丸焼き会 ~その大いなる展望~

 2013-11-13
「食」という字は人が良くなると書く
未知の調理法に挑み、食らい、人としての高みを目指す
それが、丸焼き会である

2013-11-09_12-43-02_673.jpg

まぶす!
20131111_215138.jpg DSCN0027.jpg

伸ばす!
DSCN0026.jpg DSCN0030.jpg

煮込む!
DSCN0025.jpg

燃やす!
DSCN0024.jpg

そして、回す!
20131111_215212.jpg 
DSCN0029.jpg 2013-11-09_13-31-42_362.jpg


様々な困難の果てに、冒険者たちの口の中へと入ったのは、これまた出会ったことの無い、未知なる食べ物であった

うどんでありながら、うどんでないもの

バームクーヘンにいたっては、むしろ「ダレもクエヘン」代物となってしまった

だけど、ぼくらは挫けない
泣くのは嫌だ、笑っちゃお
すっすめ~!
(チャン、チャン、チャランチャ、チャンチャン♪)

ぽっこり、我らのお腹は充分すぎるぐらい満たされたのであった

だが、我々丸焼き会の冒険はまだ始まったばかりである




読者の皆様はあまり気にされていないと思うが、このブログの記事には「カテゴリ」というものが存在する。
ヘングレの制作日誌なら#25日誌、昨日のようなYouTubeにアップした動画の関連ならチャンネルといった具合である。パソコンでご覧の方なら画面左側をご参照あれ)

今回、「丸焼き会」を新たなカテゴリとして加えることにした。
勿論、この企画が今後も続いていくことを見越してである。

一時期、「シアター生駒 友の会」の発足を検討したことがあったが、頓挫してしまっている。
会を創る以上、会員への特典が不可欠だと思ったのだが、シアターは公演の形態も時期もまばらであり、チケット割引などが一律して設定しづらい。
ニュースレターを発行するにも、ブログの内容との差別化が難しかった。


だが、「丸焼き会」はそれに代わるものとして成り立ちそうな気配がある。

シアター生駒の活動を支えて下さる方が、各劇団員の周りにたくさんいらっしゃる。舞台の表で裏で力を貸して下さっている。
そんな方々と大きなまとまりが創れたら、シアター生駒はもっと素敵なファミリーになれるかも知れない。

「丸焼き会」はそんなまとまりの場の一つになる気がするのだ。



発起人の丸焼き大王は、「豚の丸焼きづくり」を最終目標に掲げているが、これは先の記事で触れた通り調理に6時間を要するため、山麓公園の日帰りプランでは不可能である。

つまり、宿泊を視野に入れなければならないのだ。

シアター生駒の活動で泊まり掛けといえば、6年前の大淀町図書館まつりの参加が最後なのだが、宿でワイワイやったのが非常に楽しかった記憶がある。
願わくば、それを今の仲間たちでもやってみたい。

演劇ワークショップもドッキングさせれば、とても充実した合宿になりそうではないか。


話が大きくなりすぎると、スケジュールの調整が大変で、参加しやすい形としては現状がベストなのかもしれないが、数を重ねていけば、その可能性もいつか見出だせるに違いない。


お腹も膨らむ、夢も膨らむ、今後の丸焼き会の展望に、どうぞご期待下さい!





・・・え~っと、康子ちゃん

こんな感じで良いんかな?w


2013-11-09_16-11-58_337.jpg
以上、11月9日の丸焼き会のレポートでした。
次回のご参加、お待ちしておりまーす!

スポンサーサイト

【みんな集まれ!】シアター生駒 秋のファミリーまつり【参加者大募集】

 2013-11-03
怖れていた事態になりました。

今年四月に開いた、シアター生駒 春のファミリーまつり・・・略して「丸焼き会」

関係者30人を集めて、鶏の丸焼きを3つもこしらえたこのイベント。

発起人の丸焼き国王・休子さまにおかれましては、たいそう満足されたご様子で、しばらくの間は、何かおっぱじめる事もないだろうと思っていたのですが・・・




意外にも、そのスパンは短かったのであります!



「ヘンゼルとグレーテルが終わったこの勢いを利用しない手は無い!」

なんと、今度は「子豚の丸焼き」を作るんだと言いだしました。

慌てたのは、丸焼き王国の大蔵大臣(マエチヨ)と総務大臣(私)ですが、とりあえず子豚は焼くのに6時間かかるという事で、諦めて頂きました。

でも、一度火の付いた国王を誰も止める事は出来ません。
国王は、子役の親御さんを中心に声かけをして、着実に参加者を集めていたのであります。

さぁ、某オールスター感謝祭のように、コイツも春と秋の風物詩になってしまうのか!?



以下、告知ですw



<シアター生駒 秋のファミリーまつりのごあんない>

●日時:11月9日(土)10時~15時
●場所:生駒山麓公園 野外活動センター
(有料駐車場有り 生駒駅よりバス有り)
●会費:大人1000円~1500円 子ども500円~1000円
(参加人数によって調整します)
●メニュー:鶏の丸焼き うどんづくり 何でも寄せ鍋 バームクーヘン 焼きそば 他未定
●飲み物:ビール(1人一缶ぐらいかな?) ジュース お茶


持ち込みも大歓迎!
炭と薪を用意しています。冷蔵庫に残ってる野菜なんかがあったら何でも持ってきてくださいませ。焼いて煮て一緒に食べましょう!

シアター生駒つながりをベースに、ただ、みんなでわいわいごはんを作って食べる会です。初めましての方大歓迎です!よかったらお友達も一緒に来てくださいね!




総務大臣の怠慢で告知の掲載が遅れましたが(だって、書かなきゃいけないこと多いんだもん)
てなわけで、実施は今度の土曜日ですw


「ヘングレ」に因んだ訳ではありませんが、今回はかまどを借りました!
寒さも吹っ飛ばす暖かい料理で、ポカポカになりましょう~!

当日飛び入りでも、全然大丈夫です!
興味をもたれた方、シアター生駒のメンバーと絡んでみたい方w、こちらまでご連絡下さい!
たくさんのご参加、お待ちしていま~す!!

大盛況!春のファミリーまつり

 2013-04-22
21日、山麓公園にて開かれました「シアター生駒 春のファミリーまつり」

お蔭様で、30名の参加者が集い、大盛り上がりとなりました!!

心配した天候も、多少肌寒かったものの回復し、これもシアター生駒の日頃の行いが・・・いや、応援してくださってる皆様のおかげかなと、思っております。

2013-04-21_10-53-25_358.jpg
今回の目玉企画「鳥の丸焼き」!
丸焼き国王・康子さんの10年来の夢がついに実現(言い続けてたらいつか叶うってのはねぇ、意外に本当かもしれないですよw)

SN3L0797.jpg
野外活動センターのスタッフさんの説明を受けながら、みんなで取り組みます
SN3L0802.jpg
まずは鶏肉にしっかり下味を付けます。塩コショウをもみこめ、子どもたち!
SN3L0805.jpg
秘密兵器「ダッチオーブン」に鶏肉がド~ン!と入ります。中には鶏肉のグロさに目を瞑ってしまうコも・・・w
SN3L0808.jpg
これを3セット作ります。それにしても、大人数でやれて本当に良かったね
SN3L0814.jpg
これらをカマドに入れて・・・というのを想像してたんですが、最低限の炭を上下に敷き詰めて作るんですね。
三つ積み上げたダッチオーブンは壮観です。

さて、鳥の丸焼きにはじっくり時間をかけないといけないので、その間に他のメニューの準備です。

2013-04-21_11-22-00_62.jpg
これまた丸焼き国王の提案で、ナンとソーセージを作ります。大人はソーセージ、子どもはナン!さぁ、こねろこねろ!
(実は私、横でいろいろ口を挟んでた割には、作る作業一切してません。喋るだけのこの立場は非常に楽でありますw)
SN3L0812.jpg
大人が何人も集まってやってるのは、ひき肉を搾り出して、腸に詰める作業。このひき肉が中々出ないんだ・・・。結局全部詰めるのは断念して、ハンバーグになった肉もありますw(でも、うまかったんだ、どっちも)
SN3L0813.jpg
なんだこれは!・・・ナンですw
焼きあがったナン。お腹を空かせた子どもたちが、試食と称して沢山食べてましたっけw

SN3L0817.jpg
ジャジャーン!!そして、完成した鳥の丸焼き!!
これを作る過程で、肉と野菜から良いスープが出てるんですねぇ。コチラも〆のラーメンに使いました


全てが出来上がって、乾杯したのが13時手前w
しかし、お腹をすかせて食べたご飯はおいしかった!

初顔合わせも多かったので、自己紹介もしてもらい、その後もにぎやかな食事会が続きました・・・
(喋って食ってに夢中で、合間の写真、撮ってねぇw)

2013-04-21_16-21-15_226.jpg
そして、最後の集合写真。最前列の子どもたちがまぶしそうですが、みんな、良い顔しております。

シアター生駒で、今回のようなイベントをするのは珍しいケースだと思います。
正直、どれだけの人がノッてやってくれるのか、不安なところもありましたが、「みんな、こんな企画も好きなのね」ってことが良く分かりましたw
(実は、前日にシアターのメンバーはカラオケにも行ってるんですよね。前夜祭か?w)

事前準備してたマエチヨとかは、大変だったでしょうが、このまつり、年一回はあっても良いなぁと思いました。
今回参加できなかった方も多いですし、ここの写真を見て心動いた人もいるのでは・・・?

というわけで、丸焼き国王!
これで燃え尽きずに、次年度計画を・・・w

丸焼会、会議日誌(その2)

 2013-04-09
レコード・オブ・「夫婦レコード」(1幕2幕3幕)、お楽しみ頂いてるでしょうか?
4日連続での掲載と行きたかったところですが、ちょっとここで中断を・・・


当ブログでも参加者を募集していた「春のファミリーまつり」


施設の方に参加人数の目処を伝えるため、4月7日(日)に一応の応募締め切りをした訳ですが、お陰さまで、20名以上の方が集まりました!!


劇団員は勿論、その家族、らくらくの団員さん、他劇団の方、常連のお客様など、老若男女バラエティに富んだメンバーが揃うこととなり、「楽しい会になりそう!」という予感がふつふつとして参りました。


直前まで参加者募集は継続していきますので、「やっぱり行きたい!」という方は、コチラから御連絡下さい!




さて、ここで、いくつか変更点及びおことわりを・・・


無料送迎バスの件なのですが、希望者は10人以上いたものの、既に先約が有って行き帰りとも御用意できなくなりました。
本当に申し訳ありません。

代わりに有料の路線バス「生駒山麓公園ふれあいセンター行き」(100円)を利用して下さい。

行きのバスの時間は・・・

東生駒駅10時発→生駒駅南口10時5分発→俵口10時10分発→生駒山麓公園ふれあいセンター10時20分着

・・・路線バスは1時間おきにしかありませんので、ご注意ください。




そして、食事のメニューですが、
カレー及びご飯は、諸事情により省く事になりました。

「鳥の丸焼き」と「バーベキュー」がメインとなります。

炭水化物が無いと思われるかもしれませんが、シメにラーメンを用意しています。
スープのベースに今回ならではの物を使いますので、楽しみにしていて下さい。

バーベキューの食材は基本的なお肉・野菜は揃えるつもりですが、「こんなの食べたい」「こんなの焼きたい」というものは何でも持ちこんでいただいて結構です・・・というか、大歓迎です!!


シアター生駒 春のファミリーまつり
みんなで是非、盛り上がりましょう!!!






【みんな集まれ!】シアター生駒 春のファミリーまつり【イベント詳細】

 2013-03-21
(4月12日、内容一部更新)

 「春のファミリーまつり」・・・皆さんと、たまには芝居以外の場で一緒に遊んでみよう!・・・という思いつきから、始まった企画。みんなで集まって、ご飯作って、食べて、しゃべって、楽しんじゃおう・・・という単純な企画です。
 劇団員、ご家族、スタッフさん、いつも来てくれるお客様・お友達、老若男女問わず、沢山集まって、も~っと仲良くなるキッカケにしたいと思ってます!皆さん、お誘い合わせの上、是非、ご参加ください!!


日時:4月21日(日)10時半~16時
場所:生駒山麓公園 野外活動センター



<スケジュール(予定)>
10時半
 生駒山麓公園の野外活動センターに集合
 センターのスタッフさんの指導のもと、鳥の丸焼きづくり
 バーベキュー準備開始
12時半
 調理完了、乾杯!
(ここで、参加者の自己紹介コーナー?)
15時
 片付け開始
16時
 完全撤収、解散


<食事のメニュー>
鳥の丸焼き、バーベキュー、ラーメン
(ビール・お茶・ジュースも用意します)
(必要最低限の食材しか買いませんので、お家で残っている食べ物やお酒なども持参して下さると助かります)

<参加費> 
大人   1500円+個人使用料(生駒市民は200円、それ以外は400円)
中学生以下 500円+個人使用料(生駒市民は100円、それ以外は200円)
(参加費は場合によっては、多少の増減があります。人数決定後、予算確定します)

<参加申し込み>
メールフォームを使ってお申し込みください。
お名前のご記入、そして、以下の5項目にお答えください

①年齢(中学生以下・大人)
②お酒(飲む・飲まない)
③山麓公園への交通手段(自分の車・乗せてもらう・路線バス・送迎バス希望)
④生駒市民である(はい・いいえ)
⑤アレルギーの有無

<お問い合わせ>
シアター生駒 theaterikoma@yahoo.co.jp



○山麓公園への交通手段

・自家用車でお越しの場合
阪奈道路から信貴・生駒スカイラインへ入り、約2km 約5分 
阪奈道路から生駒山麓公園までの信貴生駒スカイラインの区間は無料で通行して頂けます。
市内の方は駐車料金が無料になるので、免許証を提示してください
  
・路線バス(100円)ご利用の場合
「生駒」駅より 生駒駅南口:生駒駅南口のバスロータリーの1番乗り場
「東生駒」駅より 東生駒駅:改札口を出て1Fへ階段を下り、正面付近の3番乗り場

(東生駒駅10時発→生駒駅南口10時5分発→俵口10時10分発→生駒山麓公園ふれあいセンター10時20分着)

丸焼会、会議日誌(その1)

 2013-03-18
劇団いかるが公演「キネマの天地」観劇後に運営委員会議・・・つっても、2人だけでしたがw

劇団のブログでやる事じゃない気もするけど、そこでの話の内容を以下に列挙・・・!
(ここに載せてるのは、まだ「案」の段階で決定事項ではありません)

<スケジュール案>
4月21日(日)
10時半に生駒山麓公園の野外活動センターに集合

センターのスタッフさんの指導のもと、鳥の丸焼きづくり(2時間後に完成)
その他、つくる食事としては、カレー、バーベキュー、焼きそば、ナン、飯盒炊爨を検討しています
ナンは子ども中心で作ってもらおうかなぁ・・・と

12時頃に調理完了、乾杯!
ここで、参加者の自己紹介コーナー

食事が済んだら、子どもは何かしらで遊ばせる

15時、片付け開始

16時、完全撤収、解散


<参加費> 
大人・・・1500円+個人使用料(生駒市民は200円、それ以外は400円)
子ども・・・500円+個人使用料(生駒市民は100円、それ以外は200円)
(参加費は場合によっては、多少の増減があります。人数決定後、予算確定します)
(必要最低限の食材しか買いませんので、お家で残っている食べ物やお酒なども持参して下さると助かります)


<参加人数確定>
4月7日(日)を〆切りにする。
声かけはシアター生駒の劇団員が中心で行う。
スタッフさん、他団体の劇団員、家族、毎回観に来て下さるお客さんなど、繋がりがあれば誰を呼んでもよい


<参加者への確認事項>
・何人参加するのか(大人・子どもの内訳)
・何で来るのか(車・奈良交通バス・10人以上で送迎バス利用可能)
・お酒を飲むか飲まないか(缶ビールは大人の人数分用意する予定)
・アレルギーの有無
などなど・・・



案内の文面を今週中にまとめたいと思います。
御意見ある人は、コメント宜しく。

もう一度、言っときますが、まだ「案」の状態ですからね。

丸焼会発足!春のファミリーまつり♪

 2013-03-09
掲示板の方で盛り上がっていた、「丸焼会」の話


要するに、生駒の山麓公園で出来る「鳥の丸焼きづくり」をしたいって事なんですが・・・


満を持して、それを実行に移すことになりました!
題しまして・・・

シアター生駒 春のファミリーまつり
「セレブ気取りの丸焼会(仮)」

日 時・・・4月21日(日) 10:30~16:00
場 所・・・生駒山麓公園 野外活動センター

丸焼会会長の中西さんと会員その1のマエチヨが、既に企画運営で動いておりますが、なんで、こんなに大々的に告知してるのかと申しますと・・・、



参加人数を40人で予約してるっていう・・・!!!


あの~、劇団員一覧を見てもらっても分りますが、どう頑張っても現状メンバーは十数人・・・w


さぁ、この大風呂敷をどうするつもりか、丸焼会!



まぁ、この40人ってカウントも全く考え無しではなくて、

劇団員+応援して下さってる沢山の方々=40人

つまり、過去に客演して下さった方々、らくらくのメンバー、公演を裏で支えてくれてるスタッフさん、演劇活動を許してくれてる家族・・・、み~んな集めて、やろうっていうワケ。


私の記憶する限り、シアター生駒のメンバーで遊びに行くってのは、ほとんどの場合が観劇で、こういうタイプの行事はレアケース。
しかも、家族も巻き込んで交流ってのは、さらに珍しい。


15周年イヤーの幕開け、「ヘンゼルとグレーテル」レパ入りへの景気づけとしては、非常に良いイベントになるのではないでしょうか?


このブログを読んでくださってるあなたも、シアター生駒を応援してくれてる一人!
勿論、御参加頂けますよ!

参加ご希望の方は、どしどしコメントして下さい!!


さぁ、「ヘンゼルとグレーテル」のクライマックスで、魔女を丸焼きにする前に、山麓公園で予行演習だ!!

シアター生駒 友の会(仮称)

 2010-02-28
10年以上にわたり活動して参りましたシアター生駒

その間、応援し続けて下さったたくさんの皆様と、

今後に向けて、繋がりを深めたいという思いから、

ファンクラブを近日中に立ち上げようと計画しております。


会員になって頂いた方には、ニュースレターの発行やチケット割引(有料公演の際)などの特典を検討しております。


もし、このページをご覧になっていらっしゃる方で、「こういう特典があると嬉しい」等の意見がございましたら、是非コメントをして頂けると助かります。

何しろ、大切なお客様の為の「ファンクラブ」ですから。

可能な限り反映させていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック