板して頂いたのは
劇団潮流の黒田 恵さん

杉本代表的には、同じ生駒在住の演劇人という事で、
黒田さんには前々から目を付け、追っかけ的な事までしていたようなのですが(オイ)、
今回で、ようやく念願叶ったりという訳です。


んでもって、私の息子のジェームスですが・・・

なんと、女性がキャスティングされました。

前回の「楽々演劇塾」公演で、初めて舞台を踏んだ竹尾万菜さん

女性にしたのは、青年ジェームスの屈折を描くのに、あえて狙ったとのこと

はたして、どうなるか・・・?


とにかくケラー父さんは、アニー・ケート・ジェームスの3人のお姉さま方に包囲されてしまい、
稽古中、早くも頭が上がらないといった様相です。


他には、

アナグノス先生に、某劇団と掛け持ちの森田さん

召使いビニーに、太い声を出すのに挑戦中(?)の松原さん

同じく召使いに、またまた「楽々」から中村賢治郎さん

パーシー・マーサーには、木村親子が揃ってキャスティング

声の出演で、杉本代表も登場します



演出家曰く「非常に面白いキャスティングができた」らしいですが、
シアター生駒・若手路線の確立となるか!?

何にせよ、公演まで日が無いぞ~!





スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック