スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「大つごもり」名場面集

 2012-02-25
第23回公演に完全移行する前に、「大つごもり」のおさらいを・・・
シアター生駒_011
まずは、舞台セット全景

シアター生駒_023
おうたさん登場シーン。のっけからコケてるおみねちゃん。

シアター生駒_043
良い男だね~、石之助!(あ~、自分で言ってるって辛いわw)

シアター生駒_055
何でもたいそう身分が良かったらしいのですが、
このセリフ、今でもスラスラと出てくるんでしょうか・・・?w

シアター生駒_062
おみっちゃん!! 元気してるかな~??
また、シアターにも遊びに来てね!

シアター生駒_070
文字通り、カミナリが落ちた瞬間。
阿部さんでなくとも、たじろぐというもの。

シアター生駒_093
マッサージなのか、それとも押さえつけてるのか・・・w

シアター生駒_097
こちらはこちらでグースカ寝ております。勿論、実際には寝ちゃいませんが・・・w
(横になってるだけでも、喉が休んじゃうみたいで、次の出番時に声が出にくくなっちゃうのには困りました。)

シアター生駒_111
あやとみねの一対一のやりとり。
このシーンも、稽古の時に、かなり苦労したシーンの一つでしたねぇ・・・。

シアター生駒_120
事件の決定的瞬間!
石之助は勿論見てるんですが・・・あ~客席から見たらこんな感じなんだw

シアター生駒_133
おばさんとのシーン。みねが笑顔でいる数少ないシーンのひとつ。

シアター生駒_162
井戸を見つめるみね。
揺らめく水面から反射している光は・・・いやいや、井戸の中に人が入ってるとか、そんな・・・
ねぇ??w

シアター生駒_171
「君、火を焚け 良きもの見せん 雪まろげ」
・・・せっかくの決めのシーンなのに、せつ子が目つぶってますw

シアター生駒_176
「ア~ベ、マリ~ア♪」

シアター生駒_179
あんたじゃない!!w
(次回公演以降も、「アベ」ってワードが出たら、無条件に阿部さんが出てくるってのはどうでしょう?)

シアター生駒_185
ラスト間際の緊張したシーンだというのに・・・
どこで買って来たの、初代ちゃん!w
ちなみに、この焼きイモは、この直後、せつ子の手にも渡っております。

シアター生駒_189
とうとう開けられる掛硯。その中には・・・

シアター生駒_211
ラストシーンのみね。その胸に去来するものとは・・・?

シアター生駒_227
ご来場ありがとうございました!
次回公演にも、どうぞご期待下さい!!
スポンサーサイト

とうとう本当に大つごもり

 2011-12-31
SN3L0239.jpg
本当に前回の日記が今年最後の更新になりそうだったので、慌てて書いておりますw

「大つごもり」には、客席からは見えないところも含めて、数多くの方々にご協力いただきました。

SN3L0245.jpg
例えば、この井戸の中にこっそり入り、役者の動きに合わせて綱を引っ張っていた、らくらくの中村さんとか、
裏から雪を振らせてくれた、「闇に咲く花」吉田巡査役の村上氏とか・・・

北尾さんが照明としてガッツリ参加してくれたのもうれしかったですねぇ。


CIMG3752.jpg
扇 梅芳さんと扇 菊さんに、着物の所作をご指導いただいたおかげで、役者の動きもだいぶ様になったようです。
カーテンコールでの女性陣のお辞儀が美しかったと、お客様からの声にもありました。



今年は「お茶の会」も「大つごもり」も、子役を起用しました。
今後、毎回、必ず1人はデビューさせるなんてことになれば、シアター生駒も急激に平均年齢が下がるんですが・・・w
帽子屋さんをやった悠ちゃんは先輩子役として、リリアちゃんを一応心配していたらしく、彼女の出番終わりを見届けてから、ホールを出たそうです(最後まで見ろよw)



今回の「大つごもり」は2回合わせて、約260名のお客様に見て頂きました。
本当に感謝、感謝であります。

今回の作品は、見終わった後で、「あの後、みねはどうなったのか」「石之助はどういうつもりだったのか」といったことをディスカッションされたお客様が多かったようです。
作品の発信者としては、これほど嬉しい事はありません。



2011年の大つごもり・・・
火事・盗っ人にはくれぐれもお気をつけて、無事にお過ごしください。

もし、掛け硯の中の30円が消えていたら、犯人は私かもしれません・・・w
SN3L0240.jpg



2011年のシアター生駒公演、
たくさんのご協力・応援、本当にありがとうございました!!


来年のシアター生駒も、どうぞ宜しくお願い致します!!




御来場、有難う御座いました!

 2011-12-10
CIMG3757.jpg
パンフレットのQRコードで、早速アクセスしてくださったお客様、
ようこそ「シアター生駒ニュース」へ!

そして、第22回公演「大つごもり」に御来場いただき有難う御座いました!


只今、一回目が終わったところです。

本番前後のメイキングは、じきにアップさせていただきます。


今後とも、「シアター生駒」並びに当ブログを宜しくお願い致します。

(なんだか、年末のご挨拶みたいになってしまいましたが、次回更新が来年になることはありません・・・多分w)



声の出演、アレコレ

 2011-12-08
さぁて、いよいよ、本番が近づいてまいりましたが、本日は大道具の搬入日

雨が心配でしたが、搬入用トラックが夢工房に着く頃には止みまして、普段の行いはギリギリ良かったようです…


さて、先週と今週の水曜稽古は、久々に中央公民館を使用しました。(で、やっぱり無い、自販機)
SN3L0228.jpg

畳の和室で稽古したもんで、結構いい雰囲気の中で、石之助は横になりましたw
(いや、横になるのも、楽って訳じゃないんですが、それは追々…)

さて、先週の和室稽古では、レコーディング作業がありました。

大晦日の町の賑やかさを演出する、物売りの声です。

音響さんの手で声は加工されて、誰の声かは解りづらくなってますが、キャストをネタバレしますと…


暦売り…北尾さん
甘酒売り…杉本さん
焼き芋売り…中村さん

という布陣になっております。

この配役、事前に決めていたわけではなく、その場にいた男性陣にいきなり頼んだという…

先代代表の北尾さんなんか、照明とセットの打ち合わせで来られてた訳ですから、心の準備もクソも無いっていう…
そのためか、少し緊張されてましたw


で、開演前&終演後アナウンスも一緒に録っちゃいました。

担当するのは、「奇跡の人」での初参加以降ずっとこの方、竹尾さんです。
本業が司会者とだけあって、やっぱり流石といったところ。

しかし、我々は良いと思っても、北尾さんから注文が飛ぶ、飛ぶ!
自分が吹き込む時は緊張してたのに・・・そのギャップがちょっと可笑しかったのでありましたw


ところで、竹尾さん、一個厄介な宿題を抱えております。

ある楽器を弾かねばならんのです。
あの楽器、音出すの難しいですから、一番効果音処理にして欲しいところでしょうに、そういうのに限って、生音要求されちゃうという…(笑)

劇中では、御新造様に「西洋三味線」と言われた、その楽器とは・・・?

正解は、webで・・・もとい、本番で!



メイキング オブ 山村家

 2011-12-06
ここ数日のうちに、シアター生駒が複数の新聞紙面にて、大きく取り上げられました。


読売新聞 市民演劇 守り続け

毎日新聞 シアター生駒:資金難、行政支援も期待薄…「生駒一揆」上演できず /奈良



毎日さんの方の記事は、「大つごもり」に関してというよりは、別件の方に沢山触れてますね・・・w

読んでいただければ分かると思いますが、現在、シアター生駒は「市の補助金」によって支えられていた公演財政を、別の形で捻出しなければなりません。

今回、入場料をいただく事になったのは、その試みの一つです。



これまでとは違う運営体制、その状態で、どこまでクオリティーを維持できるか・・・


「大つごもり」は実は、結構、大きな挑戦なんです。
で、そのクオリティーの程度が如実に表れそうなのが、舞台セットな訳ですが・・・

勿論、決して手を抜いてなんかないですよ。

DSC_0095.jpg
DSC_0092.jpg
DSC_0090.jpg
いつも大道具を作っていただいてる夢工房さんには、毎度無理をお願いしてるんですが、
今回は、いつにも増して無茶を・・・

流石に悪いので、シアターからも中村さんというお手伝いを派遣しました。
本当はもっと、作業場に行くべきだったんですけどね・・・

上の写真は、そのお手伝い(主にペンキ塗り作業)の際に撮られたものです。

夢工房さん、ありがとうございまし・・・は、まだ早い
本番終了後のバラシ・搬出まで、お付き合い宜しくお願い致します!


これら、舞台となる「山村さんのお家」を搬入するのは、本番の前日の仕込みの前日の8日(木)


さぁ、いよいよカウントダウン!!



ホワイト大晦日大作戦

 2011-12-04

先日の奈良テレビの放送、ご覧いただけたでしょうか?
5分ほど、お時間を割いていただき本当にありがたい限り。

実は、まだ、テレビを使った告知が直前にありますので、乞うご期待・・・


って、直前??



うわぁ・・・、来週の今日には、本番終わってるよw



もう、12月に入っちゃったんですねぇ・・・

どおりで、気温もだいぶ冷え込んでるわけだ。



さて、今年の生駒市の初雪は、12月10日の予定です。

そう、「大つごもり」の舞台上という超局地的な初雪ですw


劇中の非常に印象的なシーンで、雪が降り出します。

降り出すんですが・・・


ここで、ちょっとした誤算が・・・



雪として降らす、紙吹雪

シアターの小道具としては、もともと存在せず、
劇団大阪の物を借用して使うという流れで進んでいたらしいのですが・・・、


ここに来て、雪が発見できなかった!!w



さぁ、大変だ!!


早速、各自夜なべをして、紙を切りまくります!
(幸い、和紙は用意していました)


SN3L0024.jpg
これは、今晩の私の成果

半紙を1cm角に細かく切っていくというのは、意外と骨が折れるもんであります。



12月10日、ちゃんとした雪が降るかどうかは、お天道さんでも御存じあるまい・・・


そう、なぜならそれは、我々の努力次第だからw




会場は、はばたき小ホール

 2011-11-29
シアター生駒の稽古は、現在、中央公民館の山崎別館とコープの集会室を中心に行っていますが、
どちらの稽古場も、今回の会場となる小ホールより狭く、実際のセット通りの動きができない難点があります。

と、いう訳で、やってまいりました、小ホール稽古
SN3L0217.jpg

とりあえず、部屋の境目を実際のセット通りにロープで区切り、小道具を配置してみたところです。
SN3L0218.jpg
本番では、ステージが数メートルリフトアップしますが、
この時は、ホールのスタッフさんを呼んでいなかったので、そのままになってます。


実際に、通し稽古をして動いてみると、
想像より狭い場所があったり、死角になると思ってた場所が丸見えだったり、色々発見があるものです。

中でも、気を付けないといけないと再確認したのは、声の大きさ。

実際より狭い稽古場で声を出すのに慣れてしまったせいか、
小ホール(特に、舞台後方)では、役者陣の声が聞こえづらくなってしまっている・・・という事が判明。

通常の1.5倍ぐらいを心掛けて、発声いたしましょう!



さて、ご来場になる皆様にお願いです。

当日は、ISTAはばたきの駐車場が大変混雑しますので、
できるだけ、電車・バス等の公共交通機関をご利用ください。


また、こないだ気づいたのですが、
ISTAはばたき内にあったドリンクの自販機が無くなってました。
(コストカットかな?「お茶の会」の公演の時にはあったんだけどな・・・)

ISTAはばたき周辺には自販機は見当たりませんし、当日来られる方は、あらかじめ飲物を準備された方がいいと思います。(もちろん、小ホール内での飲食はできませんが)




教えて、所作の先生

 2011-11-23
本番まで一カ月を切りまして、必ず一回は通し稽古を入れるようになってまいりました。
SN3L0213.jpg

さて、今回は明治中頃の話。
登場人物の衣装は、皆、着物な訳です。

普段着慣れないという事もあって、うまく着こなせないんです・・・。
登場人物の性格に合わせて、それなりの所作もあるはずなのに・・・
どうしたら、それらしく見えるか、頭を抱えたシアター生駒


そこで岡さんが、あるお友達に助けを求めました。
そのお友達とは・・・日本舞踊 扇流の名取でらっしゃる、扇 菊さん。
早速、我々シアターの役者陣に着物の所作を教えに来て下さる事になりました。

そして、当日・・・
なんと扇流家元の扇 梅芳さん(写真右)と一緒に来て下さったんです!
SN3L0210.jpg

まさか、家元から直接ご指導いただけるとは、思いも寄らず、
(家元も最初は、我々に気を使わせないように、家元だという事を伏せてらっしゃいました)
「この際!」と基本的な所作以外にも、色々と質問してしまいました。
(上の写真は、井戸の水をくむ芝居を見て頂いてるところ)


おうたさんは、ちょっとした見えを切るシーンがあります。
SN3L0212.jpg
「どんな風に動いたらいいでしょう?」と聞いたら、サラっと付けて下さるから素敵です。
家元の動き、ムービーで撮らせていただいて、松原さんにデータ送りましたが、多分、繰り返し見てると思います。
バシッと決まったら、カッコいいよ~、ココ



こんな事も聞きました「上手なコケ方」
SN3L0211.jpg
この芝居、コケたり、スベったりするシーンが多いんです。
(いや、言葉通りの意味ですよ? 縁起悪いなぁw)

コケそうな芝居って、「おっとっと」と2,3歩ぐらい、ズズっとバランス崩して演じがちなんですが、
実際、バランス崩すのって、思いがけない一か所だけで、そのあとは体制を戻そうとする動きなんですよね。

だから、その思いがけない所を、一歩大きく踏み込むことで、あとは、普通の歩き方でも、コケそうになったように見えるそうです。これまた、一同「なるほど~」w



しかし、この手のは、やっぱり基本的な歩き方ってのが一番難しいですねぇ・・・
それがなってないと、何を上乗せしてもなんかおかしい。

家元の素晴らしい動きの一つ一つを、間近で見せて頂いて、改めて思いました。
一朝一夕というわけにいきませんが、ちょっとでも教えて頂いたことを、らしく見せられるように頑張りたいですね。


みっちり2時間も、我々の質問攻めに応えて頂き、本当にありがとうございました!



山村家の娘・せつ子の奉公先

 2011-11-06

アノニムの「西陣の人」が終了し、早速翌日の稽古から初代が戻ってきました。
まぁ、同一演目が来月に別の場所で上演されるので、またそれに関しても告知しますが・・・


それより先に触れなきゃならん公演がひとつ・・・




劇団大阪 創立40周年記念企画/第70回本公演
近石綏子2作品連続上演
「楽園終着駅」「そして、あなたに逢えた」

作/近石綏子    演出/熊本 一
img01793-1.jpg
■日時
2011年11月

「楽園終着駅」
18日(金)18時30分
19日(土)13時30分

「そして、あなたに逢えた」
19日(土)18時
20日(日)13時30分

※今回は、ご予約の必要はございません。

■チケット
前売り
一般/3000円 中高生/2000円 2作品通し券/5000円

■会場
ドーンセンター7Fホール (大阪市中央区大手前1-3-49)

■問い合わせ
劇団大阪  Tel &Fax 06-6768-9957

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・あれ?

上に載せたチラシ、誰かいるぞ・・・???

ってな訳で、拡大!!
無題

お、右下の方に・・・

竹尾万菜(らくらく演劇塾)???

はい、奉公に出ているのは、初代だけではございませんで、
初代が菊川先生なら、せつ公は熊本先生のお世話になっております。

竹尾さんは、「楽園終着駅」の涼子という寮母の役で出演。
「シニア演劇大学」の公演には2回連続で出演という事になります。
くまもとプロダクション専属女優の面目躍如といったところですか?w


そして、写真、左上にご注目

娘の主、いや、親父役の杉本さんも「楽園~」「そして~」の両方に出演です!!
(こっちは、奉公じゃないですよw)
「3冊の台本を覚えにゃならん」と、なんとも大変そうな感じですが、
しばらく役者はお休みされてたんで、この出ずっぱり感は個人的には嬉しいですw


てな訳で、こちらの公演も「大つごもり」共々宜しくお願い致します。





あら、おみっちゃんじゃない!!

 2011-11-04
「大つごもり」に出演する子役を、このブログでも募集しましたが、この度、正式に決定致しました。

ご紹介いたしましょう!

仲 凛々愛ちゃんです!!

SN3L0198.jpg

あらかじめ断っておきますが、写真右が凛々愛ちゃんです。


3日(祝)における、稽古風景ですが、
おそらく、お家でしっかり台本読んで、練習してから来てくれたんでしょうね。

セリフがハキハキしていて、非常に良かったです。

相変わらずセリフがロレる石之助さんは見習わないといけないところ。


しっかりできると、大人たちの欲が出てきて、注文も増えるかもしれませんが、頑張って挑戦して下さいね。


ちなみに、元々台本では三之助という男の子の役だったのですが、キャスティング決定に伴い、ミツコちゃんという、女のコに変更になりました。



唯一、舞台上で絡みがあるのは、みね役の中西さん。
ついつい、お母さんのような接し方になってしまうと、苦労されてましたw

姉えや、姉えや!あなたは今回は(てか今回も?)お姉ちゃん役ですからね。


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。