メニュー

 2037-01-01
<次回公演情報>
シアタースーホ 告知
ファミリー劇場「スーホの白い馬」上演決定!
2017年10月14日(土)~15日(日)
【全3ステージ】
北コミュニティセンター はばたきホールにて


IMG_7477.jpg
シアター生駒朗読会「朗読とか演ってみました2」

2017年1月22日(日) ①11時〜 ②14時〜
南コミュニティセンターせせらぎ小ホールにて
無事、上演終了いたしました!
ご来場、ありがとうございました!

IMG_4067.jpg
第28回本公演「夏の夜の夢」
7月24日(日) 2ステージ
北コミュニティセンター はばたきホールにて
無事、上演終了いたしました!
マイサポいこまへのご協力もありがとうございました!


☆シアター生駒とは
(奈良県生駒市に劇団が旗揚げするにいたるまで。規約・会則も紹介)

☆劇団員紹介
(シアター生駒メンバーの素顔が明らかに・・・?)

☆公演記録
(過去の公演の紹介記事はコチラから)

☆制作日誌
(次回公演制作の舞台裏を紹介)

☆シアター生駒 掲示板
(シアター生駒団員のちょっとしたつぶやきなど。もちろん、ご覧の方も書き込みOK!)

☆シアター生駒 チャンネル
(youtubeに開設した関連動画専門ページ。Webラジオや公演紹介、テーマ曲など多数!)

☆劇団員募集・お問い合わせ
(お問い合わせ用のメールフォームもあります)

☆稽古スケジュール
(次回公演の稽古日程。見学希望の方は参考にしてください)

☆らくらく演劇塾とは
(シアター生駒が指導する生駒市のシニア劇団。専用ブログもヨロシク!)


スポンサーサイト

ありがとう!ありがとう!マイサポいこま!!

 2017-08-18
「スーホの白い馬」を上演するにあたり、「マイサポいこま」のお力をお借りすることになったシアター生駒ですが、
昨日、市民の皆さんからの選択届出の集計がまとまりましたので、ご報告させていただきます。

1団体選択 496人
2団体選択 56人
3団体選択 216人

延べ、786人の方が「シアター生駒」を選択してくださり、交付予定額は488,096円となりました。

ご協力下さった皆さま、心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。



・・・これまでの事と単純に比較してはいけないと思いますが、
人数および交付額は、過去最高でした。

人数に関しては、500人前後を行き来していたのが、一気に300人ほどアップした形になります。

今回は「スーホの白い馬」という、非常に認知度のある作品というのも大きかったのかもしれませんね。
「あ、これ知ってる!」って具合に注目していただけたっていう。

でも何にせよ、より多くの方にシアター生駒を認知していただけたことに喜びを感じております。
長いこと続けてきてよかった!(来年で20年)
本当にありがとうございます。

みなさま!!
是非、公演にも足を運んでいただきたいと思います。
やっぱり、こんな作品が出来上がりました!と観ていただくのが一番のお返しと思いますから。

たくさんの方々の応援に、元気100万馬力のシアター生駒です!!

su-ho表
(チラシ配布、間もなくスタートです!!!)

【生駒市民の皆様へ】マイサポいこま、届出お済ですか??

 2017-07-28
IMG_0853.jpg
先日のCCFサマーステージ、ご覧いただけたでしょうか??
白い馬はここまで、仕上がりました。

「スーホの白い馬」のプロローグ部分、3分ほど、丸々上演したのですが、いかがだったでしょうか??
ストーリーテラー的なアイツらがウジャウジャ出てきた時には、客席から笑いも起きまして、まぁツカミはOKかなとw
問題はここからどうなるかですが・・・
それは、10月のお楽しみということで。

さて、7月も終わりが見えてまいりましたが、
それすなわち、マイサポいこまの届出期間終了を意味します。
いつもより、早めにスタートし、期間としては長いと思っていましたが、始まってみればアッという間です。

とにかく、「マイサポいこま」の認知度がまだまだ低くてw

とりあえず、CCFの時も「マイサポいこま」の名前だけでも憶えて帰ってくれたら良いんじゃねぇかと思ったぐらいです。


話は、変わりますが、
芝居をやりたくて、今、クラウドファンディングをやってるヤツがいます。
まぁ、いつぞや、シアターでワークショップしてもらった大学時代のツレなんですが。

強力な母体は持たないけれど、それでも完成度の高いものを作ってたくさんの人に見に来てもらおう
・・・と、思うとどうしても、お金は必要な訳で
まぁ、正直、思い切ったことをするなぁとは思いましたが、やっぱり仕方のない事なのかなと。
それだけ、いいものを作るぞって覚悟の上とは思いますが。


誤解されてる方がいるかもしれませんが、マイサポいこまはクラウドファンディングとは違います。
クラウドファンディングは、応援する事業に、新しくいくら出資、いくら払うってことになるわけですが、
マイサポいこまの場合は、既に納税済みの税金を使ってのことですから、選択したらまた新たにいくら支払う、納税するってことはないわけです。
本来ならば、行政が全てを決めてしまっている税金の使い道を、まぁ、限られた選択肢の中からではありますが、選ぶことができるって制度なんですね。
だから、生駒市の皆さんには、是非、このマイサポいこまは、毎年絶対やるもんなんだと思っていただきたいぐらいなんです。


さぁ、生駒市の回し者っぽくなってきたところで、落ち着きましょうw

まだ、マイサポの届出がまだの方は、今すぐ、こちらの届出ページへ!
絶対「4.シアター生駒」を選べ!とは口が裂けても言いません。
ブログで書いても、口は割けませんので。
最大3事業まで選択できますので、是非一回やってみましょう!

クラウドファンディングだろうと、マイサポいこまだろうと、皆様に応援していただくということに変わりはありません。
応援していただいた以上、それに応える芝居と馬にしてみせます。


マイサポいこま、届出終了は来月7日!
お急ぎください!!

(ちなみに、花岡の芝居はこんな感じです。こちらは5日本番!よろしかったら見てやってください。)



マイサポいこま届出のお願い
ファミリー劇場「スーホの白い馬」は生駒市の支援制度「マイサポいこま」の助成を受けて制作されています。
団体番号4「生駒市民劇団シアター生駒」を選択・届出していただきますと、本公演の制作費に対して、支援金が配当されます。今後もシアター生駒公演を継続していくにあたり、生駒市民の皆様のご協力を宜しくお願い致します。
届出は、生駒市のホームページから可能です。
よろしくお願いします。

【届出期間】平成29年6月15日(木)~8月7日(月)


【白い馬登場!】CCFサマーファミリーステージ【7/23】

 2017-07-20
「スーホの白い馬」にもメンバーが客演してくださる
子どもミュージカル CLAP CLAP FANTASYさんが、
今度の日曜日、7月23日に第2回目の自主公演をされます!
clap2.png
北コミュニティセンターISTAはばたきホールにて、11:00~/15:00~の2回公演です。

しかぁぁぁぁあし!!!!

これをご覧の皆様には、是非、11時からの部を見ていただきたい!!!

なぜならばぁぁぁぁあ!!!!

IMG_0820.jpg
シアター生駒、出ます!!!
(大体、12時50分ぐらい)

「スーホの白い馬」を一部先行上演します!!!


思えば、去年の今頃、クソ暑い中
「夏の夜の夢」の1場面をベルテラスいこまでやったなんてこともありましたが・・・

今回は、それがクラップの舞台上ということに。

ファミリー劇場「スーホの白い馬」をいち早く見れるチャンスです!!!

そして、勿論、馬そのものもお見せします!!!
さぁ、あれからどこまで完成しているのか!!!??
その目でご確認いただきましょう!!



何人が気づいてるか知りませんが、
今年のマイサポいこま、PR動画が無いんです!
(過去の動画はこちらから!)
そのため、小柳は今年はマイサポをやってる気がしないという・・・(オイ)


という訳で、マイサポ動画のネタ成分を100%、クラップでの出し物につぎ込みました!w

さぁ、果たしてどうなりますやら。
(なんせ、冗談半分で提案した演出が通っちゃったんだからw)

無料公演枠の時間ですので、チケットなしでご覧になれます!
皆様、10月の場所確認がてら、はばたきホールまで、フラッとお越しください!!!

そして、その前日22日は演劇ワークショップ!
こちらも申し込み不要ですので、フラッとお越しください!!!!



マイサポいこま届出のお願い
ファミリー劇場「スーホの白い馬」は生駒市の支援制度「マイサポいこま」の助成を受けて制作されています。
団体番号4「生駒市民劇団シアター生駒」を選択・届出していただきますと、本公演の制作費に対して、支援金が配当されます。今後もシアター生駒公演を継続していくにあたり、生駒市民の皆様のご協力を宜しくお願い致します。
届出は、生駒市のホームページから可能です。
よろしくお願いします。

【届出期間】平成29年6月15日(木)~8月7日(月)


ここまでできてます!

 2017-07-12
マイサポいこまでの、シアター生駒へのご支援、
本当にありがとうございます。

ブログをご覧の生駒市民の皆様
このページからすぐに選択できますので、
よろしくお願いいたします。

さて、出し惜しみしていましたが、
期待を煽るなら、写真の方が早いって訳で、
白い馬の製作現状です。


IMG_0520.jpg
ここまでできてるぜ!!!!
(これは6月末の写真。実際には、もうちょっと進んでます)

もちろん、まだこれは骨組みの状態です。
これに皮がついて、肉がついて・・・

あ、肉は、これを操作する演者ですね。

さぁ、この白い馬をお披露目する日が近づいています。

22日(土)のワークショップ(誰でも参加OK!!)もそうですが、
来週末のシアター生駒はイベントづくし!!

また、このブログでも紹介したいと思います!

さて、白い馬は、その出番に間に合うか???


マイサポいこま届出のお願い
ファミリー劇場「スーホの白い馬」は生駒市の支援制度「マイサポいこま」の助成を受けて制作されています。
団体番号4「生駒市民劇団シアター生駒」を選択・届出していただきますと、本公演の制作費に対して、支援金が配当されます。今後もシアター生駒公演を継続していくにあたり、生駒市民の皆様のご協力を宜しくお願い致します。
届出は、生駒市のホームページから可能です。
よろしくお願いします。

【届出期間】平成29年6月15日(木)~8月7日(月)



シアター生駒 稽古スケジュール

 2017-06-26
シアター生駒第29回本公演「スーホの白い馬」  稽古スケジュール
(2017年6月26日更新)

※追加・変更がある場合は、随時更新いたします。
※稽古見学希望の方は、稽古場所をご案内しますので、劇団までお問い合わせ下さい。

2017年 7月の稽古予定

15日 
16日
22日 ワークショップ(13時~14時30分)
           その後 稽古と翌日クラップ公演のゲネプロ
              
23日 クラップクラップファンタジー公演 出演
29日 
30日 

【岡さん出演!】言の葉Logos「楽屋~流れ去るものはやがてなつかしき~」

 2017-06-22
シアター生駒の小さな大女優、岡昌美さんが、新たな取り組みを始めました。
劇団いかるがの三宅さんを口説いて、つくった新ユニット。
金持ちお化けの山根さん、お元気ですか??)

その名も、

言の葉Logos

その第1回公演が、
来月早々に上演されます!

言の葉Logos 第1回公演
「楽屋~流れ去るものはやがてなつかしき~」
20170604_1299054.jpg
7月2日(日)
13時30分開場/14時開演
いかるがホール(小ホール)
上演協力金¥1,000(全席自由席)
問い合わせ kotonohalogos@yahoo.co.jp

作・清水邦夫
演出・神澤和明
出演・岡昌美(シアター生駒)
三宅浩子(劇団いかるが)
中村裕里子(劇団いかるが)
きのしたよしえ(フリー)
制作・佐波苫子(劇団いかるが)
デザインワーク・宣伝美術家TOM
協力・株式会社斑鳩


以下、岡さんからのコメントです!
4人の女優がシェイクスピアやチエホフの名セリフに女優魂で挑みます!
そんな女優の熾烈な闘いを時には面白く時には切なく名作「楽屋」は描いております。
この度初めてシアター生駒を離れて他の女優さんとの共演はたくさんの刺激を頂いております。
立ち上げに当たってのユニット名「言の葉ロゴス」は
台詞を大切に命を吹き込むそんな想いを込めて付けました。
できるだけたくさんの方に観ていただきたいです。


岡さん、他流試合は意外にも初めてなんですね。
しかも、演出はシアター生駒旗揚げにも関わってらっしゃる神澤先生!!
(シアターに演出で復帰の伏線ですか?岡さんw)

私なんかも、シアターの外に出て、いろんな方とご一緒させていただきましたが、
本当に刺激になって、もっともっと芝居がやりたくなります。

演目といい、顔ぶれといい、これは期待が高まりますね!
2回、3回と続いてほしいユニットですが
まずは、立ち上がり第1回目
是非、ご観劇ください!!

(言の葉Logosのブログはコチラ!


マイサポいこま届出のお願い
ファミリー劇場「スーホの白い馬」は生駒市の支援制度「マイサポいこま」の助成を受けて制作されています。
団体番号4「生駒市民劇団シアター生駒」を選択・届出していただきますと、本公演の制作費に対して、支援金が配当されます。今後もシアター生駒公演を継続していくにあたり、生駒市民の皆様のご協力を宜しくお願い致します。
届出は、生駒市のホームページから可能です。
よろしくお願いします。

【届出期間】平成29年6月15日(木)~8月7日(月)



【参加者募集】夏休み演劇ワークショップ【7/22】

 2017-06-21
IMG_9733.jpg
さぁ、毎年恒例のワークショップ、開講です!!

今回は10月のファミリー劇場「スーホの白い馬」を基にした、劇遊びをします。
身体を動かしたり、セリフを言ってみたりと、違う自分を発見できる演劇体験講座です。
参加者でご希望の方には「スーホの白い馬」の舞台公演に出演していただくこともできます!
勿論ワークショップだけの参加でもOKです。

<とき・ところ>
7月22日(土)13時~14時30分
小明町自治会館

(バス停「小明寺垣内」降りてすぐ)

<必要品>
動きやすい服装、水筒

<費用>
無料(申込不要)

<問合せ>
メール theaterikoma@yahoo.co.jp
電話 090-7107-3973(代表 高升)


初心者大歓迎!年齢制限無し!
小さなお子様からシニアの方まで、
どなたでもお気軽にご参加ください!!


マイサポいこま届出のお願い
ファミリー劇場「スーホの白い馬」は生駒市の支援制度「マイサポいこま」の助成を受けて制作されています。
団体番号4「生駒市民劇団シアター生駒」を選択・届出していただきますと、本公演の制作費に対して、支援金が配当されます。今後もシアター生駒公演を継続していくにあたり、生駒市民の皆様のご協力を宜しくお願い致します。
届出は、生駒市のホームページから可能ですし、ワークショップの会場でも届出書をご用意しています。
よろしくお願いします。

【届出期間】平成29年6月15日(木)~8月7日(月)


【お願い】「4番シアター生駒」を選択してください【マイサポいこま】

 2017-06-15
今年の10月に上演を予定しております
シアター生駒のファミリー劇場「スーホの白い馬」は、
マイサポいこまの助成を受けて制作されます。

制作に必要な助成を受けるためには、
1人でも多くの生駒市民の方に、
団体番号「4」シアター生駒を選択していただき、
届け出ていただく必要がございます。
ご協力よろしくお願いいたします。


以下はマイサポいこまの概要です。

<届出期間> 
 6月15日(木)から8月7日(月)

<届出できる方> 
 平成29年6月1日現在、生駒市の住民基本台帳に記録されている18歳以上の人

<届出の方法> 

①郵送
IMG_0264.jpg
 広報いこまち6月15日号と同時配布する「マイサポいこま(マイサポ団体及び選択届出書冊子)」をご覧になり、添付しているマイサポ応援チケット(届出書)に支援したい団体番号などを記入のうえ、同じく冊子についている封筒を切り取って、ポストに投函して下さい。(切手不要)

②インターネット
 マイサポいこまの届出フォームが使用できます。
(※このブログをご覧の方なら、これが一番早いです!)

③窓口受付
 以下の場所へご持参ください。

北地区
 ・高山竹林園
 ・花のまちづくりセンターふろーらむ
 ・鹿ノ台ふれあいホール(市民サービスコーナー)
 ・北コミュニティセンターISTAはばたき(市民サービスコーナー)

中地区
 ・生駒駅前図書室(ベルテラスいこま5階)
 ・たけまるホール
 ・市民活動推進センターららポート
 ・生駒市役所 市民活動推進課
 ・図書会館(市民サービスコーナー)
 ・生駒ふるさとミュージアム

南地区
 ・福祉センター
 ・人権文化センター
 ・南コミュニティセンターせせらぎ(市民サービスコーナー)


シアター生駒の劇団員が知人にいる場合、届出書はそちらへ直接お渡しいただいても結構です。

「本格的な舞台を身近で手軽に鑑賞できる」
シアター生駒はこれを18年間続けてまいりました。

今年も、素敵な舞台を皆様にお届けするために・・・、
マイサポいこまのご協力、お声掛け、よろしくお願いいたします。


明日の広報「いこまち」、絶対に捨てないでください!

 2017-06-14
ここの所、連日更新のシアター生駒ニュースですが、
これは、昨日、お願いしましたマイサポいこまの件のためといっても過言ではございません。

本番自体は、今日でちょうど4か月前ですが、
マイサポいこまの選択・届出期間は、もう明日から始まります。

そもそも、マイサポってなんじゃい!?

って、生駒市民の方

とりあえず、明日、各家庭に配られるマイサポの紹介冊子を読んでください!!
広報いこまちに挟まれています!!
もし、お宅のポストに入っていなければ、駅のラックなどでも配布しています。

これを見ていただくのが一番早いです!!
なぜなら、どんな団体がノミネートしてるか分かるし、届出用紙も冊子の中についてるので!!


マイサポいこまの届出期間が延びて、その分、たくさん呼びかけできるってのは得策ではあるんですが、後になって呼びかけても、「そんな冊子、どっかやっちゃったよ」ってことが多いわけです。
なので、ぶっちゃけ、最初の数日間が勝負!!

シアター生駒のファミリー劇場「スーホの白い馬」は、
団体番号は「4番」でノミネートしています。
どうか、4番シアター生駒を選択していただき、
届け出ていただきたいと思います。


生駒市民の皆様、どうぞ、よろしくお願いいたします。
(市民でない方も、お知り合いに生駒の方がいれば、呼びかけお願いいたします。)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

シアター生駒

Author:シアター生駒
笑いと涙、そしてペーソス・・・だから演劇はおもしろい! 奈良は生駒を舞台に活躍する、生駒市民劇団「シアター生駒」です!!

最新記事
最新コメント
カウンター

カテゴリ
最新トラックバック