【客演】生駒山麓太鼓鼓手会演奏会 生駒伝説~白虎の章~

 2018-02-02
IMG_4377.jpg
さて、生駒伝説~白虎の章~
いよいよ、今度の日曜日開演です。

ストーリー仕立てになってる太鼓演奏の中で、シアター生駒メンバーによる芝居が挿入されます。

前回の~青龍の章~はね、台詞が全部録音済みで、舞台上じゃ、その声に合わせて動くって感じでした。

今回も一部のセリフは録音で、この間、岡さんと私は、録音をしてきたんですが、
(まぁ、言うほど大層なものでもなくて、渡された台本をパッと読んで録ってみたら、とりあえずOKでした。実際の舞台での使用時は、結構ボイスチェンジかかってると思うんですが)
今回は、ピンマイク仕込んでもらって、生の芝居で見せる場面が結構あります。

これは、大分やりやすいです。

ただ、問題はやる芝居の内容でして

toraarasuji.png
おばあさんは、安定の岡さん。
過去の章と同様、語りで聞かせます。

成長した平太青年が私(小柳)、で転がり込む娘がタケオ
いわば、主人公カップルをやらせていただくんですが

今更感ありますけど、私たち夫婦なんですよ。リアルでは。

夫婦設定でも「松山鏡」の時みたいに、あからさま喜劇なら嬉々としてやるんですけどね、
ガチでやるってのはねぇ・・・やっぱりこっぱずかしいですよ。

家で、台詞覚えるのに本読みとかするんですけどね、真面目に読めないですもん。
ついつい、私の声色が、渡哲也とか大滝秀治方面に・・・w
(まぁ、役作り迷走してたのもありますが)
全編芝居じゃなくてよかった、ほんと。

まぁ、ねぇ、いざ舞台出れば、んなこと気にしてる場合じゃないんですけど
それなりに体張らなきゃいけないし

IMG_4742.jpg
で、これが出番を待つ娘であります。
この娘がですねぇ、クライマックスでえらいことになるんですが、
まぁ、それは舞台を見ていただくという事で

とにかく、今回の主役は太鼓です。
そこは、出しゃばらないようにして、
我々が主役の「朗読とか演ってみました3」のチラシは、この演奏会の会場でも配布させていただきます。
「ババール」の時とは、内容地味に変えてます。

生駒伝説~白虎の章~、是非ご覧ください!!!


生駒山麓太鼓鼓手会演奏会 生駒伝説~白虎の章~
平成30年2月4日(日曜日)16時開演(15時30分開場)
北コミュニティセンターISTAはばたき 

定員
450人(全席自由席)
費用
1000円
―入場券は11月12日(日曜日)10時から、北コミュニティセンターISTAはばたき、たけまるホール、南コミュニティセンターせせらぎ、鹿ノ台ふれあいホール、図書会館で販売します。
問合せ
生駒山麓太鼓鼓手会の林さん(080・1448・1221)

スポンサーサイト

ウマ!!ゾウ!!トラ!!

 2018-01-24
スキャニングチャージ!!!


思わず、仮面ライダーオーズに変身してしまいそうな並び
(何人、分かるんだ)

しかし、このところのシアター生駒は「いきものがかり」ならぬ「いきものばかり」

昨年が「スーホの白い馬」で、
(あ、名場面集、まだ作ってねぇ!!)

先日、「ぞうのババール」が終わりました。

IMG_4570.jpg

IMG_4581.jpg

IMG_4599.jpg

IMG_4606.jpg

IMG_4613.jpg

IMG_4632.jpg

IMG_4638.jpg

IMG_4644.jpg

IMG_4657.jpg
お楽しみいただけたでしょうか???
また、これで出前公演でもできたらいいかなと思ってますが・・・
この模様は、後日KCNでも放送されるようですので、
また是非、ご覧ください!!



さて、残るはトラ!!!
taiko3.png

虎だ、虎だ!お前は虎になるのだ!!

・・・って誰が??
詳しくは後日

そして、先日情報公開しました、
「朗読とか演ってみました3」もヨロシク!!!

【告知】日曜日は、ぞうのババールでござ~る!!

 2018-01-19
新年、あけましておめでとうございますwww


もうねぇ、いつの間にか今月の給料日が来ているという・・・w


いやいや、2018年!
平成30年!
シアター生駒の生誕20周年だというのにこんな体たらくじゃいけませんなぁ。

とりあえず、ここ3ヶ月は、それにふさわしいてんてこ舞いの忙しさなのですよ。
毎月なんかあるっていう。

まぁ、そのうち1月2月は、前回告知した通りなんですが、

音楽物語「ぞうのババール」とオペラ「蝶々夫人」。
全く異なる2つの作品を、子どもも大人も揃って楽しめるコンサート「次世代に届けたい物語と音楽」がいよいよ明後日開催されます。

babal1.png
シアター生駒は、「ぞうのババール」のパントマイム担当
babal2.png
ぞうっていってもね、すごい社会性のあるぞうの話でしてね・・・w
babal3.png
最後はこんなことに~~~!!?なんていう、サクセスストーリー!!!
・・・って、こんな説明でいいのか???w

出演者のタケオいわく・・・

お話だけ聞いてたときは「たかますさん(演出)どーすんねんやろ」と全くイメージが湧かなかったのですが、
流石!絵本であり、オルゴールみたいでもあり、紙芝居のようでもあり・・・。
芝居、バレエ、オペラ、ミュージカル、マイム、文楽、歌舞伎…なんでも観ておかなきゃ!
発想は、いろんなものに触れなきゃ広がらないんだなあと思いました、心から。

・・・とのこと。
何やら、面白いものが出来上がったようですね。
これは是非、ご覧いただきたい!!!

さて、シアター生駒単独での公演は、3月となります。
その情報は、このコンサートで配布のチラシで解禁いたします。

ぜひ、チェックしてください!!!

<市民みんなで創る音楽祭「次世代に届けたい物語と音楽」>
□日時 2018年1月21日(日)16:00開演
□場所 たけまるホール大ホール
□費用 入場料1000円(当日券有)
http://www.city.ikoma.lg.jp/0000011163.html
ongaku121.png

【告知】生駒市民みんなで創る音楽祭

 2017-12-20
皆様、ご無沙汰しております。
前の更新は秋頃だったと思いますが、あっという間に、冬でございます。

「こいつの名は、サース!雪っていう意味さ!!」

って台詞がありましたが、マジの雪がぼちぼち降ってきそうな寒さです。

そういえば、某日馬富士が引退してしまいましたけれども、あのニュースがもう少しタイミング早ければ、私の競馬実況の場面はもっと違う盛り上がり方ができたんじゃないかと悔やまれてなりません。


「日馬富士が、日馬富士が、ビール瓶を振り上げて猛然と追い上げてくる!逃げろスーホ!逃げてくれスーホ!!!」


いやいや、遊びが過ぎました。
忘年会では、是非とも後味のおいしいお酒をお召し上がりください。

さて、twitterでもつぶやいたんですが、シアター生駒、決して暇をいただいていたわけではありません。

実は、3本掛け持ち状態なのです。

まずは、そのうち2つをご紹介。

今、生駒市では、こんな取組やってます。

ongakusai0.png

市民みんなでつくる音楽祭
クラシックやジャズ、オペラ、世界の民族音楽などの他、新たに合唱のジャンルも加わり、さまざまな音楽が楽しめます
・・・ってことで、各イベント趣向を凝らしてるわけですが、このうちの2イベントにシアター生駒が参戦します。

ongakusai1.png

山麓太鼓さんの方は、昨年の「青龍の章」の続編です。
そして、「次世代へ届けたい~」では、「ぞうのババール」のピアノ演奏と朗読に合わせ、パントマイムをやります。

・・・そう、朗読じゃないんです。
台詞なし、パントマイム。

なんとも、チャレンジ精神あふれる取り組みであります。

IMG_3523.jpg
ちなみにコチラ、そのパントマイムの稽古風景。
さて、問題です。
一体何をやってるんでしょ~か!?

・・・これ、絶対、正解でないと思うw


IMG_3675.jpg
音楽のステージに劇団が殴り込み!
(って、別にこっちから出させろ!って言った訳じゃないですけどw)
「生駒には芝居もあるんだぜ!」ってとこを違う畑でアピってきます。

是非、ご来場ください!


・・・あ、そういえば、もう一つってのはですねぇ・・・




【岡さん出演!】言の葉Logos「楽屋~流れ去るものはやがてなつかしき~」

 2017-06-22
シアター生駒の小さな大女優、岡昌美さんが、新たな取り組みを始めました。
劇団いかるがの三宅さんを口説いて、つくった新ユニット。
金持ちお化けの山根さん、お元気ですか??)

その名も、

言の葉Logos

その第1回公演が、
来月早々に上演されます!

言の葉Logos 第1回公演
「楽屋~流れ去るものはやがてなつかしき~」
20170604_1299054.jpg
7月2日(日)
13時30分開場/14時開演
いかるがホール(小ホール)
上演協力金¥1,000(全席自由席)
問い合わせ kotonohalogos@yahoo.co.jp

作・清水邦夫
演出・神澤和明
出演・岡昌美(シアター生駒)
三宅浩子(劇団いかるが)
中村裕里子(劇団いかるが)
きのしたよしえ(フリー)
制作・佐波苫子(劇団いかるが)
デザインワーク・宣伝美術家TOM
協力・株式会社斑鳩


以下、岡さんからのコメントです!
4人の女優がシェイクスピアやチエホフの名セリフに女優魂で挑みます!
そんな女優の熾烈な闘いを時には面白く時には切なく名作「楽屋」は描いております。
この度初めてシアター生駒を離れて他の女優さんとの共演はたくさんの刺激を頂いております。
立ち上げに当たってのユニット名「言の葉ロゴス」は
台詞を大切に命を吹き込むそんな想いを込めて付けました。
できるだけたくさんの方に観ていただきたいです。


岡さん、他流試合は意外にも初めてなんですね。
しかも、演出はシアター生駒旗揚げにも関わってらっしゃる神澤先生!!
(シアターに演出で復帰の伏線ですか?岡さんw)

私なんかも、シアターの外に出て、いろんな方とご一緒させていただきましたが、
本当に刺激になって、もっともっと芝居がやりたくなります。

演目といい、顔ぶれといい、これは期待が高まりますね!
2回、3回と続いてほしいユニットですが
まずは、立ち上がり第1回目
是非、ご観劇ください!!

(言の葉Logosのブログはコチラ!


マイサポいこま届出のお願い
ファミリー劇場「スーホの白い馬」は生駒市の支援制度「マイサポいこま」の助成を受けて制作されています。
団体番号4「生駒市民劇団シアター生駒」を選択・届出していただきますと、本公演の制作費に対して、支援金が配当されます。今後もシアター生駒公演を継続していくにあたり、生駒市民の皆様のご協力を宜しくお願い致します。
届出は、生駒市のホームページから可能です。
よろしくお願いします。

【届出期間】平成29年6月15日(木)~8月7日(月)



【告知】生駒山麓太鼓保存会公演「生駒伝説〜青龍の章〜」【客演】

 2017-03-03
taiko2.jpg

「生駒山麓太鼓保存会」
「と~んとむかし」でも、素敵な音を聞かせてくださったあの方たちの定期公演がもう目前です!


聞き所は・・・そりゃ勿論、メインは太鼓なんですがw

なんと、シアター生駒と劇団寧楽の役者が出演しております!
ストーリー仕立てになっている公演の中で、全体通して登場してまいります。
(もっと、要所要所かなと思ってたら、結構、出っ放しだったw)


実は、先日の録音ってのは、コレがらみの用事だった訳です。

じゃあ、登場するのに、なんで録音なんだって話なんですが・・・
これはやはり、太鼓の公演だからってのが影響しております。

だって、太鼓の音と、人の声だったら、どう考えても、人の声が負けちゃうでしょ??
だから、あらかじめ、全部録音しといて、ボリューム調整して流して、太鼓で聞こえないなんてことが無いようにしとこうって訳です。


で、登場する役者は、そのセリフが流されるのに合わせて動くってことになるんですけど、これが結構クセモノでねぇ・・・w

いわば、アフレコならぬアフムビですよ。

なんか、腹話術の人形にでもなった気分でね。
それこそ、被り物だったほうがやりやすいっていうw

シルエットのみのシーンは、まぁ大丈夫そうなんですが、モロ見えてる場面はどうなじませようかなぁって
添え物にすぎない、芝居の動きですが、それが気になって太鼓に聞き入れないってなったら、本末転倒だしね。

こんなことなら、もうちょっと地声に近い声でちゃんと吹き込んでおくんでしたよ。

声だけだと思って、いろいろやっちゃったもん。
平泉成さんとか、滝口順平さんとか、藤岡弘、さんとか・・・w

というわけで、私の声色のバリエーションがどの程度のものか、お楽しみくださいw
めっちゃ加工かかってカッコよくなってるのもありますんで。

シアターからの出演は、他にも岡さんとミエチヨ
そして、アナウンスでは、タケオも参加しております。


生駒山麓太鼓保存会 定期公演 生駒伝説 ~青竜の章~
皆様、どうぞお越しください!!

日時 3月5日(日) 開場13時 開演13時30分
会場 北コミュニティセンターISTAはばたき
入場料 1000円(自由席)
※未就学児は無料(座席が必要な場合はチケットが必要)

◆チケット販売
生駒商工会議所 (セイセイビル6F)
北コミュニティセンターISTAはばたき
南コミュニティセンターせせらぎ
たけまるホール
アンテナショップおちやせん(ベルテラス生駒3F)

◆問合せ
生駒商工会議所
0743-74-3515

ドキッ!夜中の極秘録音作業

 2017-02-13
ミーティング翌日の2月6日(月)夜
生駒市内某所のとある一室で、8人の男女がすし詰めになって、とある作業を行っておりました。

そのうち4人はシアター生駒の人間ですし、
他の方も見慣れた方ばかりでした。

IMG_782777.jpg
その手にしているのは、何やら台本・・・??

IMG_7828.jpg
座り込んで、何かに向き合っております・・・

IMG_7829.jpg
机上には、なんともいかつい機械類が並んでおりますが、
よくみると、そこにはマイクが・・・??

さて、シアター生駒の劇団員たちは、この日何を吹き込んだのか???

ヒントはこちら!!

taiko2.jpg
3月5日(日)、はばたきで何かが起こる??

CLAP CLAP FANTASY 第1回自主公演

 2016-11-06
14492296719_n.jpg
(チラシはクリックすると拡大します)

「と~んとむかし」「夏の夜の夢」で、お世話になりました、子どもミュージカル CLAP CLAP FANTASYさんが、初めての自主公演をされます。

このあいだ、その稽古場を覗かせていただきましたので、その様子をご覧頂きましょう。

IMG_6100.jpg
・・・あれ??
妙ですねぇ、確かにクラップの稽古場の筈なのですが、両端に立っているのはミエチヨと高升さんですねぇ。
農作業の場面のようですが、注目はミエチヨが抱えている赤ん坊。
これ、稽古中に見る人がいないからやむ無くではなく、ガチで一緒に出るようで・・・
おいおい、最年少出演記録か??

IMG_6077.jpg
お、シアターの岡さんと一緒にいるのは、EVENT-STATION.の中村 恵さん。
シアターでもESでも実現しなかった、看板女優のそろい踏みですか。
これは、素晴らしい!

奈良の新妻聖子こと、なかめぐは、劇中で歌もご披露されるとのこと!
これも、期待大!!

実は、この他に、劇団寧楽の皆さんも参加されていて、「夏の夜の夢」のご縁が、新しく展開を生んだという気がして、嬉しく思っております。

IMG_6082.jpg
というわけで、プチ稽古場探訪でしたが、
この場に一緒にいた我が子。
いいから私も出せと言いたげな表情

・・・か、どうかは分かりませんが、何かしらしでかす予感??

11月20日(日)14時30分開演
会場は、「朗読とか演ってみました2」と同じ南コミュニティセンターせせらぎ
子どもたち(と若干名の大人)の力いっぱいのステージ、ぜひご覧ください!!

14692482811_n.jpg

【出演情報】「0才から楽しめるファミリーコンサート」

 2016-02-25
「朗読とか演ってみました。」から1週間しか経っていませんが、客演のお知らせです。

いこまま
「0才から楽しめるファミリーコンサート」
2月28日(日) ①11時30分~ ②14時~
北コミュニティセンターISTAはばたき はばたきホールにて
入場無料(整理券不要)

0才の赤ちゃんから大歓迎!!!
生駒市で活動するママたちによる吹奏楽団「いこままブラス♪」が、
みんなで楽しめる音楽を演奏します。


このプログラムのひとつ、音楽影絵劇「ブレーメンの音楽隊」で、
シアター生駒から、高升さん、岡さん、松原さんの3人が声の出演をします。

いこままブラス♪さんのブログに、稽古風景が紹介されていますので、是非ご覧になってください。
(朗読会の告知も、してくださってたんですね。ありがとうございます。)

お三方の演技は、いこままブラス♪さんにとって、良い刺激になっているようです。
逆に、お三方もいこままの皆様からパワーを頂いているのでは?
(稽古風景・・・お写真を拝見すると、賑やかで華やかなのが羨ましい。こんなにたくさんの劇団員がいればなあ・・・)

28日の日曜日は、はばたきホールでお楽しみください!

【告知】劇団大阪「姉川写真館の四季」【客演】

 2015-10-04
99_n.jpg
劇団大阪第77回本公演「姉川写真館の四季」
作・伊地知克介 演出・熊本 一

11月6日(金)~8日(日)&13日(金)~15日(日)

◎会場
谷町劇場(劇団大阪稽古場)
地下鉄谷町線・鶴見緑地線 
谷町六丁目③出口 南へ150m

◎時間
金曜 19時~
土曜 14時~/18時~
日曜 11時~/15時~
受付は開演の1時間前/開場は開演の30分前

◎ご予約&お問合せ
劇団大阪
TEL&FAX 06-6768-9957
メール g-osaka@etude.ocn.ne.jp

◎キャスト
※女性キャストはWキャストとなっております
前半(6日~8日)Aキャスト
後半(13日~15日)Bキャスト

上田啓輔
浜 志穂 A
森野くるみ(フリー) B
松下和馬
戸田柚葉(シアター生駒) A
白亜(フリー) B
中村暢宏(シアター生駒)
津田ひろこ A
夏原幸子 B
清原正次
小石久美子 A
梁 礼子 B
鎌田紀子(劇団往来)
杉本 進
神津晴朗
齋藤 誠
松永泰明(劇団ぎぶあっぷ)
篠原康浩


・・・おい、ちょっと待て

シアター生駒から、3人も出てるやんw

そもそも生駒在住の劇団大阪メンバーが旗揚げしたシアター生駒
予てからつながりは深く、私も6年前に一度出させてもらったことがありますが、今回はちょっと多めの客演

まぁ、杉本さんは元々劇団大阪の人ですし、客演にはならんのですが、シアターでは「大つごもり」以来、らくらくを含めても、昨年の「やっかいな楽園」以来出演はなかったので、久々に演技されてるとこが見られるなと

で、久々といえば、中村さんもなのですよ
あの方、先日の万燈会ステージにも出演されていましたが、あれが、これまた「大つごもり」以来の役者としての参加
当人はブランクがどうたらこうたら言ってましたが、そんな心配いらないのは、先日ご覧いただいた通りです
え? いや、・・・うん、そういうことにしときましょうよw

そして、ゆず

正直、学生のうちから、劇団大阪に出向なんて、僕だったら断ってますよw
(学生時代は、大学の演劇部で好きにやってましたし、シアターに入ったのは卒業後ですからね)

あの子は演劇デビューがいきなりシアターですから、別に萎縮もないんでしょうが、杉本さんもよく誘ったなぁと・・・
結構、大事な役らしいじゃないですかw

でも、彼女は「まほろば」に参加できなくて熊本演出を経験し損ねてますから、すごい良いチャンスだとは思います。
一歩上のところに、育て上げて頂ければ、シアター的にはありがたいんですが・・・

シアター生駒の今後も占う(?)
劇団大阪「姉川写真館の四季」
どうぞ、お楽しみに!


ところで、前回触れた最新情報ってのは、これのことじゃないですからね
それはまた、追々・・・


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック