マイサポ支援額と事件の行方

 2013-10-16
「ヘンゼルとグレーテル」、公演まであと3日
今日は最後の稽古日であります。

いよいよ残りは、ゲネプロと4回の本番のみ!

しかし、本番を迎える前に、どうしてもご報告しないといけない事が一つ


今回の公演の運営を大きく支える「マイサポいこま」

7月1日~8月12日の期間、435人の方がシアター生駒を選択して下さり、その結果、支援額として314840円をいただけることになりました。

昨年度よりもマイサポ団体が増えたので、票が割れて支援金が減ってしまう事は覚悟していたのですが、応援して下さる皆様のおかげで、大きく額を下げずに済みました。


本当にありがとうございます!!


あとは、面白い芝居に仕上げ、シアター生駒を選んで下さった方の思いに応えられれば・・・

いよいよ、ラストスパート
最後まで、がんばります!


さて、マイサポいこまと言えば、こちらのプレゼンテーション動画なのですが、改めてご覧いただきましょう



動画中の「シアター生駒ニュース」で伝えられる「子どもの行方不明事件」・・・

この消えた子どもたちというのは、要するに今回出演する子役たちのことを指している訳ですが、果たして舞台上ではどのような出演の仕方をするのか・・・?

そして、某ヨネスケ的に大きなしゃもじを持って突撃してしまったベンジャミン・内藤の消息は・・・?

事件の裏で魔女が糸を引いている事は間違いありません

ヘンゼルやグレーテルの動向と共に、こちらの行方にもご注目ください
(って、動画のオチが、半分ぐらい物語ってますが・・・w)


スポンサーサイト

「きみが食べたいおかしの家!イラストだいぼしゅう」

 2013-10-14
「ひゅ~どろろ」のときの、こんな企画、覚えてらっしゃるでしょうか?

「みんなのおばけイラスト、だいぼしゅう!」

観劇終了後に、会場ロビーのお絵かきスペースにて、お化けの絵を自由に書いてもらいました。

描いてくれたイラストは、このブログの中で、こんな風に全部紹介しています。




「ヘンゼルとグレーテル」は15周年記念のファミリー劇場

・・・というわけで、ファミリー劇場ならではのお楽しみ企画、今回も実施したいと思います!



今回もイラストをだいぼしゅうしますが、

今回のテーマは、「きみが食べたいおかしの家」

子どもの夢の結晶「おかしの家」

お芝居の中でも、とっても素敵なおかしの家が登場し、ヘンゼルとグレーテルをワクワクさせますが、好きなお菓子は子どもによって、人によって様々

どうせなら、自分が好きなお菓子ばっかりで作られてたら嬉しいですよね?



そこで、あなたが食べたいおかしの家を描いてみてください!!

あなたなら、どんなおかしでおうちを作りますか??

自分の好きなように、創造を膨らませて、素敵な絵を描いてください!



今回もロビーの受付近くに、お絵かきスペースを用意し、そこに紙も色ペンも用意しておきます。

描いてくれたイラストは、このブログの中で全て紹介します!
(名前と歳をかいてくれたら、それも載せます)


応募してくれた人は、後日、必ずこのブログをチェックしてみてくださいね!


そして、もしかしたら、描いてくれた子には何かいいことあるかも・・・??



おいしそうなイラスト、待ってまぁ~す!!!


【エンディング曲】
「ボクのおうち」
作詞:高升君枝 作・編曲:清水香織 歌:シアター生駒


「ヘンゼルとグレーテル」チケット販売のお知らせ

 2013-08-20
SN3L00080001.jpg
次回公演「ヘンゼルとグレーテル」のチケット販売を8月22日(木)より開始致します。
詳細は以下の通りです。

<料金>
大人(高校生以上):1000円
小人(中学生以下):500円

※当日券は大人:1500円、小人:800円になります。
※3歳以下のお子様は、前日・当日共に無料です


<前売り特典>
お菓子の家ペーパークラフト
(今回の劇中に登場するお菓子の家をペーパークラフト化!)
※前売券をご購入・ご予約下さった方全員にプレゼントいたします。
※当日券には付属しません。


<前売券の入手方法>
①劇団員から直接購入
②メール・電話による予約



<前売券の予約方法>
予約にあたっては、以下の連絡先をご利用下さい
劇団メールアドレス theaterikoma@yahoo.co.jp
お問い合わせフォームもご利用いただけます)
電話(代表:高升) 090-7107-3973
電話(制作:前谷) 080-8503-4122

※知人の劇団員にご連絡頂いても構いません。
※電話のお問い合わせは、劇団員個人の携帯ですので、どうしても出る事ができない場合がございます。メールであれば少なくとも当日中には対応させていただきます


以下の項目を確認致します。メール、お問い合わせフォームでご予約の場合は、忘れずにご記入下さい。
①お名前(フルネームで。漢字でなくても結構です)
②大人か小人か
※複数名ご予約の場合は、全員分お伝え下さい

※日時指定の必要はありません

※前売券・特典の受け渡しは、公演当日に受付にて行います

【生駒市民の皆様へ】マイサポいこまの届出のお願い【選択はシアター生駒を!】

 2013-06-26
シアター生駒は15周年記念ファミリー劇場「ヘンゼルとグレーテル」を、10月19日~20日に上演します。


この公演を制作するにあたり、シアター生駒は「生駒市民が選択する市民活動団体支援制度“マイサポいこま”」に応募し、支援対象登録団体としてエントリーされました。
(参照:平成25年度 生駒市民が選択する市民活動団体支援制度 申請団体一覧

この制度では、生駒市民の皆さんが、支援したいと思う団体の事業を自ら選択することにより、団体への支援金の額が決まる仕組みになっています。

事業の選択及び届出の期間は、7月1日(月)~8月12日(月)です。

届出用紙への記入や郵送など、大変お手数ではありますが、より市民の皆様に楽しんでいただける舞台を実現するために、是非とも「シアター生駒」への選択・届出をお願いいたします!


※届出用紙は「広報いこま」7月1日号に折り込まれて、各家庭に配布されます。
※インターネットでの届出も可能ですので、HPの届出フォームをご利用ください。(シアター生駒の団体番号は「4」です!)


生駒市民劇団「シアター生駒」 プレゼンテーション動画

「ヘンゼルとグレーテル」特典ペーパークラフトのつくりかた

 2013-05-20
くろいせんにそって、すべてのぶひんをキレイにきりとります
(「きりぬき」のところは、おうちのひとにカッターでやってもらいましょう)


SN3L1000.jpg
「いえのほんたい」を、⑩にのりづけをして、くみたてます
(①②⑧⑨は、「やまおり」しましょう)
(⑪⑫⑬⑭は、かるく「たにおり」しましょう)


SN3L1001.jpg
「えんとつ」を、③にのりづけをして、くみたてます
(④⑤⑥⑦は、「たにおり」しましょう)


SN3L1002.jpg
「やね」をやまおりし、きりぬいたばしょに「えんとつ」をとりつけます。
(のりは、えんとつの④⑤⑥⑦にぬってください)
(えんとつが差し込みにくいので、「きりぬき」の穴は少し大きめに切り抜いてください)


SN3L0003.jpg
「いえのほんたい」を、「どだい(おもて)」のきりぬいたばしょに、とりつけます。
(のりは、ほんたいの⑪⑫⑬⑭にぬってください)


SN3L00040001.jpg
「いえのほんたい」に、「やね」をとりつけます。
(のりは、ほんたいの①②⑧⑨にぬってください)


SN3L00050001.jpg
「どだい(おもて)」に「どだい(うら)」をはりあわせれば、かんせいです。


SN3L00060002.jpg
ヘンゼルとグレーテルの「かみにんぎょう」や「おかし」とくみあわせてあそんでね♪



【ヘンゼルとグレーテル】出演子役大募集!

 2013-05-13
 次回公演「ヘンゼルとグレーテル」に出演してくれる元気な子どもたちを募集しています!
 いっしょに楽しい舞台をつくりましょう!!



・今回の公演は

10月19日(土) ①11時開演 ②14時半開演
10月20日(日) ③11時開演 ④14時半開演

 の全4ステージです。
 これら全ての回に出演していただく予定です。

・出演にあたりましては、夏休み以降に始まる稽古(日曜日の午後、西松ヶ丘集会所にて実施予定)と10月18日(金)夕方のリハーサルに参加していただくことが条件です。

・セリフを言う以外に、ダンスや歌のシーンもあります。

・募集人数は10人前後を予定しています。

・応募締め切りは、6月29日(土)とさせていただきます。
 090-7107-3973(劇団代表高升)、
 もしくは劇団メールアドレスtheaterikoma@yahoo.co.jpまで御連絡下さい。

・6月22日(土)に「子ども演劇ワークショップ」を実施します。イメージが掴めない方もいらっしゃると思いますので、この機会に、お芝居の世界を是非一度、体験してみて下さい。
 また、この際に、出演の有無も一度お聞きしますので、参加される方はその前にご検討のほど、よろしくお願い致します。



<注意点>
・ヘンゼル役とグレーテル役の募集ではありません。(役の詳細は出演決定後にお知らせします)
・出演にあたっての参加費(チケットノルマ、衣装代、レッスン料など)は無料です。
・稽古の際には、保護者の方の送迎を宜しくお願いします。

繋がれ、広がれ、シアター生駒の輪

 2013-04-14
昨日の早朝は関西で久々に大きな地震がありましたが、皆様、大丈夫でしたか?
僕はその時間、仕事で起きてたんですが、気付かなかったんですよねぇ。
携帯も持ってなかったから、警報も聞いてなくて・・・
寝不足で頭フラフラしてたからかなぁ・・・?

まぁ、地震の規模なんてのは、毎度気付かないぐらいがありがたいんですが・・・



それはさておき(便利だなコレw)



最近、シアター生駒では、facebookのページも使い始めています。

生駒市民劇団 シアター生駒 facebookページ

このブログがあるので、独自の記事はあまり書いていませんが、facebookの場合は、どなたが応援して下さってるかが、具体的に分るのが良いですねぇ。

劇団員の中でもfacebookを活用してるものがおりますので、是非覗いてやって下さい。



ですが、別にネット上でだけ盛り上がろうって訳じゃありません

シアター生駒を応援して下さる方々と、直に交流する機会として準備している「春のファミリーまつり」、お陰さまで、参加者は30人を越えようとしております。
友達が友達を呼んできて、ここまで広がったという感じ。
当日、初めて顔を合わせる人も多いので、どんな会になるのか非常に楽しみです。
ちなみに、当日飛び入りでも全然構いませんので、いつでも御連絡下さい。



さて、ならリビングさんでは、少し前から告知させて頂いていますが、シアター生駒は6月22日(土)に「子ども演劇ワークショップ」を開催します。(詳細はコチラ!

コレは次回公演「ヘンゼルとグレーテル」に連動した企画です。

ファミリー劇場らしく、劇中でたくさんの子どもたちに出演してもらおうと考えているのですが、「いきなり、舞台出て下さい」というのも強引極まりないので、まずはチョコッと体験をしてもらってから、考えて頂こうというワケ。

もし、ワークショップが楽しかったら、もっと一緒にやりませんか??・・・という感じにもっていこう・・・って、そんな狙い、ココで書いていいのか?(裏表が無くて良いでしょ?我々w)
勿論、ワークショップだけ参加って形でも全然構いませんからね。

台本書いたの自分ですから、どのシーンで子どもたちに出てもらうかってのは、分かってますけども、たくさん出てもらって賑やかなシーンにしたいですねぇ。
たくさん子どもたちが出るなら、台詞だって増やしますよ!
やっぱり1人1個はソロで台詞言ってほしいですしねぇ。


ファミリーまつり同様、子どもワークショップも楽しい内容にしようと考えてますので、是非、ご参加ください!!




【集まれ!子どもたち】シアター生駒 子ども演劇ワークショップ!【参加者大募集】

 2013-04-12
今秋上映の「ヘンゼルとグレーテル」をテーマにした劇遊び!
公演に出演してくれる子役も、同時に募集いたします!!


【日時】 6月22日(土)15:00~16:30 
【場所】 生駒市たけまるホール 3階小ホール
【料金】 無料(要予約)
【持ち物】 動きやすい服装、タオル、水筒
(たけまるホール内には自動販売機がありません)



シアター生駒では「子どもがお芝居の楽しさ・面白さを知る機会をつくろう」と、毎年「ファミリー劇場」と題した、ご家族でお楽しみいただける演目を上演しています。今秋は、グリム童話の名作「ヘンゼルとグレーテル」を上演します。

そして、今回、皆様にお芝居の世界をより体感していただこうと「子ども演劇ワークショップ」を企画いたしました!
「ヘンゼルとグレーテル」をテーマにした、体験型の劇遊び。どなたでも楽しくご参加いただけます。

ひょっとすると、秋の舞台はあなたも一緒につくることになるのかも・・・??
(「ヘンゼルとグレーテル」に出演ご希望の方は、こちらをご覧ください!!)

皆様、是非ご参加ください!

※参加費は無料ですが、事前予約が必要です。劇団メールアドレス(theaterikoma@yahoo.co.jp)にお問い合わせください。なお、ワークショップの内容は、小学生を対象に組んでおります。

4月!再始動への助走

 2013-04-04
らくらくの「冬のアフリカ」も終わりまして、春の訪れ。
エイプリルフールは寝込んでいた為、ネタを書けませんでしたが、皆様、素敵なウソはつかれましたか?


さて、シアター生駒も「ヘンゼルとグレーテル」上演の為に、充電期間を経て少しずつ活動を再開しつつあります。


先月31日も柔軟と発声の後、本読みを行いました。

多分、集まるのは3月6日以来だったので、揃っての本読みは久々だったのですが、説明しすぎるぐらい台詞を書いてた以前の台本から、今回のはちょっとスッキリさせたバージョンを読みました。

で、自分では何となくこれで行くのかなというつもりだったのですが・・・、


なんか、ボリュームが少ないんですねぇw


読んでみたら、大体上演時間がどれぐらいか計算できるんですけど、1時間無い感じ。


せっかく観に来てもらうんですから、もうちょっとサービスしたいよねぇ~・・・


って、思っちゃいまして、すいません、また次までに台本変えます。


1幕足しますw


それも、裏方的にはかなり面倒くさいシーンをw


今月27日には決定稿にして製本のつもりなんですけど、間に合うかしら・・・??



実は、31日には山麓公園の下見にも行ってました。
ファミリーまつり参加者、まだまだ募集してますから、ご応募下さい!
折角下見行ったのに、写真撮っとけばよかった~~~



次回の稽古は4月7日
この日は新人の大特訓がメインです

覚悟は良いか!!

ファミリー劇場は子どもが主役!

 2013-03-02
シアター生駒では「子どもがお芝居の楽しさ・面白さを知る機会をつくろう」と、毎年「ファミリー劇場」と題した、ご家族でお楽しみいただける演目を上演しています。

今秋上演する「ヘンゼルとグレーテル」も通算8回目の「ファミリー劇場」として上演します。

そして今回は、それを一歩押し進めた形に・・・、つまり、お子様にお芝居の世界をより体感していただこうと、ある企画を準備しています。


題して「子どもワークショップ」!


「ヘンゼルとグレーテル」をテーマにした、体験型の劇遊びを通して、観る楽しさだけでなく、表現する面白さも感じてもらえれば・・・と考えています。

詳しい内容はまた後日掲載しますが、実施は6月中の土曜日を予定しています。


みなさんも、「ひゅ~どろろ」のゲームお化けやまるもりお化けみたいに、お芝居の世界の中で遊んでみませんか?


「子どもワークショップ」、どうぞお楽しみに!
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック